児島ジーンズのベティスミス・デニムポーチで仕事を楽しくする試み

筋トレで筋肥大してると思ったら、なんとそれはむくみだったっていう事実を知ってガッカリのブルーです。


国産ジーンズの聖地「児島」知ってますか?

岡山県倉敷市児島で日本製のジーンズが生まれました。児島駅のエレベーターや自販機は、デニム柄になるほどです。

ベティスミス_児島ジーンズ_デニムポーチ_10

といいつつ。。。

児島は通過しただけなんですけどね (σ≧∀≦)σ

2018-09-08_14-36-49_076.jpg

児島ジーンズのお店に行ってみたんですけど、予想を超えたお値段だったので、お土産屋さんでこんなものを買いました。

デニムポーチです。

ペンケース、ケーブル入れなど、お仕事で使う小物を入れとして使っています。

ベティスミス_児島ジーンズ_デニムポーチ_1

今まで存じていなかったのですが。。。

1962年創業、女性のためのジーンズを追求することで生まれたベティスミス(Betty Smith)

ベティスミス_児島ジーンズ_デニムポーチ_2

ジーンズを作った時に出る端切れで小物を作ってみようってことで始まったようです。

裏側はジーンズテイスト満載です!

ベティスミス_児島ジーンズ_デニムポーチ_3

黄色のステッチに銅リベット

ベティスミス_児島ジーンズ_デニムポーチ_4

ベティスミス_児島ジーンズ_デニムポーチ_6

ベティスミス_児島ジーンズ_デニムポーチ_7

底が広い台形のポーチなので、見た目以上に容量があります。

ベティスミス_児島ジーンズ_デニムポーチ_5

男ばっかりの職場なので、ちょっと息抜きできる感じの小物があると楽しくなるかな?なるかも?なればいいなー


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【BettySmith】エコベティ デニムポーチ [KOMO2] ベティスミス
価格:756円(税込、送料別) (2018/9/9時点)



TOP > ガジェット&おすすめ > ビジネス用品 > 児島ジーンズのベティスミス・デニムポーチで仕事を楽しくする試み
関連記事
日用アイテム

0 Comments

Add your comment