子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

ブレーキのトーイン調整で異音がなくなりました

2016
08
最近、出張が増えてきたブルーです。

出張と言っても、
出張手当が出ないギリギリの距離なので
フトコロもさびしく
家への持ち帰りの仕事も増えただけの
貧乏ヒマなし状態が続いていま~す (@_@;);

そんな中でプチ贅沢を

久し振りの駅弁を食していま~す

いつもはワンコインランチなんですが、
なんと

@1100の『鮭はらこ弁当』

鮭はらこ弁当_1

つやつやのイクラが半分以上

鮭はらこ弁当_2

プチプチのウマウマで~す
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

鮭はらこ弁当_3

でも。。。
量が全然足りません。。。

吉牛の普通盛りが大盛りに見えちゃうぐらいにコンパクト (o´Д`)=з
いつかは、腹いっぱいイクラにウニの海鮮丼を食べられるように
気合が入るブルーでした

と、前置きに写真も入れてみました。

これからが本題になるので
お付き合いのほどよろしくお願いしま~す

で、先日は
DAHON・Red号のフロントブレーキの異音対策をしましたが、
解消とはいかずでした。。。

小さな音ですが、まだ「シュルシュル~♪」となっている状態。
一回気になったことなので、ちょっとイラっとする音に。。。ヽ(`Д´#)ノ ムキー!

ブレーキシューの交換かな~と思い
いろいろ物色していました。
せっかくなので、赤/黒でと見ていると
けっこうなお値段。
前後セットにすると3000~4000円ぐらい

最近の金銭感覚は、正常に戻り
この値段が高いと感じるようになりました。

ってことで、ダメもとで再度ブレーキ調整をすることに。
過去にも行っている「トーイン調整」をしてみます。

イメージとしては、「キーーーーー」「ギィーーーー」
っていうブレーキの音鳴りにはトーイン調整が
効きそうだったので、前回はトーイン調整をしていません。

トーイン調整は、
ブレーキシューとリムの当たりに角度をつける調整。
ブレーキシューとリムは平行ではなく、ハの字にして
前側が最初に接触、徐々に全体が当たるようにする。
音鳴り対策、ブレーキの効き調整(強弱)がしやすくなるようです。

角度は、後ろ側に0.5mm程度を挟んで角度をつけるのがよいみたい。

薄いものでパリッとした固さがあるものを探すと。。。

一番手元にあったのがこのCHUMSのタグ
つい先日、ポタリング仲間になったお財布に付いていたものです。
厚みは、1mm弱なので、多めのトーイン調整
効きの調整幅がちょっと大きくなるかなって感じです。

Vブレーキトーイン調整_1

フロントの右側です。
こんな感じで、後ろ側15mmぐらい挟んで
ブレーキレバーを握りながらブレーキシューを固定。

Vブレーキトーイン調整_2

ネジの回転に合わせてブレーキシューが回転しちゃうので
ゆっくりネジ締め。。。
3回目のトライになります。。。
締めつけと合わせて、ブレーキレバーもギュッと握ります。

写真の左側がトーイン調整した方です。
斜めになっているのが分かるかな

▲チャリはひっくり返して上から撮ってま~す
Vブレーキトーイン調整_3

これまた分かり難いですが。。。
手前側が後ろ側
前側は接触しているんですが、後ろ側はまだ浮いてる状態
なんです
↑中央をじーっと見ると、ほーら!見えてくる~

Vブレーキトーイン調整_4

片側づつ行っています。
両方をいっぺんにするのは、手が3本も4本も必要になります。

結果は。。。

異音が全くなくなりました\(^o^)/
静かな走行になりました~

トーイン調整、恐るべし

「シュ~」でも「シュルシュル~」でもトーイン調整が必要みたい。

また一つ経験値という階段を上りました

ブレーキの異音には、トーイン調整覚えておいてください

▼これがいいかな~誰か使ってます?


▼赤黒が逆ならな~


関連記事

 ブレーキ 異音 トーイン調整 シュー シュルシュル~

0 Comments

Add your comment