子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

緊急事態にそなえて中華製ソーラーバッテリーが使えるのか試してみる

2018
11
最近、Googleアナリティクスをインストールしてブログに熱を入れているブルーです。



5月にしては、肌寒い日だったり、まだまだ春の嵐があったりしますが、先日はそこそこの快晴だったので

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_6


こんな実験をしてみました

久々の実験ネタでーす \(^o^)/


こないだ、防災用に導入したソーラーチャージャーですが、本当にソーラーチャージャーできるのを確認です。

ソーラーチャージャー 超大容量25000mAh_防災用品_1


まずは、バッテリーの状態から説明しますと

インジメータは、赤点滅をしている状態です。

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_10

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_2

赤点滅(点滅もすぐに消えます)は、0~40%ということですが、スマホの充電はできない状態なので、かなり0%に近いと思われます。

けっこう便利に使っている「USB型の電流・電圧チェッカー」は、全く反応しない状態です。

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_1


今回の実験は、ものすごい簡単

日向に放置プレーだけ (☆∀☆)

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_5

効率とか考えれば、太陽に向けたりしますけど、テーブルに置いておくだけ (^ν^)


この日の横浜の天気は、こんな感じ

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_11

最高気温 26.4℃、最低気温 18.5℃、けっこうな夏です。

湿度 30%、南西の風で穏やかな日です。

日の出時間 4:47、日の入り 18:30 ですから

放置時間、10:00~14:00 の4時間、だいたい太陽が一番高い時間帯ってことなになります。


その結果は


いかにー


赤点滅は変わりませんが、点灯の時間があきらかに違います (☆∀☆)

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_7

ソーラーパネルは、200mAh/hっていうことですから、スタートは0とすると4時間で800mAh

赤点滅は0~40%ですので、計算上はつじつまが合います。



またまた中華製ではありますが、中華チェッカーで見てみると

0.8A

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_8

電圧はかろうじて 4.84V 

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_9

もちろん、スマホ(HUAWEI P9 Lite)に充電ができています

ソーラーチャージしている間は、実際にどうだったかは分かりませんが。。。

KEDRONソーラーバッテリーにソーラーチャージしてみた_4

恐らく、雲でかげったりしなかったのではと思います。


結論は、中華製でもけっこう使えるかも。

電気がSTOPしても、天気次第ではスマホは復活しそうですね (v ̄ω ̄


容量も25,000mAhの大容量ですから、スマホやラジオの中核の電源バッテリーになりそうです

いざという時には活躍すること間違いなしです

皆さんもご用意いかがですか。


パパすごーい ってなったりしなかったり ( ̄ii ̄)ズルズル


▼『実験』関連ブログ




 



Top > ガジェット&おすすめ > デジタルガジェット > 緊急事態にそなえて中華製ソーラーバッテリーが使えるのか試してみる
関連記事

 KEDRON モバイルバッテリー ソーラーチャージ 中華製 実験 防災用 いざという時

0 Comments

Add your comment