子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

SRAMパワーロックを外して、AZクイックゾルでチェーン丸洗いしました~

2015
23
チェーン洗浄の第2弾をお送りします

本日は、DAHON・Mu EX・Red号のチェーンが登場。こちらは、SRAMチェーンを使用しています。

そして、SRAMチェーンと言えば、パワーリンクコネクター。ミッシングリンクといったほうが通じますかねこれで、でチェーンが連結されていま~す。

SRAMチェーン_パワーリンク

やっぱり、パワーリンクコネクターも手では外せません・・・

でも、安心してくださいちゃんと工具を用意しています

おなじみPWTのミッシングリンク マスターリンクツールです。

PWTミッシングリンクマスターリンクツール

チェーンが外れた時にリアディレイラーのバネでボヨヨ~ンとならないようにチェーンフィキサーを引っ掛けて、

▼ボケボケや~ん ( ̄へ ̄|||) ウーム
SRAMチェーン丸洗い_1

ツールでパワーリンクコネクターを挟みます。フンと力強くハンドルを握ると

SRAMチェーン丸洗い_2

あっけなく外れました~ この一瞬のためのツールなんですね。(o´Д`)=з 疲れた 下衆な話、これで 640円/1回 

SRAMチェーン丸洗い_3

はい、チェーンカット完了

SRAMチェーン丸洗い_4

チェーンフィキサーをゆっくり外して、フロントギアからズリズリチェーンを引っ張ってトレイに移します。

SRAMチェーン丸洗い_5



はい、これからようやくチェーンの洗浄です

ようやく登場のAZのクイックゾル

さあ、君の洗浄力を見せてくれ~

SRAMチェーン丸洗い_6

ひたひたに浸るくらいそそぎます。

トレイをユラユラとゆするだけで、瞬く間に透明なクイックゾルは茶色に変化していきます。合わせて、小さな黒いものが出てくる出てくる
↑これがうわさのチェーンピンの摩耗粉ですかね?

チェーンマシーンの洗浄とは違いますね~ 汚れが出てくる落ちる様子が手に取るように分かります。ちょっと鳥肌もんです~

徐々に揮発してくるので、チェーンがむき出しになっちゃいます。サクサクっと、裏表ひっくりかえして、トレイを揺さぶります。

▼1~2分の間に半分以下に揮発しちゃいます
SRAMチェーン丸洗い_7

ウエスで拭き拭きしつつ次のトレイへ移動。

今回は初めての丸洗い、初めてのクイックゾル使用なので、さらにもう1回じゃぶじゃぶしました~ お安いクイックゾルなのでたっぷり使用しちゃいます。
↑表面が傷つかないからやさしい洗いもいいかも

SRAMチェーン丸洗い_8

チェーンはピカピカですが・・・まだまだ中から、黒い粉が出てきます・・・

SRAMチェーン丸洗い_9

あとから気づきましたが、丸洗いと言えば、ペットボトルでシャカシャカですよね・・・vitaminwater広口ペットボトル、ず~~~~~と用意して待ってたのに・・・

また、次回のネタにしようっと ((^┰^))ゞ テヘヘ

チェーンカット洗浄2

チェーンはピッカピカです 

SRAMチェーン丸洗い_10

溶剤はほっとけば乾燥しちゃうので、廃棄の心配はなしです。でも、トレイは乾かないうちにウエスでふき取りましょうね。真っ黒なカッサカサのトレイになっちゃいますよ。

ウエスでふきつつ、速乾性なんですが念のため乾燥させておきます。

SRAMチェーン丸洗い_11

クイックゾルは、潤滑剤が入っていませんが、乾燥後もパキパキになることもなく、とっても滑らかです。防錆剤が入っているので、そのせいかな?あわててオイルを塗布する心配もありません。でもほっとくと錆びちゃいますよ~きっと。

日が落ちると急激に温度が下がるので、部屋に戻りたい一心で作業がすすみます。ものすごいスピードで洗浄作業完了で~す

チェーンマシーンを使っても、丸洗いでも、どちらもきれいになります。

私ブルーは、どっちかというとチェーンマシーンを使うほうが好きかな。簡単だし、手が汚れないんだもん。っていうか、チェーンを触る作業はないですからね。丸洗いは、チェーンを触る機会が多すぎ

クイックゾルは、匂いも全く気にならず。洗浄力もいいですね~ 速乾性すぎるところが、使い勝手悪いかも・・・次回買い時は、遅乾のパワーゾルにしようかな~

寒さでブルブル震えながら、せっかくチェーン外したんだからと調子に乗っちゃいました~ 

DAHON_MU_EX_メンテナンス総決算_1

はい、全パーツ取り外して総メンテナンスです。完全にオフシーズンで~す (v ̄ω ̄

DAHON_MU_EX_メンテナンス総決算_2

そうそう、これまた、PWTのカラフルアーレンキーが大活躍です。

PWTアーレンキー

次回より、DAHON・Red号のメンテナンスシリーズ開始で~すお楽しみに♪

■大活躍のグッズたちです






にほんブログ村ランキングに参加中!
おもしろかった・役に立ったと感じたら、
ランキング応援ポチっとお願いします
(。v_v。)ペコ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

関連記事

 SRAM パワーロック チェーン 洗浄 クイックゾル PWT ミッシングリンク マスターリンクツール カラフルアーレンキー チェーンフィキサー

2 Comments

kona  

おはようございます、BLUEさん。

今回も大変参考になりました。
わたしは以前、ミッシングリンクを使用していましたが、川崎の殿町でリンクが外れ四苦八苦した経験があり、それ以来ミッシングリンクはもうコリゴリって感じで使っていません。 (><)
チェーンを購入したら付属されているミッシングリンクを使わず、別売りのピンを購入して
ガッチリとチェーンを繋げています。
今回のこの記事を読み、ミッシングリンクの使い方に目からメヤニが落ちた気がします。

勝手な言い分ですが、ディレイラーも外されたらプーリーもカッコイイ物に取り替えてみたら
如何でしょうか(^^;)
わたしもプーリーを交換したいのですが あそこのネジが固くて外れないのです.....。

2015/12/26 (Sat) 11:32 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

kona さん、こんにちは~♪

ミッシングリンクが外れるとは・・・大事故になりかねないので怖いですね~ Σ(。・д・ノ;)ノ━ッ!!
自分は怖がりなので、ピンで固定したいんですが・・・SRAMのピンって売ってるのかな?

そうそう、ディレイラーのプーリーのねじ固いですよね~ なんとか、アーレンキーが折れるんじゃないかって感じでプーリーもばらしました。

で、プーリーが割れてるって思って、実はいろいろ調べてたんです。
SHIMANOは特許があって変速性能がGOODとか、ビッグプーリーは抵抗をへらして効率がいい、ベアリングはうんぬんかんぬんとか。結局何がいいんだ?ってプーリー見たら割れじゃなくてそういう形だった。っておちで、そのままにしました~

2015/12/26 (Sat) 16:01 | EDIT | REPLY |   

Add your comment