子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

極小!携帯工具、GIZAハンディツール(Handy Tools)

2015
30
携帯工具を新調しました

今回はDAHON用として準備をしました。
選んだのは・・・

ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS)
ハンディツール(Handy Tools)

選んだポイント、優れたポイントなどをご紹介していきま~す。

ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_1

折り畳み工具BRIDGESTONE ⇒ バラ品組み合わせ 
に進化したのですが、折りたたみ工具Handy Toolsと
原点回帰となりました。

バラ品組み合わせが必要な工具だけで最適なのですが、
容量最少のサドルバッグを導入したので、
折りたためる極小サイズを選びました。
折り畳みタイプで、自分好みに組み合わせるものがあれば理想的なのですけどね・・・

最大ポイント「極小」

まずは、Handy Tools「極小」といっている
サイズ、質量を歴代携帯工具と比較してみましょう。

サイズ=L55 x W23 x H7mmです。

▼長さは2/3ぐらい、厚みは半分
ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_2

▼幅はほぼ一緒
ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_3

▼初代、携帯工具は貫禄の137g
ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_4

▼バラ組品、さすがの44g(2-2.5-4-5-プラスの組み合わせ)
ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_5

▼Handy Toolsは、49g(公称50g)
ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_6

必要工具は何か?

使わない工具は必要ありません。
Handy Toolsは、DAHONに必要な工具の種類に
ぴったりの工具種類なのです。

▼DAHONで使用する工具種類
 2.5 バーグリップ
 3 なし
 4 サドル
 シフター、ブレーキレバー
 フロントディレイラー
 5 リアディレイラー
 ブレーキ
 サイコンステイ
 フロントステム
 プラス フロントディレイラー調整
 リアディレイラー調整


2.5が特殊ですが、
2.5 - 4 - 5 - プラス があれば十分となります。
これに対して
BRIDGE STONE Handy Tools
 2
 2.5 ●
 3 ●
 4 ● ●
 5 ● ●
 6 ● ●
 プラス ● ●
 マイナス ● ●


DAHONにぴったりはまりました~

出先の使用なので、割り切りが必要です。
・指定トルクでは締められない
・大きなトルクでも締められません
・ペダル用の大きな工具はありません
・チェーンが切れた時もチェーンカッターが必要

100%カバーすることはできないので、何を切り捨てるかが大切です.

さらに良いポイント

Handy Toolsは、無駄のない材料の使い方をしています。
つまり、最小限のサイズってなります

通常の携帯工具は、
回転部分のために軸をぐるっと曲げています。

ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_10

しかし、Handy Toolsは、
軸に穴を開けて、ここで回転します。
無駄のない材料の使い方をしています。
細見なので、せまいところでも邪魔になりません

ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_7

MIGNONでは、STI(5700系)・シートポストのやぐらのボルトは、
奥まったところにあるので、ロングビットが必要だったんです。
DAHONはショートで十分。

材質は、クロム バナジウム で
小型ながら十分な強度があり、ちゃんと使用できます

クロム Cr:chrome
  鋼の耐食性・耐摩耗性を向上する。
バナジウム V:vanadium
  鋼の硬度や強度を増す。
クロムパナジウムは、工具によく使われる材質です。
高級バネにも使われることもあり、ガチガチに硬いだけではなく
柔らかさも併せ持つ材質です。

ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_8

小さいながらも、サイズが刻印されていて
にくいね~

ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_9

カラーリングが豊富でかわいい
↑オヤジが何言っているのでしょう?

ギザプロダクツ_ハンディツール_20

DAHON用なのでブラックと思いきや、
さわやかにホワイトを選びました。
夜なんかに使うことになった時の視認性を重視しました。
ポロット落として、真っ暗で見つからない、
なんてことにならないように。

▼水色はネジのゆるみ止めの色です
ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_14

乗車ポジション調整の走りの場合、
いつでもサッと出せるように
キーチェーンに付けてもいいかもしれません

ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_11

もちろん?ダメなところもあります

プラスだけでいいから、厚み倍にすればいいのに・・・
プラス、マイナスが精密ドライバーと思わせるような
さらに極小なんです。

ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_12

かろうじてマイナスは使えますが、
慎重に使わないとねじをなめちゃうでしょうね。
精密ドライバー?眼鏡用としては大きいだろうし、
「The Best Bicycle Parts Selection」って言っていますが
どこのねじを想定しているのでしょう?

▼パッケージ上のピンクのところにうたってます「The Best・・・」
ギザプロダクツ_ハンディツール_極小携帯工具_13

かつての携帯工具使用場面

まめに?清掃+整備をしているので、
今までは、携帯工具の使用場面はほとんどありません。
それでもゼロではないところが、
お守りと言われるゆえんになるのでしょう。

ちなみに、トルクドライバーを使用してからは、
ボルトゆるみはゼ~ロ~(買ってよかった~)

<ボルトゆるみ>
 STIのゆるみ
 ボトルケージのゆるみ
 シートポストのゆるみ
<調整>
 サドル位置調整
 SPDクリート位置調整
 シートポストの高さ調整

ブルーにとっては、DAHONにぴったりの携帯工具を見つけました。
きっとよいお守りになるでしょう(あくまでお守りね


▼777円のフィーバー価格!


関連記事

 GIZA PRODUCTS ギザプロダクツ Handy Tools ハンディツール 携帯工具 極小 最小限のサイズ

0 Comments

Add your comment