子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

夜も安心のライト!トライスター・レッドをサドルバッグに装着

2015
29
Zefalサドルバッグを導入してから気になっていたリアライト

サドルバッグで行き場を失い
サドルバッグの下に取り付けていましたが
・装着位置がしっくりこない
・サドルバッグで視認性が悪くなった気がする
・折り畳み時のシートポストが下がりきらない
ちょっとしたことですが、気になっていました。

よさげなリアライトがないか探していました。
かゆいところに手が届く商品はあるんですね。

やっぱりライトといえば、CATEYEのセーフティライト
第一候補 RAPID 3(ラピッド3)

RAPID 3

サドルは、セラロイヤルのSeta S1を使っているのですが
ブラケットを追加すれば、fizi:k の ICS対応サドル専用と同じように
装着ができちゃうんです。

サドル後ろのバッチが・・・
セラロイヤルサドル_fizik ICS対応_1

外れると・・・
セラロイヤルサドル_fizik ICS対応_2

こうなる予定
fizik ICS対応サドル専用

そして第二候補 Bikeguy トライスター レッド
お安く、サドルバッグに装着ができます。

Bikeguy トライスター レッド

どちらも装着がスッキリしています。
リア側の視認性はもちろん
横からも点灯が見えるのがGoodです。

久々に比較表を作ってみました。

  ラピッド3  トライスターレッド 
 サイズ  66×23×43mm  40×36×14mm 
 質量  44g  15g 
 明るさ  不明  22000mcad 
 使用電池  単三  CR2032×2 
 点灯時間  3時間  95時間 
 価格  2600+1000円  1450円 


使用電池CR2032が気になりますが
点灯時間の95時間はすごい、圧倒的な差ですね~

では、どちらになるんでしょうか
ドュル・ドュル・ドュル・ドュル~・バン 

トライスターレッドです

三角形という見た目のインパクトで心が動き
↑三角だとコーションっていう感じ
すっきり薄型の軽量ということで、
あっさりトライスターレッドに決定 \(^o^)/
↑けしてお値段だけで決めたわけではありません

ではでは、Bikeguy トライスター レッドを見てみましょう。

本体(電池付き)
取り付け用ベロクロ
取り付け角度調整用スペーサー

Bikeguy トライスター レッド_1

Zefalサドルバッグに装着を想定しているので
付属品はおいておいて・・・

普段はリフレクター(反射板)として使えそうです。

Bikeguy トライスター レッド_2

電池交換は、裏のねじ3個も外さないとできません。
「RAIN PROOF」ってなってるから仕方ない?
どう見ても、LEDむき出しだし、ねじのところから
水が浸入しそうですけど ┐( ̄ヘ ̄)┌
防水設計って、めちゃめちゃ大変なんですよ~

Bikeguy トライスター レッド_3

Bikeguy トライスター レッド_4

本体裏側に引っ掛けが一体形状です。

Bikeguy トライスター レッド_5

裏返すと、スイッチに触れていきなり点灯です。

Bikeguy トライスター レッド_6

ま、ま、眩しい~~~  ( ?ω?);

3つのLEDが順番に点灯する Chase
スイッチをもう一度押すと 点滅 Flash
もう一度押すと 点灯 Constant

自分は、点灯しか使わないので
最初の1回目が点灯がいいんだけどな・・・
見るほうにすると点滅ってよくないと思っています。
この明るさだと、さらに目つぶしになる気がします。

装着は、引っ掛けるだけ・・・

引っ掛けるだけなんですが
硬くて開かない・・・

無理やり開くと割れそうで
悪戦苦闘しました。
両サイドに指先(爪)を押し込んで、ちょっと開いた状態で引っ掛け。
ポイント

Bikeguy トライスター レッド_7

左右に遊びがあるため動いてしまうので
結束バンドで左右に動かないようにギューっとしておきました。
これがサドルバッグと一体になり
ガタもなくいい感じにおさまりました
ポイント

Bikeguy トライスター レッド_11

Bikeguy トライスター レッド_12

せっかく装着したのに、また外したから
ちょっとイライラ・・・ (;一ω一||)ちぇっ

ブラックバーン・マーズクリックリアは
形がガンダムで気に入ってたんです。
2個も持ってるんだけど、MIGNON専用ですな。

Bikeguy トライスター レッド_14

明るさ比較は、こんな感じ。
通常の装着状態でリア側から見た比較です。
トラックなどの運転席が高いところからも
視認性はグッとアップしましたね~ 

Bikeguy トライスター レッド_9

横から見た比較
横からの視認性は落ちましたが、良しとしましょう。

Bikeguy トライスター レッド_10

電池の状態が違うのがあるかもしれませんが
明るさは全然違いますね~
トライスター レッドの圧勝です。

サドルバッグの向きといい、
若干重量で下向きが
なんかちょうど良い感じです。
なかなかいいんじゃないでしょうか \(^o^)/

ちょっと難点は、
サドルバッグがパンパンになっていないと
スイッチが押せないってことぐらいです。

Bikeguy トライスター レッド_13

スッキリ装着で、視認性もバッチリ
これで夜も安心です
もちろん昼間でもトンネルなんかは点灯しないといけませんね。

最近はカスタムがないので、アクセサリー類を充実させてま~す。
おいおいご紹介していきますので、お楽しみに


UNICO ユニコ Bikeguy トライスター レッド

UNICO ユニコ Bikeguy トライスター レッド
価格:1,480円(税込、送料込)



関連記事

 bikeトライスターレッド bikeguy バイクガイ ラピッド3 fizi:k ICS対応サドル専用 セラロイヤル 視認性アップ 簡単装着 サドルバッグ装着

2 Comments

kona  

こんにちは、ブルーさん。

先々月、神奈川新聞の投稿コラムに『自転車の尾灯』について載っていました。

投稿された方がおっしゃっていましたが尾灯の『点滅』は見にくいと書かれていまして、
自分は“あ~なるほど、自動車からは点滅は見にくいんだな”と感じ、その日から常に点灯
状態で点ける様に心掛けています。

こうゆう自動車の運転手からの視点は大変参考になりました。

2015/12/05 (Sat) 16:11 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

kona さん、こんにちは~

そうですね。尾灯は他者から「自転車がいるぞ!」と認識してもらうためでしょうから、
歩行者、ドライバーからの見易さという点も気にしたほうがいいですね。

のちほど記事にも書きますが、早速ライト落としました・・・(@_@;);

どんなに遅くても、安全第一で走りましょう!!

2015/12/06 (Sun) 14:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment