子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

TOPEAKのライドケース購入、そして、センサー買い忘れ

2013
03
TOPEAKのバイクマウント ライドケースを購入

ケースは、カーボン製のように見えますが、
カーボン柄のシートが付いてるだけ。
ただのプラスチック製です。

iphoneケース

普段は、iphoneのケースは使用していないので、
よければ普段使いもありとも思っていましたが、
背面が出っ張ってしまうので、自転車の時だけとします。
iphone5の薄さが好きなんです。

ケースに入れる時に使う、パーツがセットされています。
ペラペラの透明なシート。
使用感をレポートするため、使ってみました。

iphone5を半分入れ込んだところで、このパーツを挟んで
iphone5を押し込むと、このパーツで段差がなくなり
スルッとはまります。
そのあと、小道具をスルスルと抜いて装着完了。
スルスルとはいかないですが、無いよりはよい程度。

気の使い方が過剰かな?いらないパーツです。

▼透明なシートが小道具です
iphoneマウント

カバーは、汗よけとして使おうと思います。
(雨の日は乗ったことがないのに、ステムのねじがさびている。)
当然ですが、カバーの上からタップができます。
ちょっと、感動。
薄いグレーで、見づらくなりますが、
安心感があります。

iphoneカバー

マウント方法は、2種類
①トップキャップ部に取付
②ハンドル、ステムに取付

ライドケースマウント1

ライドケースマウント2

バインドで固定は、ステムのシルバーに
バインド黒は合わないので
①トップキャップ部に取付。

iphoneとの固定は、しっかりしてます。
つめが引っ掛かり抜けないようになっています。
ここが壊れると、つかいものになりません。
自転車を離れる時、取り外さないといけないので
十分注意が必要です。

▼スライドさせると凸部が引っ掛かる
マウント取付

GIOSのMIGNONのトップキャップは、
薄くて、こんなんでステムを抑えているのって感じです。
マウントがグレーで、ブレーキシューと同じカラーになりました。

▼トップキャップ。平ワッシャのようです。
MIGNONトップキャップ

▼我がMIGNONの中で最高グレードパーツ「ULTEGRA」R55C3
ブレーキシュー_グレー

取り付けると、こんな感じです。
縦、横90°でロックがかかります。

iphoneマウント縦

iphoneマウント横

さっそく、無料アプリのPanoBikeをインストール。

icon_panobike.jpg

おっと、センサーがな~~~い。
買うの忘れていした。

ケイデンスが測定できません。
威力、半減です。トホホ。

しばらくは、地図を見るくらいでがまんです。
入念に価格調査はするのですが、どこか抜けてしまいます。

送料無料にするため、
また余計なパーツを買ってしまうんでしょうね。




関連記事

 TOPEAK トピーク バイクマウント ライドケース iphone PanoBike

0 Comments

Add your comment