子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

FSAのクランク外して、BBのグリスアップしたら、異音がなくなりました!その1

2016
04
ピーカン天気なのに。。。
この暴風は、自転車乗るには危険すぎ。

そんな横風ビュービューの中、走ってきましたよ 

だって、昨晩、夜な夜な異音対策したので
試さないわけにはいきません。



結論は。。。

異音は全くなくなりました~~~

静かなDAHON・Red号に戻りました 
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

いや~、苦労したかいがありました。

ではでは、異音対策物語の始まり、はじまり~

異音は、「ギリギリ」「ギューギュー」という
いやーな金属のきしみ音です。

右クランクの1時から5時ぐらいで発生。
徐々に範囲が広がってきました。
力を入れて、トルクがかかると音がでます。
反対回し、ゆーーーっくり回すと鳴りません。

音の聞こえるところは、ボトムブラケット(BB)なので
このBBをターゲットに対策をしてみます。

まずは、クランクを外さないといけませんが、
年末の大メンテナンスで分かっているように
ガチガチのトルクで締めつけられていて外せません。

詳しくは  DAHONのメンテナンス珍道中~その1

強力な助っ人を引き連れて、FSAクランクに対峙します。

じゃーん♪
超スーパーウルトラロングのアーレンキーです

30cmを超える六角レンチ
ものすごいトルクがかけられます

FSAクランク外し_1

ところが。。。

やっちまいましたー

はまらんやん ΣΣ(゚д゚lll) ガガーン!!

FSAクランク外し_2

いろんなブログを見て、外し方を勉強したのに。。。
それに10mmって書いてあったから。。。

なんと、8mmなんです ┐( ̄ヘ ̄)┌
超スーパーウルトラロングのアーレンキーは10mm
挿入前に瞬殺です 

新たに準備しましたよ。

8mmのアーレンキ、ロングタイプです。
20cmでかなり長いんですが、
先ほどの超スーパーウルトラロングを持っているだけに
ちょっと心もとない感じです。

FSAクランク外し_3

最初のトライからすれば、2倍ぐらいの長さ。
2倍のトルクがかけられます。
なんとか、これでやってみましょう。

▼上:最初のトライ品標準サイズの8mmレンチ
FSAクランク外し_4

全体重をかけても、ビクともしません (>_<)

▼はだしは危険!○げのビーチサンダルでね♪
FSAクランク外し_5

ダメ元ですが、ラスペネを
ボルトの隙間に吹きかけます。
勉強しているので、構造は分かっています。
表側、裏側からDAHONをひっくり返しながら
重力で隙間に浸透するようにします。

FSAクランク外し_6

また、足を使いながら
こんどは、少しジャンピングしてみると

「カチッ!」

と動きました~

しかし、どこまで行っても硬い (o´Д`)=з 疲れた

FSAクランク外し_7

左クランクが取れました~

FSAクランク外し_8

シャフトの先端部をよく観察します。
グリス?は真っ黒で、砂がジャリジャリですが、
特に削れているところもなく
ここで音鳴りはなさそうです。

FSAクランク外し_9

金属の波ワッシャーを外します。

FSAクランク外し_10

FSAのMegaEXO BB-8681とご対面

FSAクランク外し_11

黒のダストカバーを外します。
カッターナイフと精密ドライバーを使って
ダストカバーを割らないように
やさしくやさしく外します。

▼外れたダストカバー表
FSAクランク外し_12

▼外れたダストカバー裏
FSAクランク外し_13

プラスチック製です。
ペラペラの平板ではなく、
縁がフランジ状になっているので
もうちょっとガバッと外してもよかったかも。
慎重になり過ぎて、5分ぐらい格闘してました。

ダストカバーを取り外した後の写真は
撮り忘れました。

続けます。

さらに、ベアリングのシールがあるので
シールを外します。

▼外れたシール表
FSAクランク外し_14

▼外れたシール裏
FSAクランク外し_15

プラスチックの板に金属が貼りついています。
これは慎重に外しましょう。
ブルーは、ちょっと曲がっちゃいました。。。┐( ̄ヘ ̄)┌

まだ、ボールが見えませんねー

もう一つシールのようなものがあります。
外してみましょう。

FSAクランク外し_16

ようやくボールが見えましたー

FSAクランク外し_19

外したのは、こちら。
なんだろう?王冠みたいな形をしていますね。

FSAクランク外し_18

これって。。。
ベアリングのリテーナ部品じゃん
外しちゃダメな部品じゃ。。。(@_@;);

FSAクランク外し_20

グリスは、茶色?
かなりの粘性で、乾燥前のハナクソ♪みたい

FSAクランク外し_21

ここまで、できれば
クランクを外して、BBも外そう

FSAクランク外し_22

BIKE HANDのホローテックⅡ用レンチYC-27BB
がぴったり使えましたー \(^o^)/

▼BBに取付方向が書いてあるので反対回し
FSAクランク外し_23

これまた、めちゃめちゃ固い ΣΣ(゚д゚lll) ガガーン!!
ここまで来たら後戻りはできません。
ハンマーでガンガン工具をぶっ叩きました ヽ(`Д´#)ノ ムキー!

外れた BB-8681
赤でかっこいい
やっぱりRed号なんだねー
全部がレッドでいいんじゃない?
見えないおしゃれだね ( ̄ii ̄)ズルズル

FSAクランク外し_24

このBBの傷が
工具との格闘を物語っています。
もうー傷なんて
気にしてられんたーい

FSAクランク外し_26

FSAクランク SL-K
FSAボトムブラケット MegaEXO BB-8681
が取り外せたところで

次回につづく。。。

▼現モデルだとこれ?高ー!

FSA SL-Kライト BB386 EVOカーボンクランク レッド
価格:69598円(税込、送料無料)




▼新しく買わなくてすみそうです!



▼これが使えるとは、うれしい誤算




にほんブログ村ランキングに参加中!
おもしろかった・役に立ったと感じたら、
ランキング応援ポチっとお願いします
(。v_v。)ペコ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
 にほんブログ村

関連記事

 FSA SL-K クランク

0 Comments

Add your comment