子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

カンカラ三線、はじめました。

2016
02
新緑の息吹の、あおくさ~い香が、
初夏を感じます。

夏と聞くと、ちょっとテンションUPしま~す



最近は、
仕事もプライベートもお付き合いするのは
ご年配の方が多くなりました。
↑そろそろ、自分もご年配とか言われてるのかも。。。

70才、80才でも元気にバリバリ活躍している姿を見て
ちょっと老後を考える、今日このごろです。

体を動かす趣味として自転車は、
腰やひざへの負担が少ないので
いい趣味だと思うのですが
さらに、もう一つ文化的な趣味
音楽を取り入れてみました~

以前から、ちょっと興味がありました
 雨でチャリに乗れない日には、こんな音楽はどうでしょう♪

カンカラ三線、はじめました。

カンカラ三線は、
カンカラで作った三線(さんしん)で~す

れっきとした、沖縄の三線の一つなんですよ~
かわいいでしょ (☆∀☆)

カンカラ三線_3

こんな風に、
歌いながら、弾いちゃいま~す
もちろん、踊りながらね~

カンカラ三線_2

こんなノリノリなパッケージで ♪
沖縄からはるばる横浜まで来ました~

カンカラ三線_1

組立キットになっているので
自分でDIYします

カンカラ三線_12

カンカラ三線_11

カンカラには穴が開いているので
木の棹(ソー)を挿します。
ちなみに、カンカラは、胴(チーガ)と言います。

カンカラ三線_10

弦(チル)は、
使う音程によって太さが違うんですね~
楽器とは無縁の生活だったので
全てが新鮮です。

カンカラ三線_4

黒の紐は、糸かけ
ここは、和 沖縄 琉球 を感じますね。
これに弦を結ぶのが一番のハードルかな。
もちろん、手順書もあるので、問題ナッシングです。

カンカラ三線_5

先ほどの写真にもありましたが
糸巻き(カラクイ)に弦を巻きつけていきます。
こちらも、音程に合わせて、太い細いがあります。

カンカラ三線_6

駒(ウマ)と呼ばれるものをはめれば
ベーン♪ベーン♪
音が鳴るようになります。

カンカラ三線_7

誰もがやっちゃうと思うのですが、
ギターの感じでジャ~ン♪
鳴らしちゃいます。

三線は、単音で一本ずつ鳴らします ((^┰^))ゞ テヘヘ

三線は、楽譜が独特すぎです。
楽譜は、工工四(くんくんしー)と呼ばれています。
♪ではなく、漢字なんです。

工工四_1

どこを押さえるか
を一通り覚えちゃえば、弾けちゃいます。
リズムも単純で、タン、タン、タン・・・

指を押さえるところに
番号シールを貼っています。

カンカラ三線_8

自転車ブログなので。。。
 MIGNONに名前を入れてプロレーサー気分♪
MIGNON、DAHONのカスタムが生きてま~す

覚えちゃえばって書きましたが
これがなかなかな、大仕事です。
記憶欠乏症のブルーは。。。 ( ̄へ ̄|||) ウーム

工工四と弦を押さえるところの紙を
にらめっこしながら
練習してま~す \(^o^)/

カンカラ三線_13

これを聞きながら



まだ、2回しか練習してませんが
『涙そうそう』、『海の声』
いい感じになってきました

練習嫌いなので
知っている曲で、簡単な曲からやってます。
成果がすぐにでないと、あきちゃう性格なので。。。

なかなか楽しいですよ~
これなら続きそうです。

沖縄いいな~ ♪

雨の日に、自転車は忘れてどうですか


▼お休み日は歌っちゃおう~

カンカラ三線(三味線)手作りキット
価格:4320円(税込、送料別)




にほんブログ村ランキングに参加中!
おもしろかった・役に立ったと感じたら、
ランキング応援ポチっとお願いします
(。v_v。)ペコ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
 にほんブログ村

関連記事

 カンカラ三線 工工四 くんくんしー 涙そうそう 海の家 沖縄

0 Comments

Add your comment