子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

TOPEAKパノコンピュータ、ようやくサイコン導入編

2016
20
半年前に購入して
やっとTOPEAKパノコンピュータ紹介でーす

TOPEAKパノコンピューター_1

とはいえ、まだ使い方がいまいち分かっていません、
スマホと連携して走行ログが管理できるようですが。。。
ログを後から見直すってこともしないし、
まーいいかーでここまできてます ┐( ̄ヘ ̄)┌

新しいグッズも物色中なので
その前に記事にしておかないといけない!

無料でサイコンもどきを遊ぶ時代

まずは、サイクルコンピューターとの出会いを振り返っていきます。

3年前に、MIGNONが相棒となり自転車生活が始まりました。

最初は、iphoneにアプリruntasticを入れて、
走行スピードを知ることに喜びを感じてました。
今日は、こんなに走ったのか~ 
最高速度は、40km/h超えたぜ~

結果1 走行ルート

Iphoneは、その当時のもう一つのお供である
バックパックに入れているので、
走り終わった後に、
本日の振り返り的に遊んでいました。

詳しくは  便利な自転車アプリruntastic

Iphoneがサイコンになった時代

走りに慣れてくると、
だんだんもうちょっと早く走りたいな~
そもそも、今走っているスピードが知りたくなって、
TOPEAKのライドケースを購入。
ステムにiphoneを付けて、おーかっこいい
とさらに自転車が楽しくなって、
どんどんはまる自転車生活。

▼まだフラットハンドルだったんだ~
iphoneマウント縦

ただのチョイ乗りから大きく脱皮した感がありました。

詳しくは  TOPEAKのライドケース購入、そして、センサー買い忘れ

自転車沼にはまりつつ、
『ケイデンス』という言葉を覚え、
さっそくスピードとケイデンスセンサーを購入。

PanoBike設定4

詳しくは  PanoBikeのBluetooth接続できました!

これで、走りに目覚めるわけでもなく、
あいかわらずのポタポタリング。
今の状態を知るというところで終わっています。

しかし!
ちょっと走りにも目覚めるときがあったり、なかったり。。。

突然のサイコン消失時代

そんな中、iphoneが完全にお亡くなりになるという
悲しいお別れがありました。
バッテリーが、数時間しか持たない瀕死の状態を
酷使したみたいです。。。

▼34分で376kmはないだろー
湘南国際村_100

詳しくは  湘南国際村に初チャレンジ!

しばらくは、何もない自転車生活を送りました。
なんとなく、感覚でこれぐらいのスピードかなーというもありつつ。

そのころには、
DAHON・Mu EX・Red号も相棒に加わり2台体制となっています。

どちらもミニベロではありますが、
ドロップハンドルとフラットハンドル、
クロモリ?とアルミ、
車重も2kgほど違いがあり、
ペダル回りが軽くなったような。。。

そんな2台の走りを比較したい衝動にかられ、
iphoneに代わる新しいサイコンの物色が始まります。

さー、これから導入編の始まりだー

やっぱりGARMIN、
多種多様なラインナップのCATEYEを探しますが、
ポタポタリングにぴったりの機能や価格は。。。

GARMINはあまりにも高すぎる。。。
MIGNONは5万円もしない自転車なので、
なんとなくMIGNON価格が暗黙の上限となっていて。。。
これ以上のパーツなんて考えられません。

CATEYEは、画面が小さくて読めないし。。。

方向音痴なブルーはナビ機能が欲しかったのですが、
知らない山道なんて走らないしと割り切りました。
スマホのグーグルマップがあれば、迷子にはならないでしょう。

欲しいサイコンはこれだー!

・スピードとケイデンスが大きく表示
・時計表示あり
これだけが条件です

やっぱり、今の財産がいかせるTOPEAKになるのは、
今のブルーには必然となる懐事情もあります。

マウントとセンサーがあるので、
もう1セット買えば、2台で使用できるというところが
大きな理由となっています。

珍しく事前にMIGNONとDAHONで両方使えることも確認済みです。

詳しくは  TOPEAKのサイクルコンピューターは20インチ(406)で使えるのか?

ほとんど情報がないんですが、
巷の評価はあまりよくありません。 

・画面表示のバランス
・センサーはチェーンステー取付
・省電力Bluetooth SMARTで180時間稼働
・スマホとの親和性もGood(CATEYEに先駆けて先見の明があります)
すっごくいいと思うのですけどねー。
このトピークのパノコンピューター

TOPEAKパノコンピューター_12

工具やバッグ類のきめ細やかなラインナップ、
こんなものがあったらなーを解決してくれるTOPEAKですが、
サイコンのラインナップはこれだけ?状態。
一点集中なんでしょうか
だとしたら、アプリもどんどん進化してほしい



そして、一番気になっていたのは、手持ちのマウントが使えるのか?
全く情報がないんです。。。
似たような形なんですが、大きさが全く分かりません。

開梱するなり、ハンドルマウントの比較。

やったー同じだー \(^o^)/

TOPEAKパノコンピューター_4

カッチリ取り付きましたー

TOPEAKパノコンピューター_5

ハンドルマウントはφ31.8
DAHONのハンドルはφ25.4

いろんなスペーサーをかき集めて
かさ上げしておきました

TOPEAKパノコンピューター_10

こんな感じで取り付けて

TOPEAKパノコンピューター_6

実は、ここで
いろいろあって大変だったんですが。。。

TOPEAKパノコンピューター_11

現在は、大活躍中でーす

まっとうにサイコン人生が進歩しているような、
安物買いの銭失いなのか、
GARMINで一気に行っちゃった方がよかったのか。。。

とりあえずは満足しているのでOK (゚∇^d)

TOPEAKパノコンピューター_7

これからも、TOPEAKパノコンピューター
よろしくねー


 





にほんブログ村ランキングに参加中!
おもしろかった・役に立ったと感じたら、
ランキング応援ポチっとお願いします
(。v_v。)ペコ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

関連記事

 TOPEAK トピーク パノコンピューター iphone サイコン サイクルコンピューター runtastic ライドケース スピードとケイデンスセンサー

2 Comments

かっつん  

こんにちは!

私もパノコン愛用してます^^!
猫目のストラーダ使ってましたが小さくて走行中確認しづらいし
接続がブチブチ切れて(#゚Д゚)イラッ!
パノコンは画面が大きいし殆どの情報が一画面で表示してあって便利ですよねぇ
接続も切れないし^^
基本はスマホ経由せずセンサー直繋ぎで、走行ログは別にスマホアプリで記録してます。

未だに画面2のリセット方法が判らないですけど・・・

2016/05/21 (Sat) 17:13 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

かっつん さん、こんばんは~♪

パノコン使ってましたかー、いいですよねー!でも人気がない・・・

自分は、うしろの設定ボタンとリセットボタンが、どちらか分からなくなって毎度0リセットしてしまいます。リセットボタンは凹でしょ! (>_<) 未だに月間何kmが不明です。
GWに、銀色マジックで印を付けたので、押すのはこっちって覚えて、なんとか使ってます。

2016/05/21 (Sat) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Add your comment