期待のvivoactive3で筋トレしてみる。自動認識機能の答え合わせ

2019年06月28日
0
0
筋トレ
麻婆丼食べたら、汗が止まらないブルーです。


マイブームの筋トレが、ちょっと最近は倦怠期。。。風邪気味というのもあるのですが、心も体も余裕がない感じ。

そこで気持ちを決めて買ったのがVIVOACTIVE3です。

ようやく気になっていた機能を試すときがきました。どこにも、この機能を詳しく紹介したものがないので、世界初かも (v ̄ω ̄

GARMINの紹介でさえ。。。
『15種類以上のスポーツアプリが搭載されているので、アクティブなライフスタイルを楽しく維持できます。』
『ヨガ・筋トレ・ゴルフなど、15種類以上の内蔵アプリで活動状況を計測し、心拍の他にストレスやVO2 MAXも計測できるウェアラブルウォッチ』
と、こんな程度しか紹介していません ┐(´(エ)`)┌クマッタネ


それでは、どんな機能なのか見てみましょう。

筋トレをすると、自動で種目を認識して記録してくれる優れものです!(☆∀☆)

筋トレ_GARMIN_vivoactive3_1

加速度センサーを駆使して種目と回数が記録されます。さすがに荷重は無理ですよね (σ≧∀≦)σ

もちろん、編集ができますので、荷重は後程追加することになります。

筋トレ_GARMIN_vivoactive3_2


種目も変更が可能です。デフォルトで数百種類用意されていますので、その中から選びましょう。

筋トレ_GARMIN_vivoactive3_3

ただしかし、数百種類ありますから、探すのが大変です ( ̄へ ̄|||) ウーム

一番上に検索バーがありますが。。。

検索文字を入れて「検索」すると画面が前の画面に戻ります。。。

バグです。。。

GARMINの中の人は使ったことがないのでしょうか?

アイウエオ順に並んでいます。毎回、下へ下へスクロールして探します。

( ゚∀゚).。oO っていうか、自分がやってる種目名が分からん

もっと、部位順にイラストから探せるとユーザーインタフェイスが格段に上がります。こういう一つ一つの機能をフォローアップして欲しいですね!もちろん音声認識もありです!



最初にどう使えば良いのか分かりませんでしたので、使い方も書いておきましょう。

①横のボタンをワンプッシュ、画面にアクティビティが表示されます

②画面の筋トレをタッチします

vivoactive3_筋トレ自動操作方法_1


③準備完了画面が表示されるので、横のボタンをワンプッシュ

vivoactive3_筋トレ自動操作方法_2


筋トレを開始します。好きな種目を好きなように行いましょう。

vivoactive3_筋トレ自動操作方法_3


④1セット、例えば、腕立てを10回で1セット、完了したら、横のボタンをワンプッシュ

vivoactive3_筋トレ自動操作方法_4


⑤さらに、横のボタンをワンプッシュすると、休息タイムの計測に入ります、

⑥休息、インターバル、例えば30秒が完了したら、画面をダブルタッチします。ダブルタッチは反応が今一歩なので、根気よく何度もタッチしてみてください

vivoactive3_筋トレ自動操作方法_5


⑦写真にはありませんが「2セット」目の計測が始まります。2セット目を行っても良し、新しい種目を行ってもかまいません。

vivoactive3_筋トレ自動操作方法_6

⑧繰り返し行いますが、最後は横のボタンをワンプッシュすると画面が切り替わるので画面の保存をタッチして完了です。

vivoactive3_筋トレ自動操作方法_7


今までは適当に休んでいたのでインターバルをきっちり計測できるのが、なかなか便利です (☆∀☆)

種目と回数は、自動で記録されるっていうものです。きちんとしたフォームでないと計測されないようなので、フォームを固めるのにも役立つかもしれません。



それでは、自動認識した種目を答え合わせしてみましょう!\(^o^)/これがキモ


今回は、お試しもかねて、6種類の筋トレを行っています。それぞれ10回が1セットです。

1種目目は、「ベンチプレス」

vivoactive3_筋トレ自動認識_1

実は。。。

両腕にダンベルを持って、肩の上で上げ下げする三角筋の筋トレ

「ショルダープレス」

筋トレ_ダンベルショルダープレス_201906

( ゚∀゚).。oO ガンダムの関節稼働がすごすぎる

なぜか14回。。。

たしかに、腕の動きはベンチプレスと同じかもしれません。フラットベンチに座って行っているので、なおさら同じかな。回数の違いは、始める前にダンベル持ち上げる、最後にダンベルを置くなんかもカウントされているのかな ┐( ̄ヘ ̄)┌


それでは、2種目目は、「カール」

vivoactive3_筋トレ自動認識_2

これは、大正解!ダンベルを両腕に持って、肘をまげて上げ下げする、上腕二頭筋(力こぶ)の筋トレ

筋トレ_ダンベルアームカール_201906

回数も10回で、大正解です!

なかなかの判定度に期待が持てます!


3種目目は「プッシュアップ」

vivoactive3_筋トレ自動認識_3

そして、実際に行ったのは、「プッシュアップ」!

筋トレ_プッシュアップ_腕立て伏せ_201906

これまた大正解!

しかし、回数は19回。ほぼ倍の回数が判定されています。プッシュアップバーを使っているので、距離が長いのかな?あとで、10回に直しておきます (σ≧∀≦)σ


ここまで2/3回が正解。なかなかの判定力です。


続いて4種目目は「・・・」計測不能みたいです。

vivoactive3_筋トレ自動認識_4

そんな計測不能種目は、「ダンベルワンハンドローイング」でした。

フラットベンチに片腕片膝を着いて、ダンベルを上げ下げする広背筋の筋トレです。

筋トレ_ダンベルワンハンドローイング_2_201906

筋トレ_ダンベルワンハンドローイング_1_201906


実は、これは何回やっても認識されないんですよね。何かファームが違うんでしょうか  ( ?ω?);


気を取り直して、5種目目は「バーベルデッドリフト」

vivoactive3_筋トレ自動認識_5


これは、「ダンベルスクワット」でした。ダンベルを両腕に持ち、両脇で支えながらスクワットしています。

筋トレ_ダンベルスクワット_201906

たしかに、動きはデッドリフト風だけどね。。。

( ゚∀゚).。oO メンドーだからデッドリフトにしちゃおうかな


最後の6種目目も「バーベルデッドリフト」

vivoactive3_筋トレ自動認識_6

これも不正解。両腕にダンベルを持って、両脇に腕を下げたまま肩を上げ下げする僧帽筋の筋トレ「シュラッグ」でした。

筋トレ_ダンベルシュラッグ_201906


回数も12回。これも上げ下げの回数もカウントされてるのかな。

結局、種目の正解は2/6。正解率33.3%。回数は、プッシュアップ以外はそこそこなのかな。その後の回数はきちんとカウントされることもあるので、フォームに問題があるんでしょうかね。もっと大幹も鍛えなければ!

あとから編集すれば、良いのですが、編集するとその後の判定もそれにするような、自己学習してくれると本当に使えるフィットギアになるんですけどね。スマホのアプリ側でもできるはずですから、進化を期待しています。


筋トレ_ダンベル_201906

こんな感じでvivoactive3で遊びながら行い、これが筋トレのモチベーションアップに繋がるわけです!

( ゚∀゚).。oO 変化を付けて楽しみましょう!


しかし、ガンダムプラモの関節の稼働はスゲーなー!!!

( ゚∀゚).。oO 本人登場はできないので便利でした


それでは、皆さんも何かでモチベーションアップして筋トレ頑張りましょう!\(^o^)/



関連記事
ブルー
Posted by ブルー
娘2人は子ばなれしても子ばなれできないパパ
愛車1号:GIOS・MIGNON
愛車2号:DAHON・Mu EX
いつかロードバイクで早7年、なんだかんだミニベロ大好き!
ミラーレスカメラEOS M3とアルコールストーブをお供にボクシング、筋トレ、お仕事大好き、シンプルライフを目指してます!
コメント、リンクはWelcome!どうぞよろしく((^┰^))ゞ

Comments 0

There are no comments yet.