vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法

2019年08月15日
0
0
サイクルコンピュター
夏休みに合わせて台風って、相変わらず嵐を呼ぶブルーです。



なかなか走り込みができませんね。と言ってもガッツリ走りこむ人間でもないんですけどね (σ≧∀≦)σ

少しでも快適に走れるように、またまたいろいろと周辺グッズで遊んでいます。

長年の懸念事項が解消されましたので、ノウハウを備忘録として記録しておきます。

懸念事項は、サイクルコンピューターBRYTON・Rider310を導入してから、1年以上が経過しました。未だに心拍数が表示されたことがありません。

心拍数を測定できるスマートウォッチで個別に心拍数が分かればいいか!ってなっていたんですが、走行中はやっぱりサイコンを見ますよね。常に見るわけではありませんが、速度はどうなってる?ケイデンスは?ここの勾配って?心拍数だけ、左腕を上げて見るってどうよって思ってました。

今までもいろいろ設定を変えてみたりしてたんですが、GARMINとBRYTONだし。。。連携なんかできないよねって思ってました。でも、よくよく考えるとGARMINのケイデンスセンサーがBRYTONでも使えたりするので、何か方法があるかもしれない!

って、いろいろいじると出来たんです!

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_1


ってことで、コスパの良いサイコン、スマートウォッチを買ってみたけど連携できないかと同じような悩みを抱えた方に向けて、『vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法』です。

操作の流れは、以下の3ステップです。

手順1:vivoactive3とスマホの接続を切る
手順2:vivoactive3を心拍転送モードにする
手順3:BRYTONのセンサーをオンにする

それでは、いつものように写真タップリで手順を確認しておきましょう。


手順1
vivoactive3とスマホの接続を切る。恐らくですが、Bluetooth接続ではなくANT+接続にするためかと。

vivoactive3の画面を長押しして、設定画面に切替えます。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_2


下の方にある「設定」をタップします。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_3


「スマートフォン」をタップします。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_4


ステータスが接続中になっています。ステータスをタップします。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_5


ステータスがオフに切替わります。これでスマホと接続が切れた状態です。歩数等はvivoactive3に記録がされていますのでスマホと接続すればいつものように記録がスマホで確認できますのでご安心ください。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_6


ちなみに、接続オフになると、スマホ側はこんな感じです。画面右上の丸い矢印がOFFになってます。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_30


手順2
vivoactive3を心拍転送モードにする。ANT+で心拍数を飛ばしましょう!

画面を戻して、設定画面で「センサー」をタップします。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_7


「心拍(光学式心拍計)」をタップします。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_8


「心拍転送モード」がオフになっています。タッチしましょう。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_36



”この設定はバッテリーを消費します”メッセージが表示されます。「そりゃそうでしょ」とツッコミを入れながら画面をタップしましょう。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_9


”心拍転送モードを開始しますか?”メッセージが表示されます。うなずきながら緑の「レ」をタップします。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_10


手順3
BRYTONのセンサーをオンにする、これで連携がばっちりです!


BRYTONの設定画面で「設定」を選択します。真ん中のオレンジのボタンを押しましょう。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_11


続いて「センサー」を選びます。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_12


「心拍数」を選びます。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_13


状態はオフ。「次へ」が選択されいるので、画面を確認したらオレンジのボタンを押します。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_14


「再スキャン」を選択して、オレンジボタン!

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_15


数秒待つと、”再スキャン”が表示されます。このまま、数秒待機です。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_16

”HRセンサー検出” 待望のメッセージです!(☆∀☆)

今までこの手順3は何回もやったことがありましたが、再スキャンで画面が戻るだけで、状態オフからすすんでなかったんです ┐( ̄ヘ ̄)┌

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_17


状態オンに切替わりました!

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_18

これで、vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンが連携できました!


あとはいつものように使えばOKです。

vivoactive3の心拍数が

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_19


BRYTONにも表示されます。けっこう衝撃的な出来事だったので、心拍数も上がってます。けっこうタイムりに連携してます。アクティビティの目安ですから十分でしょう!

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_20


どちらも、メニューが深い。。。( ̄へ ̄|||) ウーム

GARMIN、BRYTONの中の人へのご参考までに、本体で操作できるってことは便利ですが、設定はスマホのアプリでやってもいいんじゃないでしょうかね。


ちなみにですね。。。


この心拍転送モードにするとですね。。。

vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_19


時間すら確認することができません。何もできないってこと ヽ(`Д´#)ノ ナンダコレー!

画面を切替えたいのですが、心拍転送モードをやめますか?の画面しかでてこない。。。(※追記があります)

こういうのは裏でやってもらって、普通に使えたほうが良いのではないでしょうかね。恐らく、そのまま使いっぱなしでバッテリーが1日持たないなんてクレームになるんでしょうけど。心拍転送モードだったら、画面に色を付けるとか、何か表示する工夫でいくらでも解決すると思うんですけどね。

この深いメニュー設定で心拍転送モードにするぐらいですから、そういうことは分かっている人だと思いますよ。

アップデートで改善されることを、強く望みます!!!


***追記***

「アクティビティ中に心拍転送」が選べるので、これをONにすれば転送中でも時計やアクティビティが使用できます!


vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法_36

( ゚∀゚).。oO いろいろ触ってみましょう!


vivoactive3とBRYTONは、2019年8月15日時点で最新の状態です。アクティビティ中は手順2のみ行えばOKです。これで、楽しいライド生活が送れそうです \(^o^)/

同じ悩みを解決する方がいるとうれしいです!

と言いたいことも書いたし、これで終わります。


 



TOP > 自転車アクセサリー > サイクルコンピューター > vivoactive3心拍数とBRYTONサイコンを連携する方法
関連記事
ブルー
Posted by ブルー
娘2人の子ばなれできないパパ
愛車1号:GIOS・MIGNON
愛車2号:DAHON・Mu EX
いつかロードバイクで早5年
なんだかんだミニベロ大好き!
ミラーレスカメラEOS M3
アルコールストーブをお供に
ボクシング、筋トレ、ウクレレ
シンプルライフを目指してます!
コメント、リンクはWelcome! 
どうぞよろしく((^┰^))ゞ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply