工具の整理はツールロールケースに巻いて収納

2020年06月30日
1
0
工具・ツール
日々の変化がない。。。特になしのブルーです。



大物家具の断捨離も終わり、引き出しの中身だったり、戸棚の整理に取り掛かっています。

その中で、いろんなところからかなり大量に工具たちが発見されました。

ミニベロのカスタムで使っていた工具です。

洋服だったりすると、2年使わないモノは廃棄の運命。「いつか使う」のいつかは来ない!

しかし、この工具たちのいつかはいつか来るんです!

ミニベロのカスタム、部品を取り外しての清掃にはどうしても必要なんです。

( ゚∀゚).。oO いつかは分からない


と言っても、工具箱には収まらないんですよね。

大きな工具箱をポチリ♪しようと思いましたが、最近は、家族中でDIYやら、廃棄のための分解が流行っていまして、工具の出番が多いんです。女子には今の工具箱すら重いらしく、工具を取り出すのも私の仕事 _| ̄|○

と言うことで、工具は用途ごとに分散収納が良いだろうと。

今回の、いつ使うか分からない工具たちは、工具箱とは別にまとめて収納しようと探したのがこちら!

ツールロールケース!(☆∀☆)

TRUSCOツールロールで工具を収納_1

なかなか収まりが良かったので、ご紹介します!

10個のポケットに工具を入れて使うツールバッグです。

TRUSCOツールロールで工具を収納_2


広げるとこんな感じ。

TRUSCOツールロールで工具を収納_3

選んだ決め手は、持ち上げようとしているヒラヒラが付いているところです。

TRUSCOツールロールで工具を収納_4

工具はポケットに刺さっているだけなので、反対にするとバラバラっと落ちてきます。落下防止のヒラヒラが付いていれば、落下してこないって仕組みです。ロール状に巻いちゃうと上下がどちらか分からないので必須ですね。

TRUSCOツールロールで工具を収納_5


ポケットのサイズが大から小とサイズが全部違うので、入れる場所を決めるのがパズルみたいで大変でした。

TRUSCOツールロールで工具を収納_6


なかなか登場しない工具たちなので、ここでご紹介しておきましょう。

スプロケット用の工具です。スプロケットは消耗品なので、いつか使うでしょう!

BIKE HAND_スプロケット工具_2020_1

▼スプロケット工具の使い方のお話



ワイヤーカッター。これは、ブレーキケーブル、シフトケーブルには必須工具です。

ホーザン_ワイヤーカッター_2020_1

▼オヤジギャグで始まるお話



ペダル用工具です。カッチカチに固定されますから、できるだけ大きな工具を用意しましょう。今やペダルを交換することもないかも。

BIKE HAND_ペダルレンチ_2020_1

▼懐かしの赤ペダルのお話


ホイールのハブ用レンチ。使ったことないかも。。。(´・∀・`)アラマァ

ハブレンチ_2020_1


ボトムブラケット用レンチ。これも大きなトルクで締め付けるので大きめのサイズです。1回、ボトムブラケット舐めてるし使うのが怖い。

BIKE HAND_ボトムブラケットレンチ_2020_1

▼まだまだ楽しかったボトムブラケット外しのお話


300mmの巨大モンキーレンチ。これもボトムブラケットを取り外すように買ったけど、それ以来使ってないなー。防犯用の鈍器になりそうですね。

モンキーレンチ_2020_1

▼そんなボトムブラケット外しのお話



これも、1回使ったきりなような気がする。ワイヤーを引っ張る工具。マニアックなツールです。

結束バンドツール_2020_1

この工具で引っ張ると、ギッチギチに引っ張れるんですが、自転車のワイヤーはそんなに引っ張る必要がない。逆に引っ張ると悪さします。結束バンドでも使えるんですが、引っ張るとブチって結束バンドが切れちゃうんです。人間の力でゆるーく、しっかり引っ張るのがベストです。


六角レンチ。けっこう錆びてるー ( ̄へ ̄|||) ウーム

六角レンチ_2020_1

▼一番試行錯誤したボトムブラケット外しのお話


いろいろと工具を使っていた頃の楽しい?苦労した?思い出が走馬灯のようによみがえります (☆∀☆)



結局、10ケのポケットを使いきれていませんが、ギリギリおさまる感じです。

TRUSCOツールロールで工具を収納_6


落下防止のヒラヒラを被せて、クルクル巻いていけば

TRUSCOツールロールで工具を収納_7

ガチャガチャと工具通しが当たることもなく収納ができます。

TRUSCOツールロールで工具を収納_8


最後、写真撮るの忘れたー

ベルトを閉めれば完了です。

TRUSCOツールロールで工具を収納_1

そうそう、ベルトも1本あれば事足りますので、手間なしの1本っていうのが選定ポイントです。

なんか、工具を取り出すときに広げるのってプロっぽい。職人的で気に入りました。

といっても、次に開くのはいつなのか?本当にそんな時が来るのか?


いつか使うは来ないのか?

これだけでも、かなりの重量になるので、工具箱は女子でも持てるようになりましたので、それだけでも価値があるってもんです。

1000円で工具の呼び出しがないだけでもありってもんです!

工具は分散収納が吉です \(^o^)/



関連記事
ブルー
Posted by ブルー
娘2人は子ばなれしても子ばなれできないパパ
愛車1号:GIOS・MIGNON
愛車2号:DAHON・Mu EX
いつかロードバイクで早7年、なんだかんだミニベロ大好き!
ミラーレスカメラEOS M3とアルコールストーブをお供にボクシング、筋トレ、お仕事大好き、シンプルライフを目指してます!
コメント、リンクはWelcome!どうぞよろしく((^┰^))ゞ

Comments 1

There are no comments yet.
ブルー

管理人

当ブログのコメント欄は告知する場所ではありません。削除させていただきました。

2020/07/06 (Mon) 10:13