子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

ついに!サドルバッグの導入開始!

2015
21
ついに、サドルバッグの導入となりました~

GIOS・MIGNONに乗り出してから、およそ2年6ケ月。
セクシーな後ろ姿であり、シートポストがニョキッと出ている形が
大好き
サドルバッグなんてやぼなものはつけない
と思っていたのですが・・・

ここへ来て、
見た目<質実剛健の便利さ
という、バランス感覚に。

その気持ちの変化をちょっとひも解いていきましょう。

心の変化は、DAHON・Mu EXに乗り出してから
ふつふつと湧き上がってきました。

きかっけは、ボトルケージが1個しかつかないんです。
ボトルは走りの水分補給のため、携帯しないのは
選択肢にはありません。
となると、工具やパンク修理グッズたちは、
全てバックパックへとなります。

そう、今までは必ずバックパックを背負って走っていたんです。
どんな距離でも、どんなチョイノリでも。

夏場は汗でびしょびしょになろうと
一度もバックパックを開けることがなくても。

走り方によって、スタイルを変えた方がかしこいんじゃない
ってことで、サドルバッグ導入計画が始動

まずは、どんな走り方をするのかを整理。
①ガッツリ走る
②お買いもの目的
③ほんのチョイノリ
 ↑ほとんどがこれですな・・・
④輪行でガッツリ走る

②④は、荷物があるのでバックパック利用。
しかし、①③は、最小限の荷物で十分、つまりサドルバッグ利用。

サドルバッグを使うことは、これで決定
ではどれにするか?
ここが一番楽しいところです。

まずは、選定条件
・かっちょいいバックショットはできるだけキープするため、最小限のサイズ
・DAHON・Red号用となるので、ブラック×レッドは外せない
・年末で予算がとりにくいので、もちろん安いもの

で探すと意外とあっさり決まってしまい・・・

最小限のサイズって何?を考えているときは
すでにポチットした後だったりして・・・

いつも携帯しているもの
・左上段から コンデジ(XQ1)、スマホ、財布
・左中段から エアーポンプ、タイヤレバー×2、ワイヤー錠
・左下段から パンクパッチ、アーレンキー+プラス工具、本当のお守り

サドルバッグ導入計画_1

実は、これを塊にすると1Lぐらいの容量です・・・

でも、買ったのは、見た目で選んだ0.4L、半分もありません。
選んだサドルバックは、
Zefal(ゼファール) Z LIGHT PACK S

Zefal Z LIGHT PACK_1

取り付けた時のリア側のお顔には、
Zefalのロゴ
あっ、ライトを付けるホルダーがある

Zefal Z LIGHT PACK_2

チャックを全開にしても、これぐらいしか開きません。
中身が雪崩のように出てくる心配はありませんが、
モノの出し入れはちょっと大変です。

Zefal Z LIGHT PACK_6

容量0.4Lなので、細見で、超軽量です。

Zefal Z LIGHT PACK_3

うろこのような模様が
ブラック1色のアクセントになっています。

Zefal Z LIGHT PACK_7

お尻側には、シーポスト固定用のベルト。

Zefal Z LIGHT PACK_4

では、取り付けてみましょう。
先ほどのベルトをシートポストに絡ませます。
ロードバイクと比べるとかなり太目のシートポストなので
Zefalのロゴは、ちょい右ぎみです。

Zefal Z LIGHT PACK_8

続いて、サドルのレールに取り付けていきます。
まずは、片側に引っ掛けて

Zefal Z LIGHT PACK_9

サドルバッグを1周ぐるっと巻いて
反対のサドルレールに引っ掛けます。

Zefal Z LIGHT PACK_10

ベロクロを固定して、取り付け完了
なんかベルトが短くてギュッとし過ぎのような気が・・・
だって、サドルバッグしわになっちゃってる・・・

Zefal Z LIGHT PACK_11

予想通り、いい感じのカーブ状になって
サドルとシートポストに密着

Zefal Z LIGHT PACK_12

Zefal Z LIGHT PACK_13

こちらも、予想通り
行き場のなくなったリアライトは、
とりあえずすぐ下に取り付け。
車からの視認性が悪くなったかも・・・
ここは、おいおい何とかしようっと。

Zefal Z LIGHT PACK_15

折り畳み時シートポストを下げると
ギリギリの突出し量ですね。
フロントギアは地面に着かないギリギリ。

Zefal Z LIGHT PACK_14

そうそう、結局
サドルバッグの中身は厳選したモノだけとなりました。

・左上段から 傷パッド、バンソウコウ、ワイヤー錠
・左下段から てぬぐい、エアーポンプ、パンクパッチ、タイヤレバーNEW
         携帯工具NEW、お守り、タイヤブート
         NEWは、おいおい紹介していきま~す

Zefal Z LIGHT PACK_17

スカスカだったので、てぬぐいで穴埋めです。
財布、スマホ、コンデジは、ポケット行きとなりました。

ただ今、てぬぐいの代わりにサコッシュいれると
いざという時の荷物もいけそうだな~と物色中。

Zefal Z LIGHT PACK_16

これで、ボトルだけ準備すれば走ることができま~す。
バックパックともお別れする走りができま~す。
やっぱり、行き着くところはロードバイクのスタイルなんだな~

コンパクトなサドルバッグで
セクシーショットもなかなかのもの。
ブラック×レッドもいい感じにまとまりました \(^o^)/
満足満足 ┗(^ω^ )┛ドンドッドドン


▼やっぱりライトホルダー付いてない・・・


関連記事

 サドルバッグ 導入 Zefal ゼファール Z LIGHT PACK S

2 Comments

kona  

こんにちは、ブルーさん。

あとひとつ入れておいてもソンはないのは『携帯ウェットティッシュ』だと思います。
もし使わなくて中のティッシュが乾燥した場合は市販の『消毒用エタノール』を入れれば復活します。如何でしょう。

2015/11/23 (Mon) 14:12 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

kona さん、こんばんは~♪

そうなんですよね~ (*^▽^*)ゞ

こないだ雨上がりの日に走って、砂砂利がシートポストに付いたまま折りたたんだら、シートポスト傷だらけになっちゃいました (>_<) こりゃ~ウエットティッシュで拭かないとダメだなと。輪行の時はマストアイテムです!

かさばらないので、サドルバッグにしこんでおきま~す!!お~パンパンだ・・・

2015/11/23 (Mon) 17:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment