楽しく走るためのミニベロカスタム術

2019年10月12日
0
0
ミニベロ GIOS MIGNON
台風で揺れているマンションに住むブルーです。


久々のブログ更新なので、当ブログの本筋であるミニベロについて語りたいと思います。

2013年にGIOS・MIGNONを乗り始めましたので、6年が経過しました。健康、ダイエット目的でミニベロを買いましたが、ミニベロで走る楽しさを知り、ちょっとした不満やもっと早く走りたいという思いからカスタム熱にかかり、いつしか、キャンプ、カメラ、本格的なダイエット、筋トレとからめてさらにミニベロで楽しい生活をおくっています。

ここでは、カスタム=「少しでも気持ちを高めるための部品交換、グッズを追加するということ」で、ミニベロを楽しむカスタム術を発表していきます!

まずは、私ブルーのプロファイルです。

・ミニベロはGIOS・MIGNON、DAHON・muEXの2台持ち
・週末に40~50km走る程度
・たまに1回/年ぐらい100kmオーバーを走る時もある
・体力がなさすぎで平地ばかり走る
・走るのは楽しいが、美味しいものを食べる、写真を撮るのが目的
・基本はポタリングのゆるゆる走り
・おかかえの自転車SHOPはなく、もっぱら通販頼み


と、ガチではないことがお判りでしょう。お気楽にミニベロを楽しむカスタム術。それでは発表です!

ビンディングに挑戦しよう!

SPDペダルPD-A600_1

ペダルにシューズを固定して、楽に走りましょう。この楽な走りが楽しさを上げてくれます。

足が固定されるのでこけたらどうしようって、なかなかハードルが高いかもしれませんが、ぜひチャレンジして欲しい。ペダルとシューズが必要になるのでお財布的にも痛いでしょうが、走りが断然楽になります。

ペダルを踏む時だけではなく、上げる時も力が入るので、ギアが一段、二段楽に走れます。足の筋肉ハムストリング(太ももの裏側)を使えるので、疲れも少なくなります。大きな筋肉を使うので、代謝が上がり、ダイエット、筋トレにも有効です。

たしかに、コケる可能性がありますが、すぐに足を外すのは慣れます。早め早めに対応するよう心がけましょう。止まる前に、足をひねる行為は自然と意識すことなく足が反応するようになります。

ミニベロで出かけたら、80-90%はミニベロで走っている時間です。効率よく楽に走ることをお勧めします。結局、普通のペダルでもこけたりしますし、ビンディングだからって危険が増すことはありません。








サイクルコンピューターでモチベーションアップ!

Lixada_GarminマウントがBRYTONに使える_9

走りを見える化して、モチベーションを上げましょう。スピード、ケイデンス、走った距離・時間をタイムリーに確認することで、もうちょっと早く走ってみよう、もうちょっと距離の伸ばして走ろうと向上心が芽生えます。

そして、過去の走った距離と比較をして、自分をほめたり、ニヤニヤしちゃってください。






サドル沼にはまる前に革サドルがおすすめ!

SELLE ANATOMICA_11


初めてミニベロに乗って1時間も走ると「ケツの痛さ」を感じます。一度気になりだすと、走りどころではなく走るのがつらくなってきます。

パッド付パンツにしたり、いつか慣れるだろうで頑張って走るのは週末ライダーには厳しい注文です。じゃー、サドルを変えよう、ポジションを変えてみようでサドル沼にズブズブになっていきます。

一度沼にはまるのも経験ですから良いでしょうが、おすすめは革サドル。お尻に合わせたサドルを使いましょう。そして、初めて使う時からお尻に馴染んでしまうSELLE ANATOMICAのサドルが一番です!穴が開いているので、左右の皮がペダルを踏む動作に合わせて羽のように羽ばたきおしりに痛さを感じさせません。いつまでもフカフカのソファに座っているかのように走り続けられます。

▼サドル沼の経緯









カメラを絡めて楽しみましょう!

コンデジXQ1_カメラケース_10

ミニベロや自転車とカメラの趣味は合致するところが多いです。走った先でぜひ!パチリ♪して欲しい。走るのが目的でも良いでしょうが、カメラでパチリするのが目的もありです。

いつも車で走る道もミニベロで走ると、全く違う景色になります。暑い寒い、季節を感じながら走れるのはミニベロの真骨頂です。いつも見ている草木や空が素晴らしいことに気づくはずです。そんな日常をパチリして思い出の一コマを記録しましょう。

今やスマホのカメラ性能の躍進が凄いですが、一味違うボケ感だったり、夜景にはコンデジ、交換式のカメラにはまだまだ及びません。小ささを優先するならコンデジ、写真の出来を優先するならミラーレスの使い分けもありだと思います。2019年10月は新カメラのラッシュです。お好みのカメラを新調してみてはいかがでしょう?








お気に入りのサドルバッグを見つけよう!

carradice_barley_3.jpg

手ぶらで走るのが理想ではありますが、パンク修理セット、お財布やスマホ、カメラ、充電器・・・ミニベロを楽しむには持ち物が多くなります。年々、荷物は増えるばかりです。

最初はバックパックを背負って走っていましたが、汗だくで走るには背中から熱を放出しないといけないことに気づき始めます。そんな時にはサドルバッグを使いましょう。荷物はミニベロに持たせて、身軽になって楽しく走りましょう。

ツールケースから始まり、サドルバッグ沼が始まりました。段々と大は小を兼ねることが分かり、大きなサドルバッグに落ち着きました。











ということで、ミニベロを楽しむカスタム術として、厳選した5つを発表しました。

これを切っ掛けに楽しいミニベロ生活がおくれるとうれしいです。

皆さんもいろいろとカスタムしてミニベロを楽しみましょう!(๑•̀ㅂ•́)و

ミニベロは自由だーーーー!


 
 
 
関連記事
ブルー
Posted by ブルー
娘2人は子ばなれしても子ばなれできないパパ
愛車1号:GIOS・MIGNON
愛車2号:DAHON・Mu EX
いつかロードバイクで早7年、なんだかんだミニベロ大好き!
ミラーレスカメラEOS M3とアルコールストーブをお供にボクシング、筋トレ、お仕事大好き、シンプルライフを目指してます!
コメント、リンクはWelcome!どうぞよろしく((^┰^))ゞ

Comments 0

There are no comments yet.