子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

デジタルカメラケース探しの旅もいよいよ終わりを告げそうです

2016
06
車を乗る機会が、全くなくなっているブルーです。

ガソリンが100円を切っていることにびっくり (@_@;);
ようやく普通の状態に戻ったってことですかね。

昼間なら自転車で走るのが気持ちい陽気になりました。

冬場は上着を着ていたので、たくさんの大きなポケットがありました。
暖かくなって、薄着になる季節はWelcomeなんですが・・・
新たな問題が発生。。。

薄着になればなるほど、ポケットがなくなってきます。
手持ちの荷物をどうするか

サドルバッグの導入でバックパックを卒業したので
もう一つの相棒のコンデジXQ1をどうするか
スマホをどうするか

バックパックを復活すればいいのですが
一度身軽な走りを経験すると、どうしても。。。

ここ最近の悩みの種でしたが、
ようやく解が出ました

全ての悩みを解決する
デジタルカメラケースを新調しました

HAKUBA ツインパック カメラポーチ
サイズはMです。

HAKUBA デジタルカメラケース_1

ブラックケースにワンポイント
これで、DAHON・RED号にもぴったりかな。

HAKUBA デジタルカメラケース_2

『ツインパック』というように
カメラとスマホの両方がすっぽり入っちゃうんです

外側のポケットには、4.7 インチのスマホがピッタリです。
スマホは、HTC J ONEを使用しています。

HAKUBA デジタルカメラケース_10

そして、メインのポケットにはコンデジXQ1が入ります。
コンパクトが売りなだけに、大きなポケットでは
底の方に埋まってしまいますが。。。

HAKUBA デジタルカメラケース_12

こんな枕が付属されてるんです

HAKUBA デジタルカメラケース_11

この枕を底に入れておくと。。。

底上げされて、取り出しやすくなりま~す

HAKUBA デジタルカメラケース_13

『ツインパック』と言いながら、3つ目のポケットもあります。
こちらは、ブルー定番のクリーニングティッシュを入れておきます。

HAKUBA デジタルカメラケース_14



カメラケース探しの旅を振り返りながら、
歴代のカメラケースと比較をしてみましょう。

左から、初代のカメラケース
こちらもHAKUBAのもの、デジタルポッシュです。
真ん中は、2代目
OUTDOORのカメラポーチ

HAKUBA デジタルカメラケース_3

 

初めての本格コンデジXQ1と合わせて、
とりあえずがっちりしたケースということで
お安いものを選びました。
コンデジでテンション上がっていたのかな?
見た目で選んでいない珍しい選択をしました。
重量は、66g

HAKUBA デジタルカメラケース_6

バックパックのショルダー部に取り付けて
サッとカメラが出せる優れものでした。
重量は、53g

HAKUBA デジタルカメラケース_7

詳しくは→ チャリ用のカメラケース準備

新しいカメラケースは、
かなり大きくなりましたが、収納優先です
重量も重めの、70g

▼付属のカラビナは外しています
HAKUBA デジタルカメラケース_8

この難点は、
ベルトがあるという前提での携帯となります。

こんな感じで、腰にベルトで固定をしま~す。

HAKUBA デジタルカメラケース_16

なんか存在感がドーンって感じですが
走りの邪魔になることもなく
いい感じです

▼写真では大きく見えますが、スマホがピッタリのサイズです
HAKUBA デジタルカメラケース_15

初代のがっちりしたケース
2代目の裏面のファスナーを活用した
携帯の仕方を継承した、最終形です。
これで、カメラケース探しの旅も完了
↑さ~宴会だ~飲むぞ~

春を迎える準備は完璧です
あとは天気だけ。
さあ、走るぞ~ 








関連記事

 カメラケース HAKUBA ツインパック カメラポーチ デジタルポッシュ OUTDOOR PRODUCTS アウトドアプロダクツ

0 Comments

Add your comment