子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

SELLE ANATOMICA・革サドルのメンテナンスは、汚れ落としから始めるべし

2017
04
何だかブログを書くのに気合が必要になってきた感じがします。

よし、今日こそ書くぞ  (๑•̀ㅂ•́)و✧;

ブログを書くのに、こんなにパワーが必要になるとは。。。

毎日更新される方を本当に心からリスペクトします m(_ _)m


さあ、たまには自転車をネタにしていかないと (^ν^) 

ってことで、年末メンテナンスへ向けての序章です。




SELLE ANATOMICA 革サドル

もうこれなしに、ミニベロに乗ることはできないかもしれません。

それほど体になじんだサドルです。穴があって、最初からガラスのお尻にピッタリはまるんですけどね (σ≧∀≦)σ

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_1

ポタリング中にも、このサドルは注目されるのか?どこのサドルどこのですか?なんて聞かれることがあります。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_2

今までの手入れ方法は、乾拭きして、革靴用の艶出しクリームを塗っています。

日々見ている身としては、あまり変化を感じないのですが、最初のころの写真なんかを見ると、若干飴色になってきたかなって感じですね。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_3

最近では、毎週のように SELLE ANATOMICA からメルマガが来ます。ハロウィーンから続けざまに、ブラックフライデー、クリスマス、ハッピーニューイヤーと財布のひもを緩ませる戦略が続きます。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_21

2個目も欲しいなーなんて思う今日この頃です。。。

( ゚∀゚).。oO 戦略にはまりすぎ!


まずは汚れ落としからしっかりやってみよう!

飴色になってきたんですが、部分的にはけっこう黒く汚れていたのが、ちょっと気になっていました。

Amazonで評判の良かった、革用の汚れ落としを準備してみました。

M.Mowbray(モゥブレィ)

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_4

えーと

いちお、使い方なんて読んでからにしようとしましたが

読めねー  ( ̄ェ ̄;)エートォ

そう、最近は小さい文字が読めないんです。。。

写真に撮って、拡大して読んだりしています。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_5

スムースレザー(表革)の鞄の表面についた汚れや、油、ワックス、汗(塩分)、等を除去します。皮革にやさしい水性タイプです。

使用方法
容器をよく振った後、ステインリムーバーをきれいな柔らかい布に少量つけて、表面をやさしくなでる様に汚れを拭き取って下さい。汚れがひどいは、繰り返してください。


と書かれています。

( ゚∀゚).。oO 写真も小さい!と言う方のために!

こんな白い液体が、ピュッと出てきます。

かなり、ゆるゆるの、薄くなった○○のようです 

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_7

何かに付いていた、マイクロファイバークロスで汚れを落としていきます。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_6


汚れが落ちている!?効果は感じやすいです

クロスに液体を垂らして、フキフキ♪

どうしても、ゴシゴシしちゃうんですよね (#^.^#)

汚れなのか?革の色なのか?そこそこ落ちます。

乾拭きや水だけでは、全く色落ちしないので、汚れ落としとしては効果があるんjyないでしょうかね。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_9

効果が分かるように、右半分だけ使ってみました。

右半分は、艶がないのが分かりますかね。

写真の撮り方とか光の当て方ではないんですよ。

←← まだ汚れ落としなし ・・・ 汚れ落とし済 →→
SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_8

ツヤツヤ まだ汚れ落としをしていない左半分。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_10

こちらは、汚れ落としした右半分。

完全に汚れが落ちるっていうところまではいきません。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_11

汚れてクリーム塗ってを繰り返しているので、汚れの層が積み重なっているからでしょうかね。

最初から、きれいにしてからクリームってやっていれば、きれいな状態を保持できるかもしれません。


仕上げは艶出しクリーム

艶がなくなると、妙にさびしくなりますね。

やっぱり、仕上げはこれでしょ

コロニル 1909 シュプリームクリームデラック

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_13

たっぷり塗って

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_14

シュッシュッ♪ ブラッシングすれば

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_15

あっという間に  ピッカピッカ 

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_17

乾いていた革に潤いが浸透する感じに、色付きもよくなってきます。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_16

やっぱり仕上げは必要ですねー

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_18


最後に

SELLE ANATOMICA 革サドルには、専用の『Saddle Sauce』があります。



今回のメンテナンスは、完全に自己流です。ブルーの持っている革サドルには、なかなか良いメンテナンスとなっているだけです。

SELLE ANATOMICA 革サドルのメンテナンス_リムーバー_19

今のところは、革が柔らかくなりすぎる、固くなるってことはないので、しばらくはこんな感じでメンテが続くでしょう

それでは、真似してもかまいませんが、自己責任でお願いします。


2017年冬メンテナンスの第一弾でした (๑•̀ㅂ•́)و✧;ヨシ!


 




Topミニベロカスタムサドル沼・シートポスト > SELLE ANATOMICA・革サドルのメンテナンスは、汚れ落としから始めるべし

関連記事

 SELLE ANATOMICA 革サドル メンテナンス M.Mowbray モゥブレィブランド 汚れ落し ステインリムーバー コロニル 1909

0 Comments

Add your comment