BODY & SOULの羽毛布団、ハンガリー産とマザーグース93%と400ダウンパワーが決めて

2019年04月08日
0
0
筋トレ・ボクシング
新しく二の腕と言われる上腕三頭筋を筋トレしたら、首がつって悶絶しているブルーです Σ(。・д・ノ;)ノ━ッ!!


睡眠環境を整える第三弾です!

ベッドマット、カバー類で寝床であるベースができました、残りは上側です。掛け布団もそろえましょう \(^o^)/

掛け布団は最初から軽さと暖かさで羽毛布団にターゲットを絞っていました。こちらもいろいろと現物を見て回りました。

お値段ピンキリの羽毛布団を選ぶポイントは
 羽毛の種類
 羽毛の量
 羽毛の質

もうちょっと詳しく見てみましょう。

羽毛の種類とは


羽毛は水鳥からとれる天然ものです。この水鳥としては、グース(あひる)とダック(がちょう)の2種類。

羽毛のフワフワした部分をダウンボールと言います。このフワフワ部分に空気を貯めて暖かい空気を逃がさない!

AmazonのBodySoul羽毛布団_5

このダウンボールが大きいほど、暖かい羽毛布団に仕上がります。

羽毛のサイズは、鳥の大きさに関係していて、大きな体のほうが大きなダウンボールの羽毛となります。

グース < ダック

さらに、子供なのか親鳥なのかでも違いがでてきます。親鳥はマザー○○と呼びます。

グース < マザーグース < ダック < マザーダック

という図式。これはお値段にも同じことが言えます。大きいほどお高い!

そして、産地が重要になってきます。寒い地域というのが羽毛の育ちが良いのが自然の摂理です。有名なところは、国策として産業となっているハンガリー、ポーランドなんかは品質もよさそうです。ロシア、カナダ、フランス、中国ってところでしょうかね。

羽毛として使えるようにきれに洗浄されたものっていうのは絶対条件です。でないと、鳥とは言え獣臭さが鼻につくようです。

色々調べると、羽毛はグレーもグレー、輸入量と国内消費量っていうのが違い過ぎるなんて話がゴロゴロでてきます。見た目では消費者は絶対に産地なんて分かりませんから、言ったもん勝ち、信じるしかありませんからね。

もちろん、業界ではいろんな取り組みをしています。どんな団体が、どんな証明をするのかを消費者はきちんと吟味しなければなりません。

こればっかりは、やすかろう悪かろうが当てはまるのかもしれません。羽毛の大きさ、産地、洗浄度なんかがお値段の高い理由になります。とにかく、今回は産地表示がないものはNGってことで選びました。


羽毛の量とは


羽毛布団といっても、中身が全て羽毛ではありません。だいたい、羽毛〇〇%で表現されます。混ぜ物としては、フェザーです。このフェザーも羽毛ではありますが、芯のある羽です。募金をすると赤い羽根をもらえますが、あれがフェザーです。芯のある分、重さがあり、触り心地はゴワゴワした感じになります。

当然、羽毛の量が多いほどお高い。なんせ、1g違うだけで両手いっぱいの羽毛の量となります。詳しくは次で説明します。

羽毛の量は50%ぐらいから95%ぐらいまで、千差万別です。布団の中に入れる量にもよるのですが、個人的には90%以上は欲しいと思いました。手触り感、見た目のふっくら度が、90%を境に全然変わります。お値段も青天井に上がるかもしれませんけど。


羽毛の質とは


これは大きさにも関係していると思います。ダウンジャケットを買う時なんかよく目にするかもしれません。

かさ高を表す数値として、ダウンパワーって言うのがあります。g当たりの㎝3体積です。300とか400とか、3桁の数値で表現されます。大きい数字のほうが、同じ重さでもふっくらした羽毛、大きな羽毛って言うことになります。350以上はけっこうな高級羽毛だと思います。


