子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

安全運転第一、ブレーキ交換

2013
15
自転車の基本は、走って止まる。

安全上、最も重要なブレーキの効きが悪いので、
ブレーキシューの交換をしました。

交換部品は、SHIMANO・BR-6700ブレーキシューです
定評なアルテグラグレード品です。

▼MIGNONのブレーキシュー(TEKTRO)
現ブレーキシュ

ブレーキ交換も考えましたが、
ブレーキシュー交換で十分効果があるようです。

何を選べば良いのか分からないので、
間違いないシマノで、BR-6700を選択。

何でも見た目で選んでしまうので、
色が渋いグロッシーグレーが決め手です。
前後で2セット、いいお値段でしたけどね~。

▼新ブレーキシュー分解(TEKTROとSHIMANO BR-6700)
ブレーキシュ

ほとんど使っていない、ブレーキシューを外しちゃいます。
↑貧乏性なのに・・・
もったいないお化けが出てくる?

なぜか、手が真っ黒、見えないブレーキシューのカスが付いたようです。
一旦、リムを掃除します。
こすってもこすっても真っ黒になるペーパーウエス。

きれいになれば、ブレーキ効くかも。
もう一度、付け直して乗ってみても、やっぱりダメ。
↑新しいの買ったのだから諦めろ!

そんな、シューカスぐらいで効果が変わってたら、
毎日掃除が必要だなと納得。
ということで、交換再開。

新しいシューは、前後対象じゃない!
どっちが右用?左用?
・・・今度は、ゆっくり考えてから行動することに。
シューは船のねじを緩めると、スライドして外れる形になっています。

▼シュー分解(凹部にねじがひっかる)
ゴム取り外し

ねじがゆるんでも、ブレーキをかけた時、
外れない方向にすれば安全だろうと、
取り付けました。
つまり、ゴムの固定用ねじが後ろ側になります。

魚の背びれのような三角の突起の向きは、
イメージ的に逆のような感じで違和感。
そもそも、何の意味があるんだろう
誰か教えて~

▼リア側取付(写真左側がフロント側)
リア側

リア側が終わり、フロント側の作業に取り掛かる。
ブレーキシューがフォークに当たって取り付けられない!

▼リムの位置までいかない!
フォークに当たってる!

おいおい 
シュー交換に、どんだけ時間かかるんだよ~

当たらないようにするには、フォークを削るわけにはいかないので、
ブレーキ本体が前に移動すればいけそうです。
よく見ると、取付部にギザ付の特殊ワッシャーが入っています。
もう1枚分あるとよさそうです。

リア側も同じものが付いているので使えないかと考えましたが、
無駄な部品を使うわけがありません。

ホームセンターに買いに行くが、案の定、同じものはなし。
ちょっと先の自転車屋で、購入しました。
薄いワッシャーしかなかったので、念のため2枚購入。

ブレーキ本体を外し、ワッシャー1枚取付ると、ジャストフィット
無事、取付完了

▼ブレーキを外し、ワッシャー追加
ワッシャー2枚

▼ワッシャー2枚取付後
ワッシャー1枚

さっそく試走。

いざ走ってみると、ギーと音鳴りが発生。
ネットで調べると、トーイン調整なるものがあることを知り、さっそく実践。

ブレーキシューの後ろ側1cmぐらいに、厚みが1mmちょっとのカードをはさむ。
ブレーキを握りながら(手が3本欲しい)、ブレーキシューの固定ねじを
一旦ゆるめて再度閉めれば完成。

▼カードをはさむ

カードはさむ

▼トーイン調整後(微妙にリア側にすきまがある)
トーイン調整後

面接触するとびびり音が発生するのかも。
トーイン調整で、リムとの接触は、
徐々に面接触になるようにするということだろう。
たしかに、音鳴りはなくなった。先人の知恵に感謝!

しかし、ブレーキシュー交換一つで、いろいろノウハウが必要になります。
技術的には難しくないが、ちょっとした知識があるかないかの違いは大きい。
自分で、メンテナンスできるか心配になってきた。

ようやく、最終確認だが、評判ほど、効きがよくなった感じがしない・・・
が、思いっきり握ると、タイヤがロックする。

ブレーキ交換しても、同じだろうから、シュー交換で正解だったことだ。
だが、これに命を預けるのは危険。

自転車は、最も先進的な乗り物と思っている。
が、自動車のABSのような、新技術によるブレーキの発展が、まだまだありそうです。
ブレーキだけでなく、タイヤも合わせての革新が必要ですね。

そんなことは待ってられないので、
スピードを控えめにすることが安全第一ということだ!!

*** 関連ブログ **********
  ブレーキ換装 DIA-COMPE BRS101
  ブレーキ換装 DIA-COMPE BRS101 効果




関連記事

 ブレーキシュー シマノ BR-6700 トーイン調整

0 Comments

Add your comment