剛脚過ぎる!中華ミニ三脚MOMAN

はい、冬眠生活に入ったブルーです。

10℃以下で冬眠生活に入るのが通常でした。昼間はまだ10℃を超えていますが、冷気が肌を挿す寒さですから、肌感を信じて冬眠でーす ( ̄ii ̄)ズルズル

▼Amazonプライムビデオが冬眠を早めたな


とはいえ、外遊びはしていきたいので、こんなものを準備しました。


ミニ三脚

ミニ三脚と自由雲台を買いました。

ミニ三脚MOMAN_1

ミニ三脚はあのMOMAN製

ただの中華品でした。。。

ミニ三脚MOMAN_2

お仕事帰りにちょっとパチリ♪なんかし始めましたので、かっちりした三脚が欲しくなりました。

夜景なんかも手持ちで十分きれいに撮れるのですが、やっぱりピントがズレていたり、ブレブレだったりしまして

三脚使って、ビシッとした夜景でも撮りたくなりました。

なんせ、今まではこんな100均の三脚をイヤッホーっと使っていましたから。。。

100均の三脚が意外と使えるお話 - カメラグッズ

...でまたまた、100均で楽しいグッズを見つけましたのでご紹介しまーす \(^o^)/見ての通りの三脚でーす写真はどちらも100均の三脚です、下が今回新しく手に入れた100均の三脚。( ゚∀゚).。oO たしかダイソーです。。。サイズが大きくなって、かなり進化してます ...


100均のミニミニ三脚に比べてちょっと大きくなりました。ちょっと成長して、ミニ三脚です。

ミニ三脚MOMAN_3

まだまだ、大きな三脚をかついで、さー撮影に行くぞー!っていうところまではいっていない、中途半端ではありますが

こういったコンパクト品が好きなのかもしれませんね。

( ゚∀゚).。oO ロードバイク欲しい!って言ってもミニベロを存分に楽しんでいますからね


設計コンセプト?がすごいミニ三脚

中華品といってバカにしてはいけません

三脚の世界はあまり知りませんが、良くできた三脚でちょっとびっくりしています。

Amazonの商品説明では、80kgまで最大荷重と書かれていて

こんな写真まであります 

人が乗っちゃってるよー (☆∀☆)

ミニ三脚MOMAN_12

さすがに、三脚には乗っていませんが体重をかけてグイグイ押し込んでもビクともしません。三脚にそんな強度を求めてはいないのですが、かなりの強度があります。

ミニ三脚MOMAN_11

脚は肉抜きがありますが、□15mmのアルミバーです。

ミニ三脚MOMAN_13

ミニ三脚MOMAN_14

なかなか伝えるのが難しいのですが、赤いキャップみたいなのもアルミの固まりです。

脚を広げた時に赤いキャップにぶつかって固定されます。

どちらもアルミのブロックですから、このブロックが変形するには、1トンとか強度があるかもしれません。

弱いのは回転部の軸の強度になりますが、80kgなんて三脚には過剰な耐荷重となっています。

ミニ三脚MOMAN_36

きっと、運動会なんかで場所取りに出遅れたパパさんのために、三脚に乗って上から撮影できるようにしているんでしょう。

恐るべし設計コンセプトです (v ̄ω ̄

( ゚∀゚).。oO 想像ですから。。。怪我しても知りませんよ―

そして、先端にはゴムが貼りついているのですが、これも良いストッパーの役割をしています。

ピタっと脚がずれることもなく、がっちり固定された、剛脚ミニ三脚

ミニ三脚MOMAN_4

決して軽くはないのですが、逆にどっしりしていると、安心感がありますね。

ミニ三脚MOMAN_5


なにげにすごい!2段階調整のミニ三脚

単に剛脚なミニ三脚というわけではありません。

高さが2段階調整可能というのは普通ですが、ギミック構造がまたまたいいんです

通常の高さが変わる場合、脚が伸びますよね。しかし、MOMANの三脚は脚の長さは変わりません。

MOMANのミニ三脚は、赤いキャップ部分を

ミニ三脚MOMAN_6

回転させると

ミニ三脚MOMAN_7

切欠き部分が移動して

ミニ三脚MOMAN_8

脚の開脚が多めに広がる形になっていて

ミニ三脚MOMAN_9

高さが35mmになります。(先ほどまでは高さ110mmです)

ミニ三脚MOMAN_10


しかし。。。謎の部分もある三脚

ブルーが無知なだけかもしれませんが、謎の拡張部分っていうのがあります。

商品説明には「拡張可能な1/4インチ インターフェース」「拡張スロット」と書かれていますが。。。

何を拡張するんでしょうか (@_@;);

ミニ三脚MOMAN_16

たしかに、ネジ穴あります。

ミニ三脚MOMAN_15

ここに何を取り付けるの

ミニ三脚MOMAN_14

謎のミニ三脚です (*゜∀゜*)


ミニ三脚比較

なかなか良いミニ三脚ってことが分かりました

CNC加工でしっかり作られていることは写真からもお分かりいただけると思います。

加工技術なんかは、機械によって大きく左右されますから、しっかりできています。

せっかくなので、悩みに悩んで選んだミニ三脚の比較です。

比較対象は、宇宙人的な形に一目ぼれしたManfrotto PIXI EVO です。

 MOMAN  Manfrotto 
閉じた長さ(mm) 162 230
三脚高さ(mm)110/35230/105
質量(g) 255 250
最大荷重(kg) 80 2.5
自由雲台 なし あり

自由雲台があるのかないのかは大きな違いですが、スペック的には割と似た数値です。

見た目や、ブランド、何を重視するかで変わりますね。

ブルーは、自由雲台はいろいろと試せた方がいいかな(しないかもしれませんが)と思ったのと、80kg耐荷重に引っ掛かってしまいました。ホンマか!?って

( ゚∀゚).。oO Manfrotto PIXI EVOはお仕事でも使っているので毛嫌いがあったかも。。。



大分長くなってしまったので、自由雲台とのドッキングは次回にしまーす。

( ゚∀゚).。oO ネタは大事に使っていかないとね


 



Top > カメラ EOS M3カメラグッズ > 剛脚過ぎる!中華ミニ三脚MOMAN

関連記事
カメラ

2 Comments

サカイアキヒロ  

私も買ってみました

始めまして。私もこの三脚買ってみました。すごい剛性ですよね。

そして乗ってみました。
http://sakai-filmworks.net/blog/archives/1874

この三脚すごいです。

2017/12/07 (Thu) 15:12 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: 私も買ってみました

サカイアキヒロ さん、コメントありがとうございます (。v_v。)ペコ

ブログ『Sakai Filmworks』拝見させていただきました!

乗っちゃってますね~ (☆∀☆)

実践するとはすごいです!!

80kg耐荷重っていうことがよく分かります。


謎ベルトだったんですが、そういう使い方なんですね!

勉強になります φ(。_。*)カキカキ

これからも、遊びに来てください!!

2017/12/09 (Sat) 19:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment