子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

カメラのレンズをメンテナンス!ペンギン型ブロアーがキュートです

2017
16
お酒がおいしく感じない。。。まだまだ風邪が後を引いているブルーです (o´Д`)=з ハー

なんか、グズグズなんですよねー 

花粉症ってわけでもないんですが、シャキッとしない日が続きます。

ミラーレスカメラをようやく購入しましたので、大切に使っていきたいものです。



メンテナンスグッズとして、ブロアーを購入しました

今まででいうと、海へ自転車で行くことが多く、海岸でのミラーレスカメラの活躍が容易に想像できます。

その後の自転車を見れば分かりますが、砂がじゃりじゃりにフレームに付いたり、砂埃で白っぽくなりますので、カメラの命のレンズも相当埃っぽくなりそうです。

しっかりメンテナンスして、いつでもシャキッとした写真を撮りたいもの。

先日のCP+でも、メンテナンスの重要性や、やり方も教えていただきましたので、やっぱりエアブロアーは準備しときましょう。

砂埃の付いたままフキフキすると、レンズを傷つけてしまうので、まずはホコリを取り除かないといけません

CP+で気になっていたブロアーがこちら

ETSUMI キューティーブロアー

Cutie blower_ペンギンノズル_1

ピントがカメラになっちゃってますけど。。。

Cutie blower_ペンギンノズル_3

ペンギン型で自立するブロアーでーす

実際にCP+では、いろんなブロアーを触ったりしたのですが、レンズ側、センサー側をブロアーするのに、机の上に置くとコロコロころがったりして、やり難いなーと感じました。

カメラのセンサーは、できるだけカバーのない状態を少なくしたいところですが、コロコロなんて転がって、ブロアーどこなんてやってる場合じゃない。

転がらない四角いモノとかあるといいんですが、そういうのはないですね。

となると、自立するブロアーとなります。

そんな中でも、こんなペンギン型なんていいじゃないですか~

ノズルもちょっと曲がっていたりして、けっこう使いやすいです

Cutie blower_ペンギンノズル_2

自立型のブロアーとなると、こんなモノがありますが

 

ETSUMI キューティーブロアーは、シリコン製です。

やわらかく、ホコリを吸い寄せない

もちろん、先端もやわらかいPVC製なので、万が一レンズをどついちゃっても傷つく心配はありません。

このブロアーでホコリを取り除いたら、クリーニングティッシュできれいにしちゃいましょう

OGK_ビナート3R_衣替え_6

こちらの、クリーニングティッシュは2年前に買いましたが、まだまだ残ってるんです。

これで、いつもピカピカレンズにメンテナンスしまーす

自転車を安全に乗るためにメンテナンスの重要性を理解しているので、こういう考え方が生きますねー (゚∇^d)


カメラもレンズもきれいにメンテナンスをして、永ーく使っていきましょう

▼いろんな色がありますよー










にほんブログ村ランキングに参加中!
モノを大切にする精神がいいねー!技術もきちんと磨けよーの叱咤激励とランキング応援ポチっとお願いします(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

Topカメラカメラグッズ>カメラのレンズをメンテナンス!ペンギン型ブロアーがキュートです
関連記事

 ETSUMI キューティーブロアー カメラ レンズ メンテナンス エアブロアー クリーニングティッシュ

0 Comments

Add your comment