ちんちん電車!横浜市電巡りで歴史を学ぶポタリング

2017年07月16日
0
0
横浜ポタリング
突然ですが、ちんちん電車って知ってますか

田舎育ちのブルーは、実はあまり知りません。

札幌、広島なんかで乗ったことはありますが、路面電車のことですよね。

ちょっと前に、こんな記事を見て興味があったので、

『横浜市電1150形の唯一の現存車両を、神奈川新聞の記者の呼びかけで、地元の塗装会社・サクラクラと横浜市環境創造局が協力して、ボランティアによる修復が実現。修復工事は、サクラクラをはじめ、金属加工、木工、建具、電気と各分野のプロが担当。窓ガラスは旭硝子が無償で提供し、神奈川県硝子商工業協同組合が施行。工事は2012年1月から約3ケ月がかりでで行われた』

カナロコでは、途中経過やその後の公開記事が書かれています。

えー話やないか― ・°°・(>_<)・°°・

早速、ちんちん電車を見に行ってきました。


久良岐(くらき)公園へレッツゴー!


久良岐公園では、1回/月ぐらいで修復した市電を公開しています。公開日は7月21日で『車内公開日』ってなってたので、外側だけでもって思っていたのですが。。。

こんな感じを予想してね (^ν^)

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_4

しかし、なんてところにあるんだー久良岐公園は

超激坂(ドーナツ道路)を登って、下りて。。。

横浜って住宅地を横切って行こうとすると、ホント坂ばっかりなんですよねー (o´Д`)=з 疲れた

眺めはいんですけど。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_1


公園内も階段を登ったりして。。。汗ダラダラです。。。

市電はどこだー o(・_・= ・_・)o キョロキョロ

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_8


市電はどこ ?(・◇・。)?

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_9


けっこう大きい公園で、半周したぐらいようやく市電を見つけました。

えー ΣΣ(゚д゚lll) ガガーン!!

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_2

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_6

こんなのありか。。。

( ゚∀゚).。oO そんなに大事にしなくてもいいんじゃない


おりの隙間から、無理くり撮りましたよ。

バスのような、電車のような、いいですねー \(^o^)/

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_3

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_7


後ろ側からもパチリ♪

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_4


近くのベンチまでも市電です

( ゚∀゚).。oO いいねー、こういうの大好き!

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_5


そんな、戸惑いの中、パチリ♪パチリ♪してると

「にーちゃん、市電好きか?」と声をかけられ

( ゚∀゚).。oO にーちゃんてほど若くはないけど。。。

別の場所にも、市電がある情報を入手しまして、せっかくなので、向かうことにしました (v ̄ω ̄


横浜市電保存館で市電三昧!


あまりの暑さで帰ろうとも思ったりしたのですが、せっかく大先輩に教えていただいたのでね。

15分ぐらいの場所なので、行ってみましたよ。

『横浜市電保存館』です。

っていうか、横浜へ向かう時によく通る道です。この道側には、何の看板もないので分からないですね。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_10


YOKOHAMA TRAMPORT って書かれると、何かかっこいいなー

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_11


どこかで見たようなモニュメント、市電車輪です。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_12


このギアがたまりませんねー

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_13


高さ5mぐらいのポールなんですけど、これ何だか分かります

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_14


最後の横浜市電の架線用ポール、7.3mあるそうです。先端には穴が開いていて、戦時中の被弾の跡と言われています。

歴史を感じますねー

IoT(モノのインタネット接続)なんて最近よく聞きますが、さらに進化すればこのポールがしゃべったら、すごい話がきけそうです。

『いやー、あの時はびっくりしましたよ。バーンドーンって騒がしくなったと思ったら、いきなり首に違和感があって、脇から球が貫通してて、穴が開いてますやん。』

なんて感じ。。。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_15


まだ入場前ですが、けっこう楽しむブルー (v ̄ω ̄

横浜市電にはまってきてるかも。期待が膨らみます (*゜∀゜*)


横浜市電保存館では、7両が展示されています。

まずは、500系

当時のカラーリングのようです。なんとなく、英国チックで渋いですね。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_21


ここでは、間近で見れるし、中に乗ることもできます (☆∀☆)

中に入った瞬間

なつかしの香り ( ̄ii ̄)クンクン

木の床の香りですね。木の床の電車に乗ったという記憶はないのですが、この香りは覚えています。独特ですからね。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_16


椅子の手すり、背もたれも使い込んだ、この艶々感がいいですねー (☆∀☆)

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_17


手すりは今と変わらないです(新品なのかな?)、照明が昭和してます

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_18


運転席の銅?真鍮?もいいです 金属フェチにはたまらないですね (☆∀☆)

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_35


足回りは、シンプルなんですね。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_19


バネに指を挟んじゃいそうです。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_20


これまた、レールが使い込んだ感丸出しですねー \(^o^)/イイ

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_27


外で見た架線用のポール先端、いろんな形があるんですね。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_22


続いて、久良岐公園にもあった1000系

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_23


子どものころは、電車の中で(大人が)タバコ吸ってましたけどね。市電は禁煙なんですね。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_24


足回りは、500系とは板バネの位置が全然違いますね。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_25


こちらは、ワンマンカーのようです。

チンチン電車_横浜市電巡りポタリング_26


横浜市電は、車掌と運転手の2人だったそうです。かなり遅くになってワンマンカーとなったため、人件費がかかり経営を圧迫していたこともあり、廃止への道にもつながったそうです。(車社会、渋滞問題なんかで時代の流れが大きいみたいですけど)

人件費は経営者にとって泣き所なんでしょう。今も昔も、時代が変わってもそこは変わらないのか。。。

昭和にタイプスリップして、童心に戻っていたのに。。。急に、過酷なストレス社会の今に戻っちゃいました。


ちょっと、長くなってきました。まだまだ市電巡りはつづきます。



▼『路面電車』関連ブログ


 



TOP > ポタリング > 横浜ポタリング > ちんちん電車!横浜市電巡りで歴史を学ぶポタリング
関連記事
ブルー
Posted by ブルー
娘2人の子ばなれできないパパ
愛車1号:GIOS・MIGNON
愛車2号:DAHON・Mu EX
いつかロードバイクで早5年
なんだかんだミニベロ大好き!
ミラーレスカメラEOS M3
アルコールストーブをお供に
ボクシング、筋トレ、ウクレレ
シンプルライフを目指してます!
コメント、リンクはWelcome! 
どうぞよろしく((^┰^))ゞ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply