子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプ風にウルトラライトなコーヒーやラーツーを楽しみつつミラーレスカメラでパチリ♪して遊んだり、たまに筋トレして仕事に励んでみたりするブログ

カメラの祭典CP+2018に行ってきました。物欲なしで純粋に写真を楽しむ!

2018
03
現在、靴下なしで過ごしていて、そろそろ冬眠から抜け出せそうなブルーです (*^▽^*)ゞ

カメラの祭典 CP+ に昨年に引き続き行ってきました

CP_2018_横浜_5

地元の横浜ですから、行っときましょう

珍しく電車で行ったので、途中のランドマークでパチリ♪

CP_2018_横浜_4


1ケ月前に事前登録をしたときは、

レンズが欲しいー (☆∀☆)

三脚が欲しいー (☆∀☆)

カメラ用のバックパックが欲しいー (☆∀☆)

手持ち用のストラップが欲しいー (☆∀☆)

生まれた年の中古カメラが欲しいー (☆∀☆)

と、物欲の塊だったのですが、本日は全くそういう気持ちもなく、グッズはただ見るだけ (#^.^#)

セミナーに参加したり、トークショーを見て楽しみました。

2回目ともなると、こうなるんでしょうかね。

思い起こせば、初めてディズニーランドに行ったときは、アトラクションに夢中でしたが、2回目以降になるとパレードが楽しくなる心境でしょうかね。

写真のおもしろさにどんどん引き込まれています。

かと言って、新しいカメラ、どんどん性能の上がるカメラが欲しいかって言うと、これもないんですね。

機能や性能が上がると、写真を撮るのが楽になって、シャッターチャンスを逃さないって、今日も誰かが言っていましたが、機材だけで良い写真、感動する写真は撮れないって悟ったのかもしれません。

プロではないので、楽しく写真で遊んでいきたいですね (σ≧∀≦)σ

そうそう、『趣味は、仕事』なんて昔CMでありましたが

仕事と趣味は両立できない、できるわけがないと思っていました。

趣味が高じて仕事になったってよく聞きますけど、仕事になった瞬間に趣味じゃなくなる気がします。たしかに、楽しい時もあると思うんですが、100%楽しめるかって言うとそうはならないんじゃないのかな。

でも、今日いろんな方の話を聞いて、写真家は、趣味=仕事が成り立つのかもと感じました。CP+で話される方は、プロの中でも成功している方だからかもしれませんが、皆さん、本当に楽しく写真を撮っているなーって感じますね。


物欲がなかったので、写真もありません。。。(´・∀・`)アラマァ


いろんなものをいただいてきましたので、ちょっと紹介しておきます。

SONY

ボールペン、名刺入れにもなるSDカード入れ

CP_2018_sony.jpg

fujifilm

物欲がないと言いつつ、ちょっとほしくなったものが進化したインスタントカメラ

小さいころ、家にあった気がする。なつかしいです。

CP_2018_fujifilm.jpg

manfrotto

この小さなパーツはなんだろう?

さっき分かりました。

CP_2018_manfrotto.jpg

9.solutions

いろいろと見ていたら、突然「GIFT」って言ってくれました。

CP_2018_9solutions.jpg

レンズのブラシ欲しかったんだ!ラッキー!

( ゚∀゚).。oO まだまだ物欲が見え隠れしてるね

クランプとかアームを取り扱っているメーカーさんです。素人には、どうやって使うのか?不思議なパーツがたくさんありました。

見てやってください!→ 9.solutionsナインドットソリューションズ

( ゚∀゚).。oO 宣伝しといたよー!ありがとう!

って感じです。



とにかく人が多いんですが、会場のパシフィコ横浜の奥に行く人はいないようです。

横浜ベイブリッジ

CP_2018_横浜_1


ヨット型のヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

CP_2018_横浜_2

よこはまコスモワールドの大観覧車 コスモクロック21

CP_2018_横浜_3

新横浜三棟物語のキングこと、横浜ランドマークタワー

CP_2018_横浜_8


カメラスポットがたくさんありますので、息抜きにどうぞ


物欲に負けず、カメラ、写真を楽しむとしましょう

おしまい♪おしまい♪


▼本日使ったカメラとレンズです
 



Top > エンターテイメント > イベント > カメラの祭典CP+2018に行ってきました。物欲なしで純粋に写真を楽しむ!
関連記事

 CP+ 物欲 写真 9.solutions ナインドットソリューションズ 横浜

2 Comments

上星川  

どんな瞬間を切り取るか、構図や光の向き、シャッタースピード、被写界深度はどれがいいかあれこれ考えて・・・その瞬間を逃すものかと緊張とわくわくで待つ時・・・カメラまかせで撮りまくっただけではいい写真にはならないと思います。遠い昔、フィルム時代にカメラは忘れました。コダックを愛用してたっけ(遠い目)
パソコンが苦手でコンデジもほとんど置いてあるだけで、いつの間にかバッテリーが・・・
たまたま今日(4日)、市の趣味の展示発表&体験会に行ってきましたが、風景写真、ホントに上手い。季節と天気と相談しながら何回も挑戦した1枚なんだろうな。
さあ、来週11日は天気がよかったら平塚競輪場の自転車展示試乗会に行こうかな・・・

2018/03/04 (Sun) 22:55 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

上星川 さん、こんばんは~♪

そうそう、機材だけじゃないんですよね。カメラも自転車も一緒ですね。

著名な写真家の総ての写真が、いいわけではありませんし、感動の裏には失敗もたくさんあるんでしょう。

センスって言っちゃうと身も蓋もなくなるので、テクニックだったり、知識だったり、やっぱり一番は行動力ですかね。

平塚競輪場の自転車展示試乗会、面白そうですね! (☆∀☆)イキタイ

2018/03/05 (Mon) 00:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment