コスパ最高の二代目心拍計Huawei FIT!来るモノあれば去るモノありmio sliceとはお別れ

すっかりホワイトデーを忘れて、慌ててAmazonでポチる♪ブルーです。


本日も横浜は春の嵐です。風の音って怖いんだよなー (´・∀・`)アラマァ

この嵐を乗り超えていくと、冬眠生活から抜け出す季節になってきます。


久々に自転車関連のお話でもしておこうかなーと。

最近は自転車ブログってことを忘れて、日常ブログになってきましたしね。


ちょうど1年前に、寒さに負けず走ろうってことで、心拍計を導入しました。

リストバンド型心拍計mio SLICEで健康を見える化しちゃおうー - サイクルコンピュター

やっぱり、健康が一番大切ずーーーーーっと気になっていたモノを導入しました。リストバンド型心拍計!リストバンド型の心拍計でーすそれはmio SLICE(ミオ スライス)上...




ところが。。。



ついこないだ落としちゃったんです。。。

まだ、1年も使っていなかったのに。。。_| ̄|○

こんなパチっととめるだけなんだもん ┐( ̄ヘ ̄)┌

mio_SLICE_心拍計_6 mio_SLICE_心拍計_9

充電池が壊れるか、このバンド部が壊れるか、もしかして落としてなくすかもって

何回かこのパチっとはめる部分が外れていることもあったり

ベッドで寝てると朝はどっかに転がっていたり

で。。。やっぱり落としました。

この時期は上着を着るし、手袋もするし、自転車で走ると暑くて、手袋外したり、腕まくりしたり、カメラにも夢中で、手袋外したり。。。


心拍を測ってモチベーションアップしたのかは、甚だ疑問ではありますが

毎日チェックしていたものが、突然なくなったりすると、心に隙間ができちゃうというか

日々のルーチンワークができなくなるっていうか

( ゚∀゚).。oO 何か良い言い訳が思い浮かばない



警察の落とし物係?に連絡したけど、それっぽいのがないのか、どうも話がかみ合わなくって

「時計型の心拍計なんですけど」「心拍計?あー万歩計みたいなの」

「いやいや、時計みたいなやつで」「時計ね。じゃー丸いの見てみるね」

「いやいや、丸じゃなくて、四角いんですけど」「四角?万歩計?」

「。。。」


もーいいかーって

( ゚∀゚).。oO その時は欲しいものがあったりして。。。お互い真剣みがナッシング?


apple watch でもいっちゃうなんていうことも考たり

Garmin にして、サイコンもGarminで合わせちゃうかなーってなったり

せっかくなら、ガッツリ時計を買ったつもりでTAG HEUER CONNECTEDもありだな

( ̄ii ̄)ズルズル



結局、コスパが一番になっちゃって

二代目の心拍計は

Huawei FIT となりました。

Huawei FIT_心拍計_2

15,000円でおつりが来ちゃう、コスパ最高の心拍計、フィットネスウオッチ、ライフロガーです。

お値段以外で一番の決め手は、このバンドです。

Huawei FIT_心拍計_5

やっぱり、腕時計方式が一番安心するよね。

これなら、知らないうちに外れるってことはないでしょう。

丸形ベゼルっていうのもいいです。

Huawei FIT_心拍計_3

充電器がベースとケーブルが別々っていうのが、持ち運びがコンパクトになるのでGoodです。

Huawei FIT_心拍計_1

心拍計は当然のごとく付いています。これは大前提条件ですからね。

mio sliceに比べると、心拍値は若干高めのような気もしますし、時折ピュッと高くなる時がありますが、目安として使っているので問題ありません。

Huawei FIT_心拍計_4

そして、もう一つのポイントが、6日間の連続使用をうたっているところです。

実際の使用としては、1日で20%減っているので5日間とちょっとっていうところです。

これは普通の生活をしていてです。ワークアウトにすると、心拍計の感覚が極端に短くなるようなので、1日がやっとってところですかね。

mio sliceは、普段で2日間がやっとですから、これはかなりの進歩です。よく充電切れで、ただの黒いバンドってことがありました。

Huawei FIT_心拍計_17

バンドはシリコンで柔らかく軽いので、付けている感覚が全くありません。

丸い時計型っていうのもあり、ONもOFFも全く違和感がありません。

先進的なmio sliceは、ちょっとなーっていう場面もあったりしました。

なかなか新しいモノを受け入れできなくなってる?保守的な思考になってるんだなーって思います。

( ゚∀゚).。oO これが進むと頑固おやじになるのかな


これは、使ってから知ったのですが、心拍から?なのか睡眠分析までできちゃうんです。

睡眠の状態が分かるんです ?(・◇・。)?ナゼ

Huawei FIT_心拍計_20

Huawei FIT_心拍計_18


こうやって点数を付けてくれると分かりやすいですよね。

そして、睡眠へのアドバイスがあるのがありがたい (☆∀☆)

点数だけだと、っで?次はどうすればいいの?ってなっちゃいますから。

Huawei FIT_心拍計_19


ここまでベタ惚れでしたが、ダメなところも書いておきましょう。

けっこう致命的なNGポイントなんですが。。。

サイコンとの連携はできませんでした ΣΣ(゚д゚lll) ガガーン!!

Topeakのサイコンを使っているのですが、心拍はずーーーと「0」のままでペアリングできず。

スマホのアプリPanobike+も使えませんでした。

bluetooth接続っていうだけで、楽観視していたんですが、ガビョーンって感じ _| ̄|○


【追記4/20】
スマホアプリのPanobike+ とペアリングできましたー \(^o^)/

ペアリングできると、アプリ起動すると

Huawei Fitが「心拍数送信を有効にしますか?」って聞いてくるようになりました (v ̄ω ̄

アプリがバージョンアップしたのか?やり方が悪いのか?

とにかく、TOPEAKのPanobikeサイコンがフル活用できました!!

( ゚∀゚).。oO とりあえずアプリはOKで、慌てて追記しました。サイコン自身はまた後ほど確認しまーす




Huawei FITは、昼間でもしっかり見えるので、単品で使うとしましょう。。。

それから、もう一つ残念なところが

Huawei FIT_心拍計_6

Huawei FIT_心拍計_7

Huawei FIT_心拍計_8

Huawei FIT_心拍計_9

Huawei FIT_心拍計_10

Huawei FIT_心拍計_11

Huawei FIT_心拍計_12


何が言いたいか?分かりました?

時計のデザインがダサー  ( ̄ェ ̄;)エートォ

一時は銀座にTAG HEUER CONNECTEDを見に行ったブルーとしては、そこまでのすごさは求めませんが、もうちょっとあるでしょ

デザイナーがいるのかな?開発者がサンプルで作ってみましたっていうのが採用されているかのよう。。。


でも、ダメなところはそれぐらいです。

スマホからの通知もあるし、なかなか満足度の高い心拍計です。


こないだ、2万歩達成の瞬間

Huawei FIT_心拍計_13

19000歩ぐらいから、ずーっと、にらめっこしながら歩いていました。


そして、レアキャラもご紹介

使っている人は、たくさん見る機会はあると思うのですが、なかなか写真を撮った人はいないでしょう。

1時間ぐらい?休憩していると、運動しろよって2秒ぐらい現れます。

Huawei FIT_心拍計_14


新たな心拍計計で冬眠生活から這い上がりたいと思います。


( ゚∀゚).。oO 先日の健康診断の結果は良好だったのですが、コレステロール値がちょっとやばい。。。








Topアクセサリーサイクルコンピューター>コスパ最高の二代目心拍計Huawei FIT!来るモノあれば去るモノありmio sliceとはお別れ

関連記事
自転車用品

0 Comments

Add your comment