Leofotoは三脚と雲台のセットがお得

2020年06月18日
0
0
カメラグッズ
今月は水道料金が高いってことで水漏れがないかのチラシが来てビビっているブルーです。


Leofotoの三脚を調べていると、三脚と雲台のセットがお得といことが分かりました。

▼三脚調査のお話


Leofotoの自由雲台も調べてみましょう。

セットとなる自由雲台は、2つ。LH-25とLH-30。


Leofotoの自由雲台比較
型番高さ
(mm)
ベース径
(mm)
耐荷重
(kg)
重量
(g)
価格
(税抜)
LH-256936617818,000
LH-3080471530830,000


使用予定カメラはEOS M3ミラーレスカメラです。耐荷重としては6kgもあれば十分でしょう。三脚とのバランスも必要ですね。

LH-25

Leofoto自由雲台LH-25

LH-30

Leofoto自由雲台LH-30

違いはサイズくらいかと思いきや、ノブの数が違いますね。

LH-30はパンロックが独立って書いてあります。底面にメモリがありますね。上下左右の方向を決めて、水平の向きが別調整でできるってことかな?


価格差12,000円、どっちでもいいかな?使うイメージがどちらもない。。。 ( ̄ェ ̄;)エートォ



とりあえず、手持ちの自由雲台と比べれば雲泥の差なんでしょう。。。

(v ̄ω ̄雲台だけにうんでーの差ナンチャッテ




いろいろ調べても、まー結局お値段次第ってところがありますからね。

新しい世界を顧みたってところが大きいです。

こういう時は、お高くても上位のモノ買った方が、あとあと納得ってことが多いかも。


もう少し、悩んでみようと思う。



関連記事
ブルー
Posted by ブルー
娘2人は子ばなれしても子ばなれできないパパ
愛車1号:GIOS・MIGNON
愛車2号:DAHON・Mu EX
いつかロードバイクで早7年、なんだかんだミニベロ大好き!
ミラーレスカメラEOS M3とアルコールストーブをお供にボクシング、筋トレ、お仕事大好き、シンプルライフを目指してます!
コメント、リンクはWelcome!どうぞよろしく((^┰^))ゞ

Comments 0

There are no comments yet.