ボクシング初心者へ!ボクシングの認定団体と階級を覚えてみよう

2018年11月01日
0
0
筋トレ・ボクシング
電車で座ったら降りる駅を表示するべきだと思うブルーです。


熱烈マイブームであるボクシングについて書いていこうと思います。

Boxing_2.jpg



2018年3月にマイクタイソンの自伝である「真相」を読んでから、すっかりボクシングにはまってしまいました。

そもそもは、殴り合いのボクシングは、なんて野蛮なんだろうと気嫌いしていたところがありますが、今は180度考え方が変わっています。

生死をかけた殴り合い!そんなスポーツってありますかー (☆∀☆)

そんな生き様、粋な男の戦いをみなきゃダメでしょってところから始まっています。

もちろん、今のボクシングはスポーツなだけに、きっちりルールがあります。


ところが。。。


あれ?この人がチャンピオン? この人もチャンピオン? こっちのチャンピオンは何?

ルールを知る以前に、いろんな疑問が湧いてきます。


そう、本日はボクシング初心者が???となる疑問を解消して、ボクシングにハマって欲しいー

ってことでの内容となっています 

( ゚∀゚).。oO 完全に備忘録ブログでございます


一般ピープルはボクシングと一括りに考えてしまいますが、ボクシングには認定団体というのがあります。

( ゚∀゚).。oO はい???もう分かりませーん


話をつづけます。その、メジャーなボクシング認定団体は

 WBA:世界ボクシング協会
 WBC:世界ボクシング評議会
 IBF:国際ボクシング連盟
 WBO:世界ボクシング機構

それぞれ、独自のルールで独自のチャンピオンがいるんですね。

つまり、チャンピンも4人はいるということになります。

スーパースターの対戦となれば何百億円が動く世界です。

夢や大金が眠っているボクシング、認定団体にも、主催者にも、チャンピン枠が広がる参加者にも全てがWin-Winの関係になる理屈です。

目の前の100万円より、夢の1億円 (☆∀☆)

俺がTOPになれないなら、別会社でTOPになってやる!

漢なら分かると思います!

( ゚∀゚).。oO 例えですよ


2018年に盛り上がったワールドカップ、サッカーは地球規模の全世界規模でFIFAが活動していますが、ボクシングは。。。それぞれの大人の事情で4つに分裂。。。

しかし、ワールドカップ、オリンピックって4年に1回の開催って、偶然かもしれませんがよい塩梅ですよね。

アスリートの寿命を考えると、4年に1回しかないっていうのが、貴重性だったり、あきさせないエンターテイメントだったりして権威をググット押し上げますよね。

これが2-3年おきだったら、おー、やってるねー、ネクタイを緩めながらお風呂に入る感じ、毎年だと、結果を新聞でへーなんて読んでる感じ、テレビの前で応援しちゃうのが4年ってとことろでしょうか。


ボクシングの話に戻りまして

さらに!

階級別のチャンピオンがいるんですね。

体重100kgの巨漢ボクサーと50kgのスモールボクサーと一緒のリングに立たせるのは酷です。

柔道やレスリングに体重別があるように、ボクシングも体重別で階級が分かれています。

実はこれが、ボクシングとは何ぞやを知ってからのハードルとなります。

実に17階級。。。

体重の重いほうから、ざっと上げてみると

 ヘビー       200~
 クルーザー     200
 ライトヘビー    175
 スーパーミドル   168
 ミドル       160
 スーパーウェルター 154
 ウェルター     147
 スーパーライト   140
 ライト       135
 スーパーフェザー  130
 フェザー      126
 スーパーバンタム  122
 バンタム      118
 スーパーフライ   115
 フライ       112
 ライトフライ    108
 ミニマム      105

数字は体重制限のポンドです。ちなみにヘビー級は体重の上限はありません。1ポンド=0.453 592 37 kg。。。

歴史あるボクシングですが、そろそろ国際単位のkgにしてはどうでしょうかね ( ̄ii ̄)ズルズル

半分にして0.9かければkgになることを覚えておきましょう。ヘビーの200ポンド=およそ90kg φ(。_。*)カキカキ


スーパーと付いているのは、ちょっと上みたいな枕詞です。スーパーミドルはミドルのちょっと上の体重クラス。

スーパーを除いて簡単にしてみると、およそ半分の9階級でかなり整理できました。

 ヘビー       200~
 クルーザー     200
 ミドル       160
 ウェルター     147
 ライト       135
 フェザー      126
 バンタム      118
 フライ       112
 ミニマム      105


さらに、2段階で覚えやすくしましょう、まずは重量級から

 ヘビー       200~
 クルーザー     200
 ミドル       160
 ウェルター     147
 ライト       135

ヘビーは重いですから一番上のクラス、ライトは軽いですから一番下。さらに、ミドルは中間ですから、ヘビー>ミドル>ライトで、その間にクルーザー、ウェルター。

なんとなく覚えられそうですね。


でも。。。この下の軽量級はかなり難解です。

 フェザー      126
 バンタム      118
 フライ       112
 ミニマム      105

フェザーは羽毛、バンタムはちゃぼ、フライははえ、ミニマムは最小ですから分かりやすいですね。羽毛>ちゃぼ>はえって何のこっちゃ???

行き当たりばったりに付けたとしか思えない ( ̄へ ̄|||) ウーム


今、乗りにのっている井上尚弥選手は、ライトフライ、スーパーフライ、バンタムとクラスを上げて3階級制覇のチャンピオンです。WBSSも圧倒的な戦いでド肝を抜かれていますが、このまま優勝するでしょう。このクラスでは敵なしですから、この体重で上のクラスにチャレンジしたらかっこいいなー、次はフェザーってことで、ここはがつっと覚えちゃいましょう。

井上尚哉


さらに、今一番強いと思うボクサーは、ワシル・ロマチェンコ。とにかく早い!フェザー
、スーパーフェザー、ライトとこちらも3階級制覇チャンピオンです。ここは、サクサクと覚えちゃいます。

ワシル・ロマチェンコ

( ゚∀゚).。oO ボクサー筋と呼ばれる前鋸筋が、半端ないってー


分割して整理してみたり、お気に入りの選手を作ると覚えやすいですね。

何となくスッキリしたところで、とにかくボクシング見てください!

お気に入りのボクサーは
 井上尚哉
 ワシル・ロマチェンコ
 マイク・タイソン
 フロイド・メイウェザー
 モハメド・アリ


この辺りでYouTubeで検索して見てください!\(^o^)/

減量した研ぎ澄まされた肉体で、ものすごい速さ!圧倒的なパワーでKOシーン!(☆∀☆)

それでは、ファイト!!


 



TOP > 筋トレ・ボクシング > 筋トレ・ボクシング > ボクシング初心者へ!ボクシングの認定団体と階級を覚えてみよう
関連記事
ブルー
Posted by ブルー
娘2人の子ばなれできないパパ
愛車1号:GIOS・MIGNON
愛車2号:DAHON・Mu EX
いつかロードバイクで早5年
なんだかんだミニベロ大好き!
ミラーレスカメラEOS M3
アルコールストーブをお供に
ボクシング、筋トレ、ウクレレ
シンプルライフを目指してます!
コメント、リンクはWelcome! 
どうぞよろしく((^┰^))ゞ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply