子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

KABUTOのBT-01コルクタイプで初めてのバーテープ巻き

2014
11
ドロップハンドルに換装したので、
初めてのバーテープを巻きます。

▼初めての巻き上げは80点
初めてのバーテープ巻き9

バーテープは、KABUTOのBT-01コルクタイプ。

バーテープBT-01

  >> 初めてのバーテープは白のコルクタイプで決まり

まずは、ケーブルをビニールテープでスタイリングします。
カットが面倒なので、グルグルに巻きました。
左右それぞれ、
シフトケーブルを上、ブレーキケーブルを下に束ねて、
ドロップハンドルの溝に沿って這わせながら
トップ面が平らになるよう巻き上げます。

このままでも十分?なような気がします。

▼黒ビニールテープでぐるぐる巻き
初めてのバーテープ巻き1

STIのブラケットをめくり、
STI隠し用テープを貼り付けます。
ちょっと長めだったのでカッとしました。

▼けっこう剥がれるので、大きな洗濯バサミが便利です
初めてのバーテープ巻き2

少し余らせて、巻き始めます。
貧乏性なので、最小限になっていますが、
エンドキャップできちんと隠れるので、、
たっぷり余らせるぐらいがちょうどよさそうです。

初めてのバーテープ巻き14

外から手前に巻きます。
握るときに手前に絞り込むようになるので、
ゆるみがないよう同じ向きになるよう巻きます。

1/3ぐらい重ね合わせます。
貼りつけの両面テープが1/3サイズなので、
テープがハンドルにくっつくように巻きました。
引っ張り過ぎると切れそうなので、
慎重に引っ張りながらの作業です。

20年前に培った、
テニスラケットのグリップテープ巻きが生きます。
要領はだいたい同じ。

STIの根元まで巻いたら、
上側へ回して、STIの内側を覆い隠すように
下側へ戻ります。

初めてのバーテープ巻き3

初めてのバーテープ巻き4

最初の巻きと同じように巻き、
STIから上面も外から内がへ巻きます。
(ここの写真がありませんでした)

初めてのバーテープ巻き5

上面も同じように、外から内側へ巻き上げます。

▼視点を変えた写真
初めてのバーテープ巻6き

どこまで巻けばよいのか分かりませんが、
ハンドルのNITTO文字が見えるように
ぎりぎりで巻き上げ終了です。

最後が真っ直ぐになるよう、カット。

初めてのバーテープ巻き7

エンドテープ(付属の黒テープ)を巻いて完了です。
普通は一度ビニールテープできちんと固定してから
エンドテープは化粧用として貼り付けるようです。

両面テープがけっこうきっちり張り付いていて、
手を放してもしっかり付いているので、
エンドテープのみとしました。
ちょっと面倒くさくなっただけですが・・・

エンドキャップをはめて完成!!

▼まずは右側完成
初めてのバーテープ巻き8

何が正解か分かりませんが、
見た目いい感じです。
にぎっても緩みもなく、ふかふかした感触。

▼初めてのバーテープ巻き完成
初めてのバーテープ巻き10

▼コルクがちりばめられています
初めてのバーテープ巻き11

左右一緒になるよう巻くのは難しい。
左右であまったテープの長さがこんない違いました。

▼上が最初の右側、下が次の左側、違いすぎる
初めてのバーテープ巻き15

▼両方完成
初めてのバーテープ巻き12

▼初めてにしては、なかなかです
初めてのバーテープ巻き13

白のバーテープがまぶしい。
とにかく、走りに行ってきま~す!!
それでは・・・

*** 関連ブログ **********
  初めてのバーテープはKABUTOのBT-01コルクタイプで決まり
  初めてのドロップハンドルは日東M186STI
  NITTO UI-85EX ステム購入
  105換装 ドロップハンドルM186-STI

▼基本はコルク!

OGK KABUTO(オージーケーカブト) プロフィットバーテープ [コルクタイプ] BT-01 ホワイトOGK KABUTO(オージーケーカブト)
プロフィットバーテープ [コルクタイプ]
BT-01 ホワイト

(おすすめ度)
オージーケーカブト(OGK KABUTO)

商品詳細を見る



関連記事

 初めてのバーテープ巻き KABUTO BT-01 コルクタイプ

0 Comments

Add your comment