全ページ方眼との出会い!理想的な手帳があれば仕事がはかどる!?

みなさん、手帳って使ってます?

パソコン、スマホがどんどん便利になってるデジタル社会ですが、まだまだ手書きの手帳が便利なブルーです ((^┰^))ゞ テヘヘ

▼手帳8年史 捨て時が分からん。。。
全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_20


そろそろ年の瀬で恒例行事となっています、来年の手帳ですが

今回はしっかり吟味して選んでみました。

いつもは、帰り道に寄った文房具屋、本屋なんかで買い求めていたんですが、早めの冬眠に入ったのでね。




理想的な手帳って何?

評判の良い「ほぼ日手帳」なんかを見ながら、手帳としてゆずれないところは何かを考えてみました。

基本は、Googleカレンダーで管理していますが、さっと出してさっと確認できる手帳は捨てられない存在です。

日々時間に追われるほどの忙しさはなく、打ち合わせの時にメモが残せれば十分です。

今までは打ち合わせのメモはパソコンで取ることが多かったのですが、つい最近、「お客様との打ち合わせでパソコンを出すのは失礼」みたいな記事を読みました。そんなことは考えたことも、言われたこともなかったのですが、そういう風に捉える人もいるんだと思い、できるだけ手帳に書くようにするようにしています。

手帳として、必要なことをまとめると

 週間予定があればよし(日々はいらない)
 自由に書けるページはマス目でたくさん欲しい
 お客さんの前で使える地味な見た目
 サイズはB5程度
 ペン挿しがあると便利

今までの手帳もほぼ満たしているのですが、マス目じゃないところが不満でした。

探してみても、けっこうマス目って少ないんですよね。

数ページはマス目っていうのがあったりしますが、もっと欲しいって感じです。


Amazonで探すと中身も分かる!

東急ハンズとかLOFTなんかに行ければ、一気に見られるんでしょうが、なかなか行けないところがあります。

でも、大丈夫です

Amazonでは、中身が確認できる手帳がたくさん販売してるんです。なくても、当たりを付けたらネットで検索すれば、ちゃんと確認できます。

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_16

紙質だったり、ペンとの相性なんてこだわりがある方は現物確認が必要でしょうが、そういうところは、すぐに慣れちゃう適応性抜群のブルーですから、便利な世の中になったものです。


2018年手帳に選ばれたのは?

そして、2018年手帳に選ばれたのは

永岡書店のシンプル手帳 Biz GRID

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_1

決め手は、『全ページ方眼』です。

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_2

理想的な手帳を見つけることができましたー \(^o^)/

( ゚∀゚).。oO これでバリバリ働けるね!

とにかく、マス目、方眼の嵐です

では、中身をチラ見せ♪

大枠(年)からだんだんと細分化(月、週、日)しているのは、どんな手帳も一緒ですね。

まずは、年間カレンダー。ここはマス目はありませんん。

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_3

月カレンダー。日々の欄も、余白の欄もマス目が一杯です (^ν^) 

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_4

一番重要な、週間カレンダー。マス目が一杯ですが、両ページ見開きの縦型なのは初めてなので、使い勝手がどうか?

上段は、その日のイベント、○○提出日、忘年会なんて書いて、下には時間で予定が書けます。

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_5

六曜(大安、仏滅とか)があるのは、何気に便利です。この年になると結婚式なんかは少ないのですが、お葬式とかよくありますからね。

決め手となった、自由に書けるページがマス目(方眼)。しかも60ページあります

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_6

表をよく書いてまとめたりするのですが、マス目があると、きれいに表が書けるので、人に見せることができるんです。紙もちょっと黄色がかったやさしい感じとなっています。

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_13

しおりが2本あるのは、最近では常識って感じ。赤と緑でクリスマスシーズンの今にはピッタリです。

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_8

地味目ではありますが、仕事で使うにはこれぐらいが良いです。型押しの革感もあるのでチープではありません。

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_7

もちろん、ペン挿しもあります


今までと比べると、B5からA5になったので、ちょっと大きくなりました。

( ゚∀゚).。oO 今までと同じサイズを買ったつもりだったので、ちょっとびっくりしました

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_9

マス目ページが、がっつり60ページもあるので、ちょっと厚くなりました。

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_10

いつものクセで重量も計っちゃいました。今までのB5手帳は 238.3g

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_11

新しいA5手帳は 334.7g。 約100g重くなっちゃいました。

( ゚∀゚).。oO 自転車理論で言うと、10000円!しっかりかせがないと!

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_12

バッグインバッグのポケットにも入るので良しとしましょう

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_14

全ページ方眼_Biz GRID_永岡書店_2017_15


手帳に求めているものは全てそろった永岡書店のシンプル手帳 Biz GRID。

これで、仕事がバリバリできるとも限りませんが、2018年もしっかり頑張りまーす ( ̄ii ̄)ズルズル


 



TOP > ガジェット&おすすめ > ビジネス用品 > 全ページ方眼との出会い!理想的な手帳があれば仕事がはかどる!?
関連記事
日用アイテム

4 Comments

上星川  

公文書がB判からA判に変更されたのは20年以上前だったでしょうか?そのため若い時から使っていた自前のカジュアルなショルダーバッグが使いにくいこと。A4も入りますがちときつく、他の荷物との干渉もあり、無名メーカーとはいえ30年使っていて愛着もあるので捨てるに捨てられず・・・(苦笑)
またB5のルーズリーフもまだまだたくさんあり、昔のスチールラック(本棚)もB5仕様のためA判の間隔に棚を設定すると文庫本サイズの狭い空間ができたり(笑)このラックは40年以上前に購入したものです。

2017/11/26 (Sun) 00:41 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

上星川 さん、こんにちは~♪

「公文書」なんてあまり聞きなれないお言葉です。

もしかして、弁護士とか司法書士なんかをされているのではと想像してみたりしました。

B判とA判には、そんな歴史があったんですね。

勉強になります (*^▽^*)ゞ

2017/11/26 (Sun) 16:06 | EDIT | REPLY |   

上星川  

いえいえ普通の会社員で事務関係にいましたので。官庁からの連絡は、〇〇法の周知や改正とかイベント協力の依頼とか、またはその他もろもろの事務連絡(市、監督署、職安、県庁、健康保険組合、社会保険事務所等々)です。市長名やら署長名所長名の文書が来て、こちらは社長印を押して送付とかです。
当時は世界基準に合わせるための変更と言われたような・・・。

2017/11/27 (Mon) 01:24 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

上星川 さん、こんばんは~♪

勝手な想像で失礼しました m(_ _)m

いろいろあるんですね~ 行政っていろいろ言ってきますからね。

町内会なんかでも、何でもかんでもお手伝い要請で、しょっちゅう動員があります。。。

持ちつ持たれつなんでしょうけど。

ではでは、お仕事頑張っていきましょう ┗(^ω^ )┛

2017/11/27 (Mon) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Add your comment