子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

GIOSブルーに白サドル!

2013
16
GIOSブルーに合う、
白のselle ITALIAのQ-BIK FeCにサドルを交換しました

現サドルはVELO製、黒、
GIOSの刺繍がアクセントになっています。
しかし、GIOSロゴが多い。
MIGNON全体で19ケ所ありました。
どこから見てもGIOSということが分かりますが・・・
そんなにアピールしなくてもいいんじゃない

サドル単品で見るとかっこいいのですが、カラーリングを変えます。
フレームのGIOSロゴが白なので、白のサドルが合いそうです。

もっと、乗りこなしてからと思ったのですが、いつ変えるの
・・・今でしょ
悪魔のささやきがあり、サドルの調査開始。

お尻が痛くならないものと考えたのですが、
幅広のサドルは、MIGNONには合いません。
しかし、ロード用は、けっこう高いですね。

白でお得なサドルのselle ITALIAのQ-BIK FeCを購入しました。

▼先端が下に向かって曲面

サドル表

サドル裏

サイズは、270mm×130mm×50mmで、ほぼ一緒。
実測質量276g、現行が310gなので34g軽量化になりました。

座面はフラットで、現行に比べてクッション性があります。
薄いグレーでsella ITALIA Q-bikと書いてありますが、
遠目だと全面白で、非常にシンプルな見た目です。

新サドル質量

旧サドル質量

クッション性が上がったとはいえ、
20~30km以上走るとお尻は痛くなってきます。
みんな100km走った、200km制覇だと言ってますが、痛さはないのかな
・・・サイクルパンツを履くときがくるのか。

シートポストへの固定はねじ一本。
前後の位置調整だけでなく、傾き調整可能。
よくできてますね。

▼下から取付
シートポスト

サドルの上に水平器を置き、水平の位置で固定。
ごくごく標準です。

サドル水平

前後位置は、現行と同じほぼ中央。
微妙な違いはまだ分からないので、納品位置と同じです。

サドル前後

見た目はガラッと変わりました。
白で正解

こうなると、黒グリップが浮いています。
グリップも白くしたくなってきました。

次はグリップを探します。


▼白は在庫がないみたい・・・


関連記事

 サドル sella ITALIA Q-BIK MIGNON

0 Comments

Add your comment