子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプ風にウルトラライトなコーヒーやラーツーを楽しみつつミラーレスカメラでパチリ♪して遊んだり、たまに筋トレして仕事に励んでみたりするブログ

いまさらながら次世代高速Wi-Fi規格11acを導入してみた

2017
29
ALEXAが来て、ますます冬眠生活が楽しくなってるブルーです (≧∇≦)

そうすると、今までちょっとした不満が顕著に感じられてくるんですね。

そう、家庭内いざこざ。。。

( ̄へ ̄|||) ウーム


ではなく、家庭内LAN環境

娘のiphoneの接続ができなくなったり、

ノートパソコンの接続ができなかったり、

なぜか月末近くになると、誰も接続できなくなったり

Wi-Fi機器が増えてきたので、最後に家に帰ってくると、はじかれてしまっているようです Σ(。・д・ノ;)ノ━ッ!!


まずは現状を把握しよう!

ブルー家の無線LANは

BUFFALOのWHR-G310Nというモデル。

接続台数を調べてみると、『10台目安』と、なんとざっくりした感じ。

Wi-Fi機器は、

スマホ 4台
ノートパソコン 3台
iPad 2台
Amazon echo dot 1台

Nintendoゲーム、TV、録画機などなど

常時接続が10台、有線のLANも合わせるとすでに10台超えてるようです。

WHR-G310Nはかなり古い(2009年発売)モデルで、新しい規格に対応していないので

せっかくだから新調しよう


次世代高速Wi-Fi規格11acがすごいらしい

現在使用しているBUFFALOの商品をざーっと眺めてみましょう。

次世代規格11acといっても、2014年に規格されていろんな商品が出ていますね。

BUFFALOさんからの資料を引用させていただいて・・。

11acのすごいところを見ていきましょう。

規格値としてはなんと11.5倍です (☆∀☆)

今までのWHR-G310Nは、11nでした。通信が遅いとは感じたことはないのですが、これは期待が膨らみますね。

BUFFALO_11ac_3.jpg

これは分かりやすい説明ですね。

なるほどねー

BUFFALO_11ac_4.jpg

こうなると、素人には難しいです。何かすごいことなんでしょう。

さっきの例で十分わかるので、良しとしましょう。

BUFFALO_11ac_5.jpg

BUFFALO_11ac_6.jpg

BUFFALO_11ac_7.jpg

なんとなく分かった気になって、次のステップ、どれにするにすすみましょう。


評判の良いAirStation WSR-2533DHPに決定

数千円から数万円まで、かなりの幅があります。

11acを知っちゃうと、次世代通信を試したいですよね。

評判がよく、通信速度の比較でも『爆速』と言われている

AirStation WSR-2533DHP に決定

1万円以内とはいえ、かなり高額な商品です。BUFFALOの中でも最高級の商品です。

BUFFALO_11ac_1.jpg

なんかすごい技術っぽい『ビームフォーミング』 (☆∀☆)

BUFFALO_11ac_2.jpg


では、導入!

それでは、新旧の見た目なんかをチェックしていきましょう。

左 旧のWHR-G310
右 新のWSR-2533DHP

どちらもブラックですが、つや消しブラックになりました。影に徹します的な感じで好感が持てます。

BUFFALO_WSR-2533DHP_1.jpg

サイズは大きくなりました。いろんな技術が詰め込まれているんでしょう。

別に持ち歩くものではないので、全く問題なしです。

BUFFALO_WSR-2533DHP_2.jpg

ポート数は変わりなし。無線LANのここから繋ぐことは、ほとんどないので、こちらも問題なし。

BUFFALO_WSR-2533DHP_4.jpg

付属品の電源コードもちょっと大きめ。消費電力も大きくなりましたが、絶対量が小さいので、良いでしょう。

BUFFALO_WSR-2533DHP_3.jpg

ただ、いただけないところもあります。

恐らくコストダウンなんでしょう。

なぜ?自立する台がシルバー ヽ(`Д´#)ノ ムキー!

BUFFALO_WSR-2533DHP_5.jpg

ゴールド色のモデルもあるので、部品共用なんでしょうね。

そんなところを安くしても。。。

あとで、黒く塗装しておくとしましょう (o´Д`)=з 手間をかけやがって

でも、BUFFALO製品は、見た目が好きですね。

アンテナが飛び出ていないタイプなので、すっきりしてます。


導入後はいかに!?

設置は簡単です。今までのLANケーブル2本繋ぎなおして、電源つなぐだけ。

いろいろ引っ越し機能だったり、簡単接続機能もありますが、接続の最初だけなので各機器にパスワード設定して完了 (^ν^) 

全機器、スムーズに接続できましたー

接続台数18台は、伊達ではありません。

爆速かってことになりますが。。。

体感的には何も変わりません。

Speedcheckアプリで新旧の測定をしてみました。

BUFFALO_WSR-2533DHP_8.jpg

pingは小さいほうが早い
ダウンロードアップロードは大きいほうが早い
ってことだと思われます。

気持ち、良くなった数値が出ているように見えますが、その差は極めて小さです。

だって、規格値は11.5倍なんですよ。

たぶん、基の回線が細いんでしょうね。もしかしてLANケーブルも変えないといけないのかな?

きっちり、無線LANは性能をはっきしていたってことになるのかな。

そもそも、今回はスピードよりも、接続台数を増やすためですから、これでいいのだ!

( ゚∀゚).。oO過剰な期待は禁物ですね

何度もリセットを要求されてきましたから、通信の安定性なんかはこれからじっくり検証したいと思います。



使用している機器や大本の回線の現状を理解して、しっかりと新しい計画を立てましょうね

おしまい♪


▼最後まで悩んだモデル
 

▼割引クーポンで最安値で購入しましたが。。。上がってる・・。




にほんブログ村ランキングに参加中!
ランキング応援ポチっとお願いします(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

Topガジェット&お気に入りLife Tools>いまさらながら次世代高速Wi-Fi規格11acを導入してみた

関連記事

 BUFFALO WSR-2533DHP WHR-G310 次世代高速Wi-Fi規格 無線LAN 接続台数 11ac

0 Comments

Add your comment