子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

105換装 デュアルコントローラーレバーST-5700

2014
09
MIGNONの105換装 ST-5700デュアルコントローラーレバーです。

SHIMANOの105にしたのは、このST-5700にしたかったから。
ハンドルから手を離さずシフトチェンジ、ブレーキ操作ができ、
さらにハンドルに沿ってスタイリングできるので、ケーブル処理が美しい。

▼SHIMANO ST-5700デュアルコントローラーレバー
ST-5700.jpg

ドロップハンドルに取付ようとしますが、
丸い輪っかの金具がはまりません。
ST-5700の黒いブラケットをめくるが、金具のネジがどこか???
ちぎれるぐらいブラケットをめくると、金具が見えた!

▼写真中央のシルバー部がネジ金具
ST-5700換装1

何mmのネジか分からないが、せっかくみつけた金具、
とりあえず5mmの六角レンチをぶっさして・・・・・ビンゴ!
六角レンチを反時計回りに回すと、金具がゆるんできました。

▼金具上にねじ穴があります(この形をキープすることが大切)
ST-5700換装2

初めてでは分かりません。
ブラケットはそうそう切れないので、
おもいっきりめくってください。
5mmの六角レンチです。
一度覚えれば大丈夫。

ゆるめるだけでは、はまり難い。
金具のエッジでハンドルを傷つけるんじゃないかと思い、
金具を外して、ドロップハンドルにはめてから
再度、デュアルコントローラーレバーに取り付けます。
六角レンチは挿したままです。
抜いたら、またネジ穴を探すのが大変。

この作業はイライラで写真とるの忘れてました。
事後写真(ケーブルが付いてます)です。
ハンドルに書かれている位置としました。
自然とトップが平たんにそろいます。

▼ようやくST-5700取付完了
ST-5700換装3

次は、ブレーキケーブルを通りします。
これまた取扱説明書では、どこか分からない。
どの取扱説明書も肝心なところがいまいちです。
誰に向かっての取扱説明書なんでしょうか?
取扱説明書を見るのは、初めて取付の人じゃないの?

付属ケーブルの太いφ1.6がブレーキ用。(シフトケーブルφ1.2)
右前(短いケーブル)、左後(長いケーブル)です。

ケーブルの差込口は、タイコ(ケーブル先の丸い金具)がある所。
デュアルコントローラーレバーのブレーキレバーを引いた中の先端にあります。
作業しやすいように、ブレーキレバーは輪ゴムで止めています。

▼シルバーの丸い部品がタイコ(ケーブル入口)
ST-5700ブレーキケーブル取付3

▼横から見たタイコ位置
ST-5700ブレーキケーブル取付2

写真中央に薄らと明かりが見えているところがケーブル出口。
入口から真っ直ぐケーブルを挿せば、自然と出口に向かいます。

▼エイリアンのような顔の喉の奥に出口が・・・
ST-5700ブレーキケーブル取付1

そして、シフトケーブルがさらにさらに難儀。
出口は分かるが、入口はどこだ???

デュアルコントローラーレバーの底面に入口発見。
写真の矢印の先。
見つけた瞬間は感動!
取扱説明書で分かるはずがありません。

▼自転車をひっくり返して底面からとった写真
ST-5700シフトケーブル取付1

さらに、中でケーブルが引っ掛かるようで出口に出てきません。
何回か抜き差しを繰り返すと、横の四角い穴からケーブルが出てきました。
通過点が分かったので、細いドライバーで四角い穴をふさぐと
やっとケーブル通過!!

▼四角い穴からでてこないようドライバーを挿した状態
ST-5700シフトケーブル取付2

▼通過後の状態
ST-5700シフトケーブル取付3

上記の写真は右側です。
左右は同じ形状はしていないので、
若干形状が違いますが、
どちらもケーブルの入り口は底面の穴です。
左側はさらに奥深くにあります。
さらにブラケットをめくって、
ちょっと内側の奥にあります。

▼矢印先端の丸く見えるのがタイコ
ST-5700シフトケーブル取付4

インナーケーブルの長さに合せてカットしたアウターケーブル
を差込んで、ケーブル取付完了。

「アウターキャップは、切断後も同じものを使用してください」
と取扱説明書に書いてありますが、
アウターキャップが取れないし・・・
どうやって使うの???
ちょっと余り気味でしたが、
付属のケーブル長さそのまま使用しました。

ドロップハンドルの溝に合わせて、
ビニールテープでスタイリング完了。
几帳面?な性格が出て、きっちりビニールテープは巻きました。
ブラケット面がフラットなドロップハンドルなので
トップが平らになるようにしています。

乗車位置からはケーブルは全く見えません。
狙い通り、すっきりしていいですね~。

▼乗車位置からの見た目
ST-5700換装5

▼真横からの見た目
ST-5700換装4

▼取付後の状態
ST-5700換装6

ケーブルの引き回しは大変になることは分かっていましたが、
入口が分かれば後はそれほどでもなかった感じです。

取扱説明書が不明でも、
商品に魅力があることは絶大です。
苦労したけど、何か満足感があります。

まだまだ、シフト調整なる高いハードルが待っています。

*** 関連ブログ **********
  SHIMANO 105 5700シリーズようやく購入!!
  105換装 SM-BB5700
  105換装 FC-5700
  105換装 CS-5700
  105換装 FD-5700・RD-5701
  105換装 ドロップハンドルM186-STI
  105換装 チェーンCN-5701

シマノ 105 STIデュアルコントロールレバー ST-5700 ダブル 左右セット シルバーシマノ 105
STIデュアルコントロールレバー
ST-5700 ダブル 左右セット シルバー

(おすすめ度)
SHIMANO(シマノ)

商品詳細を見る


関連記事

 105換装 MIGNON ST-5700 ブレーキケーブル シフトケーブル

0 Comments

Add your comment