子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

Wellgo脱着ペダルのマウント金具向き調整

2016
20
輪行目的のDAHON・Mu EX・Red号。
まだ、1回しか輪行してませんけどね  ( ̄ェ ̄;)エートォ

もちろん輪行用なので
ペダルはWellgoのQRD脱着ペダルを使っています

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル
こんなやつです。

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_26

クランク側にマウント用の金具を取り付けて
パチンとはめて使うんですが・・・

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_23

この金具の向きはねじ込んだまま
それなりの向きでして、
間にワッシャーをはさんで調整をするんですが
FSAのクランクは凹なのでワッシャーが埋まっちゃうんです。
4枚しかない付属のワッシャーでは微調整ができません。
↑もっとおくれよ~

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_19

クランク内側に平行におさまるのが理想です。
ってことで、微調整をしてみます。

カーボン製のワッシャー

なんと!1個500円!!
というのは冗談です。。。

ダイノックシートワッシャー_6

貧乏サラリーマンがそんな買い物をするわけがありません

カーボン柄のダイノックシートで作っちゃいます。

ダイノックシートワッシャー_1

マウント金具のねじはM14で、
M14のねじピッチは2mmです。

ってことは、上の写真45度の微調整は
45°/ 360° × 2mm = 0.25mm
の厚みを増やすと、現在の締め付け位置から
45°戻る位置にくる計算。
つまり、クランク内に平行になるってこと。

回転方向に戻すのか?すすめるのか?
で大きく違いますのでご注意ください。
45°戻すにはプラスする。
45°すすめるにはマイナスする。(=315°戻す)

ダイノックは剥離紙込みで、だいたい0.25mm
はい、ぴったりです
↑だいたいなのに、ピッタリと言い切っちゃう!

シートは、コンマ数ミリなので
ほとんどが剥離紙の厚さです。
紙って実は超固いんです。
しかも、今回は面圧なので紙で問題なし。
もちろん濡れるとふやけちゃうので注意です。

ワッシャーの外形を書き写して・・・

ダイノックシートワッシャー_2

デザインカッターで切り抜きます。
内側の円は、線の外側
外側の円は、線の内側
をカットすれば、ぴったりのサイズになりま~す。

ダイノックシートワッシャー_3

まーまー、いい感じです。

ダイノックシートワッシャー_4

シート側を動かして
スーっときれいにカットできました。

ダイノックシートワッシャー_5

ワッシャーにはさんで取り付けると

ダイノックシートワッシャー_9

ジャスト平行とはなりませんが
いい感じでしょう

もう片側は、90°の調整なので
2枚作成です。2枚で0.5mmとなります。

ダイノックシートワッシャー_8

ワッシャーにはさめばOK。

ダイノックシートワッシャー_7

ほぼほぼ先ほどの写真と同じ感じ。
ちょっとずれてる感じがブルーっぽくていい

オフシーズンなので
こんなことをして楽しんでいま~す

今のところ、数kmしか走っていませんが、
特に問題なく使えていま~す 


▼なんか?高いぞ!




関連記事

 wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル マウント金具向き調整 ダイノックシート カーボンワッシャー

2 Comments

無名塾中退生  

はじめまして♪
自分もWellgoのクイックリリースペダル(廉価なc0-98ですが…)を使ってますが
所有車のクランク(シマノ)にセットすると
付属のワッシャーじゃ、全く理想の位置にきませんでした・・・(涙
(結局、キッチンアルミ箔で作った「こより」を微調整しつつアダプターネジに巻きましたw)

2016/05/04 (Wed) 06:32 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

無名塾中退生 さん、コメントありがとうございます!

ですよね~、もっと薄いワッシャーを大量に付属していないと。。。

シートで作ったワッシャー作戦は、ペダルを漕いでいるとどんどん締まるようで、つぶれてしまって見た目が。。。((^┰^))ゞ テヘヘ

実は現在、薄いワッシャー(シムリング)を準備しています。ようやく、ステンレスで0.1mmという厚さを見つけたんです。
近々、アップするので、またご参考にしてください ♪

2016/05/04 (Wed) 11:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment