子ばなれパパの自転車日記

ミニベロ・GIOS MIGNONを完全分解!メンテナンス技術の総動員!

『君の名は。』ようやく見ましたー( ゚∀゚).。oO 娘たちも最近見たようで、話題を合わせようかなーと。。。二周遅れぐらいでようやく見ましたが、いやー、よかった 話題となるだけありますね。久々にドキドキ、感動の映画でした (*゜∀゜*)本日は、年末にできなかった大メンテナンスを実践しましたー (v ̄ω ̄久々の自転車ネタということで、はりきって写真も200枚ぐらい撮ったりして、10ネタぐらい分はあるなーと。1月のブログは安...

DAHONのメンテナンス珍道中~その2

いろいろなことが、今回のメンテナンスであったのですが、こう記事として書き出してみるとそうでもない感じがしてくるのは、なぜというか、自転車ってシンプルなんですよね~フレームにタイヤ、ハンドル、サドルディレーラー、ブレーキ取りつけてチェーン、ワイヤーを引き回せば完成迷走してもなんとかなっちゃうのが自転車これが楽しいところかも。それでは、DAHONのメンテナンス珍道中のつづきで~す。珍道中その5:ダブルタッ...

DAHONのメンテナンス珍道中~その1

DAHONが快調に走りだしましたので、ここでメンテナンスの苦労したポイント、やっちまった~ってところをご紹介していきます全てのDAHONで同じようになるとは限りません。2010年モデルでかなり走りこんでいるDAHON Mu EXでのお話ってことになります。珍道中その1:フレームの艶がなくなっていく・・・全パーツを外したので、フレームをピカピカにしよう基本、艶々の光沢フレームが好きなので、ガラスコーティングで艶々にしようと...

DAHONの総メンテナンスに悪戦苦闘

久々、MIGNONに乗りました3ケ月ぶりぐらいなので、戦闘的なポジションに戸惑いました・・・前傾姿勢、ドロップハンドル、足のつかない高さのサドルこけそうになりながらの走り出しでした。きれいにしたばかりのチェーンもあるんでしょうが音のしないチェーン、静かな変速にびっくりしました。シマノの105がすごいのか、メンテナンス技術がすごいのか (v ̄ω ̄DAHON・Mu EXとは、やっぱり走りが全然違います。で、DAHONはどうなって...

ボトルケージの鉄ボルトはさびに注意!

鉄のボルトはやっぱりさびるって話です。そんなことは、分かり切っているのに・・・鉄ボルト、スチールボルトを使っちゃいました。黒染めだし、雨で走らないし、室内保管だしってことで、見た目だけで採用のネジの行方は・・・さびが粉拭いてます!おそらく、数日でこんな状態。これは、ひどいです!頭の部分がみごとに赤さびですね~では、どこのボルトなんでしょう?最初のきっかけは、あれ~、ボトルが汚れてる~から始まりまし...

プロの仕事で105が復活

リアの変速がおかしくなってきました。トップ2段がつかえなくなってます。10速ですが、1~8段しか使えません。9~10段はほとんど使わないので、ま~いいか~て感じ。後でメンテナンスしよう。しかし、一回気になると走りに集中できそうにありません。ガーン、携帯工具を忘れた~。こんな肝心な時に工具を持っていません。たまにはプロに見てもらおうと、ショップに持ち込みました。気になるお値段は、3000円とのこと。自分でやろう...

MIGNONフレームにガラスコーティング

105換装前、MIGNONにガラスコーティングを施します。▼フレームむき出しのMIGNONきれいによごれを落として、車に使っていたガラスコーティングでフレームを磨き上げます。ガラス樹脂系ケイ素ポリマー「Bilss ブリス」。付属の超極細繊維クロスで拭き上げます。▼ガラス樹脂系ケイ素ポリマー「Bliss ブリス」▼超極細繊維クロスが付いています使用方法とは違いますが、直接、ブリスをフレームに塗布しクロスで伸ばして完了です。車と...

汚れたグリップが漂白で真っ白に!

自転車グリップを白にしている人に実験ネタです!!グリップと言ったら黒ですが、白、Whiteを選択したさわやか路線の方に耳より情報です。走った後のメンテナンスでチェーンもフレームもピカピカになると、グリップの汚れが際立ってきます Σ(。・д・ノ;)ノ━ッ!!グリップを白にした時から、汚れは覚悟していました。しかし、やっぱり黒ずんだグリップは気になるもの。私は、手袋をしないので、汗や手あかや土ほこりで真っ黒?茶色?に...