105 5700シリーズ スプロケットとディレーラー購入!

2013年12月12日
0
0
MIGNON 105換装
SHIMANO 105購入の第2弾!

CASSETTE SPROCKET:CS-5700
11-25T、シルバーのスプロケットです。

ミョ~にピカピカです。
アルミホイルのような、安っぽい色合い・・・
ULTEGRA、DURA ACEは梨地っぽい感じでしょうか。
どうやって写真をとっても自分が写りこんでしまいます。

▼TOPの黒い部分はいいですね~
CS-5700.jpg

▼ばらばらにならないようセンターにプラスチックの芯
CS-5700_裏

事前に購入していた、スプロケット用工具
BIKE HANDのフリーホイールリムーバーYC-126-2A(下)、
フリーホイールチューナーYC-501A(上)。
取外す時は、こんな感じになるはず。
チェーン付工具で固定し、スプロケットを取外す。

▼チェーンがぴったりはまらないが・・・
CS-5700_BikeTool


REAR DERAILLEUR:RD-5701-SS
MAX 30T用、シルバーです。

▼ばねで縮んでいますが、正真正銘のディレイラ―
RD-5701-SS_表

よーく見てみると、なんと・・・
105の文字はラベル。
これはかなり、いただけない。

常にチェーンのテンションをキープするため、
プーリー部のばねは、かなり強力です。

触るとざらっとした感じ、油のようです。
内部には、緑色のグリスがたっぷり。
取付時に、はみ出したグリスを取り除きます。

ここは黒じゃなくて、シルバーでしょう。
つっこみがいのあるパーツです。

▼最も高速に回転するプーリー、働き者です
RD-5701-SS_裏


FRONTR DERAILLEUR:FD-5700-B(M/S)
2速用、バンドタイプのシルバーです。

▼取付位置が分かるシールが親切
FD-5700-B(MS).jpg

フロントディレイラ―も105はラベル対応。
ん~、最悪のコストダウンです。

フレームとの固定部は、ひんじになっている。
ここはGood。
MIGNONのフレームは細いので、黒のスペーサーをはめて固定です。
かなりがっしりしたバンド。

▼フレームとのマウント部はグレー(ULTEGRA風?)
FD-5700-B(MS)_2.jpg


CHAIN:CN-5701

▼きれいに整列して箱にしまわれている
CN-5701.jpg

刻印が「SHIMANO」「LH JAPAN」「HG CH-5701」「VIA」
4 種類あります。
順番ではなくランダムに並んでいるようです。

よーく見ると、外形は丸くなく、いびつな形。
しかし、全てが同じかたちになっている。
もしかして、何か意味がある形なのか?
エッジを削っているだけかもしれないが、
全てが同一形状で工作技術は逸脱です。

▼なんと、付属のピンは1本、失敗はゆるされません。
CN-5701_2.jpg



BOTTOM BRACKET:SM-BB5700
JIS 68㎜です。

SM-BB5700.jpg

グリスがベタベタです。

SM-BB5700_2.jpg

事前に購入していたホローテック用取付工具。
BIKE HANDのYC-27BB。
当然ですが、ぴったりです。

SM-BB5700_3.jpg

105の購入パーツは以上です。
予想よりはるかにお安く購入できました。

一番気になる、お値段はまた次回です。

 




TopミニベロカスタムMIGNON 105換装 > 105 5700シリーズ スプロケットとディレーラー購入!

関連記事
ブルー
Posted by ブルー
娘2人の子ばなれできないパパ
愛車1号:GIOS・MIGNON
愛車2号:DAHON・Mu EX
いつかロードバイクで早5年
なんだかんだミニベロ大好き!
ミラーレスカメラEOS M3
アルコールストーブをお供に
ボクシング、筋トレ、ウクレレ
シンプルライフを目指してます!
コメント、リンクはWelcome! 
どうぞよろしく((^┰^))ゞ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply