子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

輪行用のサドルバッグを選ぶには

2016
14
春につられて、自転車脳になってきました~

物欲もふつふつと出てきて、
このまま行くとロードバイク欲しい病が発症しそう。。。

もうすぐGW、もしかしたら10連休

そうだ輪行、しようと思い
あれやこれや妄想を膨らましていると
そういえば、輪行袋ってどうやって持っていく

バックパックなしの快適走行を経験すると
もうバックパックを背負うことは、できればさけたい。

でかいサドルバッグでも探してみるか~

備忘録として、サドルバッグの選び方を書いておきます。
↑”備忘録”って使ってみたかったんだよな~



 まずは何を入れるのか?  


最初に目的、何を入れるのか?決めておきましょう。

今回は、輪行バッグを入れるサドルバッグが欲しい
もちろん、今も携帯しているパンク修理グッズもね。
これで、おのずとサドルバッグの大きさが決まります。

ところで、輪行バッグってどれぐらいの大きさ
早速、サイズを測定してみました。

使っている輪行バッグは、
GIZAの16インチ用キャリングバッグ
160mm×200mm×35mm

輪行バッグDAHON_1 


160mmでは幅広すぎなので。。。
家の中をガサガサしてみると、
ちょうどいいものがありました

以前紹介した、ユニクロのウインドブレーカーを入れている袋
輪行袋をグルグル巻いて入れてみると・・・

輪行バッグDAHON_2 


ピッタリで~す

110mmの丸い棒になりました。
長さは200mmぐらい

輪行バッグDAHON_3

これで、必要なサドルバッグの寸法が見えてきました。
容量としては、1L以上(1Lだと多分入らない)、
1.5Lあるといろいろ入れられそう。

 サドルバッグってどんなのがあるの  


前回のサドルバッグ選びは見た目だけで選びました。
赤黒のカラーリング重視です。

なので、サドルバッグと言っても思いつきません。
サドルバッグってどんなものがあるのか

まずは、サドルバッグといえば
「トピーク」
そして、輪行バッグといえば
「オルトリーブ」
このあたりを見てみましょう。

そうそう、もちろん今使っている
ブラック×レッドのスタイリッシュサドルバッグ

Zefalのサドルバッグ(Z LIGHTPACK)
の大きいタイプは、真っ先に確認しています。

ZEFALサドルバッグ 


Lサイズで1.2L
サイズはドンピシャです。

でも。。。これ箱 (@_@;);
スタイリッシュのかけらも感じられない。。。
速、却下です ┐( ̄ヘ ̄)┌

ZEFALサドルバッグL 

で、トピークとオルトリーブを見てみると
サドルの固定方法が2種類あります。
①マウントタイプ(取付パーツがあるやつ)
②ストラップマウント(ベロクロで固定するやつね)

①のマウントタイプはワンタッチで取り外しができるので便利
だけど。。。
っていうことは、普段用、輪行用の2個買わないと。。。
今のZefalはけっこうお気に入り

初めてサドルバッグ買うならマウントタイプだけどね。
Zefalに合わせて、②ストラップマウントに決定

 やっぱり気になるお値段は  


輪行用サドルバッグで定番のオルトリーブ、さすがです。
 サイズ感もいい
 見た目もなかなか気に入りました
 "ロールクロージャー"で、荷物の量に応じてサイズも自由自在
 これだけネジ交換をするっていうのに、全く微動だにしない確固たるモノ作り

ただしかし。。。5000円オーバー

ところが、トピーク
なんて、君はフトコロにやさしいんだ~
だいたい2000円~3000円

もうここで、「心はひとつ」

 ここでもう一つの条件  


オルトリーブのサドルバッグを見てみると
もう一つ特徴がありました。
防水です。
泥除けにもなっちゃうなんてのもありましたが。。。

雨では走りませんが、
輪行だと出先の天気は読みにくいかもしれません。
せっかく来たんだから、少々の雨でも走ろう
ってなるだろう

携帯バッテリも入れる予定なので
「防水」も条件に入れておきましょう。

 ではではサドルバッグは?  


と、いろいろ条件がありますが
やっぱり気に入ったもの、見た目が重要です。

「サドルバッグ」「輪行 サドルバッグ」
なんかで検索して、画像をダーーーっと見て見ます。

なに~これ、かっこいい
でも、こんな大きくなくてもいいか。。。

アピデュラ サドルバッグ 

このクラシック感、いい
2万円オーバーって、どうなってるの?

キャラダイスサドルバッグ 


条件がなければ、欲しいものがいっぱいでてきました。。。
今まで書いた選び方の条件がぶっとぶところでした。

バランスですね。
お値段や見た目、そして使い勝手
とすると・・・

もうすでに心の中では決まっているみたい。。。
このバランス感覚がトピークはすんばらしい\(^o^)/

最終候補は
・エアロウェッジ
・ウェッジドライ

そして、さらに絞り込みをすると
「防水性」「スッキリした見た目」
栄えある、ブルーの二代目サドルバッグは・・・

 ウェッジドライに決定 

トピーク_ウェッジドライバッグ_1 

もうすでに、"川崎ポタリング"でフライングしていますが
購入しちゃってます ((^┰^))ゞ テヘヘ

FC2ブログの記事の編集画面が変わって
ちょっととまどいながら書いています。
実は、同じ内容を2回書いちゃったりしてます ( ̄ii ̄)ズルズル
↑ってことで、かなりあきてきたブルーです

選ぶ段階で長くなってきましたので
ウェッジドライのサドルバッグのご紹介は
次回となります。

みなさんも、よいサドルバッグを選んでくださ~い







にほんブログ村ランキングに参加中! 
おもしろかった・役に立ったと感じたら、 
ランキング応援ポチっとお願いします  (。v_v。)ペコ


関連記事

 輪行 サドルバッグ 輪行袋が入る 輪行バッグが入る トピーク ウェッジドライバッグ

4 Comments

kona  

こんチクワ、ブルーさん

まさにタイムリーな記事です。(^O^)/

ワタシもサドルバックを物色している真っ最中です。
バックパックはドイターを使っています。このドイターを購入する際、通気性の良いのを選んだのですがヤッパリダメでした。汗でベチョベチョしてきて、ほって置くと塩が噴いてきてしまうので休憩のたんびに濡らしたタオルで拭いている次第です。

で、ワタシの候補は.....

1)リクセンカウル・コントアーマグナム・シートポストバック・6リットル

2)トピーク・MTXトランクバックEX・8リットル
※これを付けるには、別売りのMTXビームラックを付ける必要があります。

3)Carradice キャラダイス・サドルバック SQR SLIM 16リットル これはデカ過ぎかも(*_*; でも大は小を兼ねるッテ云いますもんネ (^_^;) ブルベをするわけではありませんので必要ないかも…。

ちなみにこの方のブログを参照しました。 www.bike-navi.info








2016/04/16 (Sat) 12:16 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

kona さん、こんにちは~♪

ドイタ―のバックパックでも蒸れますか。。。(>_<)
これからの季節は、つらいですよね~

最初は、すっきりした美しさを求めて、サドルバッグなんて絶対付けないって思ってましたが、解放された背中は快適です。
6リットル・・・8リットル・・・のサドルバッグとは、もしかして、MTB+キャンプですか?

2016/04/17 (Sun) 09:37 | EDIT | REPLY |   

kona  

おはようございます、ブルーさん。

追伸です。

『リクセンカウル・コントアーマグナム・シートポストバック・6リットル 』はイロイロな方の購入者レビュー等を読みますと、そんなに入らないみたいなのです。
中に入れられる重量は『2キロ』までだそうです。ちょっと悩みます、2キロしか入らないってどうなの?みたいな…。

ちなみにワタシの必携持ち物は、『 単行本または文庫本 』『 氷がいっぱい入ったサーモスの水筒 』『 ガチガチに凍らした500ミリリットルのペットボトル 』『 サイフ・鍵・携帯電話・非常食 』などなど…これで結構な重量になると思うのです。※ボトルゲージは付けていません。

キャンプなんて…そんな大それたことは全く考えていませんデス (^_^;)タハハ

2016/04/17 (Sun) 10:55 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

kona さん、こんばんは~ (^ν^)

積載重量っていうのもあるのか~ 大容量は重要なことですね。

本か・・・海行って、ゆっくり本読むのもいいな~

ん~、冷たい飲み物忘れた。。。やっぱり、バックパック必須かな~?

なんか、大きいのが欲しくなってきたかも ((^┰^))ゞ テヘヘ

2016/04/17 (Sun) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment