子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

GIOSブルーに赤ペダル!

2013
17
MIGNONのアクセントカラーとして、
赤ペダルに交換しました。

何かアクセントカラーが欲しくなり、
手軽に交換できるペダルを変えます。

アクセントカラーは、赤としました。
赤といっても、塗装の赤ではなく、アルミのアルマイトの赤
(完全な赤ではなく、アルミのシルバーが透けて、
金属感のある赤色をです。
↑言葉で表現するって難しい

ようやく、見つけました

じゃじゃ~んと、ご紹介します

コンパクトペダル、2,625円。
実測質量264g、
現行253g(軽っ)なので11g重くなりました。

赤ペダル質量

現行ペダル質量

見た目が攻撃的になり、何か走りそうです。
サイズ(W79mm×H83mm×D17mmピン高さ片側5mm)は、
大きくなり安定感が増しました。
↑コンパクトペダルじゃなかったっけ?

スパイクピンは、取り外そうと思っていましたが、
カシメられているため、取り外しはできません。

スパイクピンが、スニーカーに食い込んで、
踏み込んでる感があります。

スニーカーの底がボロボロになるかもと思いましたが、
今のところ全く問題なしです。

ペダル側面

ペダル正面

ペダル取付面

合わせて、現行ペダルを取り外す工具も購入。

ペダル工具

ペダルは15mmで、手持ちのレンチは使えない。
また、固めに固定されるので、大きな工具が必要になると思い、
新たに購入しました。
↑今後、何回使うのだろう?

ペダルは右用、左用があって、
ねじが右ねじ、左ねじと2種類あります。
・右用は右ネジ
・左用は左ネジ(いわゆる逆ネジ)

ペダル回転方向でゆるまないようなねじになっています。
取り外す時は、どちらもフロント側へ工具を回します。
間違えると、緩めようとして、
どんどん固く締めてしまうので、注意してください

工具回す

まずは、取り付け確認。

無事取り付けできました。
ネット購入は、ここまでがドキドキですね。
サイズ、取付寸法などがあると安心して購入できるのですが。
どこのShopも横並びです。
ちょっとした付加情報で販売につながるはずです。
そのShopで購入しないかもしれませんが、頼りになるShopと、
信頼が上がるメリットあるのですがね・・・

そんな隙間を、本ブログで埋めていけるよう努めます。

新しいペダルのねじ部に、シマノのプレミアムグリス
を塗ってから取り付けます。

ペダルにグリス

グリスは、水侵入を防止してさびや固着しないようにするためです。
たっぷり塗って、はみ出した分はきれいにふき取っておきます。

クランクの裏側から、六角レンチで固定します。
今回は取り付けるので、先程とは逆に工具を回します。
つまり、リア側へ工具を回します。

赤ペダル取付

おそらく、次回取り外す時は、迷うだろう。
このブログを見返すようにすることだけ覚えておきます。

今回は何のトラブルもなく、交換完了。
合わせて、バルブキャップが、割れていたので、赤に交換しています。
↑見えませんけどね・・・

まずは、見た目によるカスタムは、これで完成!!
んー、満足!!

MIGNO1.jpg

MIGNON2.jpg

*** 関連ブログ **********
  20インチミニベロにぴったりセンタースタンド



▼GIOSブルーにレッドもいいかも!



関連記事

 MIGNON ペダル カスタム バルブキャップ

0 Comments

Add your comment