マザーグース、ハンガリー/ポーランド産、90%以上、350ダウンパワーっていうとけっこうなお値段になります。今回の睡眠環境を整えるでは、お値段はしょうがないかなーってことも考えました、いろいろ聞いたりすると、布団屋だったり、布団メーカーの西川あたりの信頼度が重要だと思います。


ベッドマットを大奮発しましたので、できるだけ価格は抑えたい所です。

そんな時のネット通販ですからね。Aliexpressでチャレンジした身としては、Amazonなら大丈夫じゃない!でポチリ♪


数日すると、けっこう小さな箱で届きました。

持ち上げても軽い箱 ?(・◇・。)?

AmazonのBodySoul羽毛布団_1

開けてみると、こんなものがゴロンって

AmazonのBodySoul羽毛布団_2


脱気圧縮梱包らしい。湿気を入れない!

AmazonのBodySoul羽毛布団_3

そもそも軽い商品なので、小さくできたら輸送コストが抑えれますからね。

( ゚∀゚).。oO なかなか優れた梱包です


袋から取り出して、広げれば 羽毛布団! \(^o^)/

AmazonのBodySoul羽毛布団_6

出した時は、ペタンとしていますが、1-2日使うと、もうフッカフッカです \(^o^)/



一番心配だった、獣臭の匂い ( ̄ii ̄)クンクン

入念にかぎましたが、全くありませーん (☆∀☆)


日本羽毛製品共同組合の品質保証?カード

AmazonのBodySoul羽毛布団_7


ここは、あまり重視していなかったのですが、カバーは、綿100%で超長綿 60サテン生地を使用しています。

AmazonのBodySoul羽毛布団_4

カバーしちゃうので、ここはコストダウンしても良かったんだすけどね。

後はしいと言えば、カバーの縫製もチェックポイントになるかもしれません。キルティングやダウンジャケットのように、羽毛を入れるところがブロックのように区切られていますが、できれば細かいブロックであれば、羽毛の偏りがなくなります。

AmazonのBodySoul羽毛布団_51

縫製しているところは羽毛はありませんので、そこから熱が逃げてしまうので、細かければよいというものでもありません。

内層が二重になっているものあります。上下の層で縫い目の位置を変えて熱が逃げないように工夫されているものです。ここ横浜は零下になることはそれほどないので、暑がりなブルーは普通のタイプにしました。

そうそう、袋から出した時に羽毛が飛び立ったんですが、これが最初にお見せした写真。

AmazonのBodySoul羽毛布団_5

これを見て、大丈夫だと確信しました。大きなダウンボールっていうのが分かります。もちろん、匂いも全くありません。これが演出で仕込まれていたんだったらアッパレ!です (☆∀☆)

カバーの縫い目から飛び出したんだったら。。


でもでも、この羽毛布団は当たり!コスパ最高だと思いますよ。

AmazonのBody&Soulの羽毛布団
 ハンガリー産のマザーグース
 羽毛93%
 400ダウンパワー

これで、睡眠環境が整いました。筋トレの超回復でたくましいブルーになることでしょう!

ぜひご検討ください♪

ちなみに、睡眠環境を整える第一弾のベッドマットはこちら


第二弾は防水プロテクタと敷パッドはこちら



 



TOP > 筋トレ・ボクシング > 筋トレ・ボクシング > BODY & SOULの羽毛布団、ハンガリー産とマザーグース93%と400ダウンパワーが決めて
関連記事
ブルー
Posted by ブルー
娘2人の子ばなれできないパパ
愛車1号:GIOS・MIGNON
愛車2号:DAHON・Mu EX
いつかロードバイクで早5年
なんだかんだミニベロ大好き!
ミラーレスカメラEOS M3
アルコールストーブをお供に
ボクシング、筋トレ、ウクレレ
シンプルライフを目指してます!
コメント、リンクはWelcome! 
どうぞよろしく((^┰^))ゞ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply