子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

初輪行♪箱根峠に散る~(後編)

2015
12
初輪行のつづきで~す

えー、人生はドラマのようにはいかないわけで
だいたい展開は読まれていると思いますし、
そもそもタイトルが『散る』なんて書いてあるし・・・

たんたんと物語はすすみま~す。(。v_v。)ペコ

前回は「目指すは箱根峠まで16km」というところまででした。

初輪行_箱根峠_3

箱根峠は、標高846m。
熱海駅からの距離は約18Km、熱海峠、十国峠を通過し芦ノ湖近くにある峠。
途中の十国峠の標高は774mでおよそ9kmの距離となります。

序盤の十国峠までは、平均8~9%という感じです。

元気な走りも順調にたんたんと進みます。

先程の9%から、何の変化もなくず~~~~~と続く激坂
徐々に足が重くなるので、
リアギアをどんどん落としてすすみます。
もちろん、フロントはインナーですすんでいます。
(あまり必死さで写真なしです)

徒歩で散策する観光客よりは早い速度ですすみます。
徐々に観光客も少なくなり
読み通り車の往来もまばらです。

まだ、紅葉前で天気も晴れと言うわけではありませんが
当然、3連休の初日ですから箱根は渋滞が予想されます。
都心からの観光客が大半ですから、
小田原、御殿場から箱根に向かうのは簡単に予想できます。
熱海、三島側からはそれに比べて少ないだろうとの読みです。

やっぱり、初めての峠なので超ゆっくり
遅い自転車は抜いてもらえばよいのですが、
自動車がビュンビュンする横をフラフラ走るのは
ちょっと気がひけます。
できるだけ車の少ない道を選んで正解でした

ですが・・・

ずーと続く登り坂、休息場所となるところが全くありません。
止まったら、次に進むのは、
休憩がなくなるほどの馬力が必要になりそう・・・

休まず、足を回していきますが、
ギアの余裕もありません。
いつのまにか、最大ギアの『1』に。
レバーを押しても、・・・・

えー、もうここまで・・・

頭の血管からピューっと血が噴き出しそうです。
内臓も口から飛び出しそうで気持ち悪い。

ピタっと足が止まりました・・・

TOPEAKのサイコンによると、標高200m
まだー1/4しか走っていないのー
いろんな葛藤がありましたが
ここで大英断をくだします。

このままでは、ブルーがあぶない
30分前に食べたアメリカンドッグがキラキラになっちゃう (>_<)
ここで休憩しても厳しい状況は変わらん
楽しいポタリングをしよう
歩いて登るなんてそんなつらい選択肢はありません。

くだした判断は、お約束通り
よし、戻ろう
↑期待を裏切りません!

海岸線を走って、小田原方面に方向転換です。
この大英断がよかったと言い聞かせながらのポタリング。

▼Before
熱海から箱根峠経由の小田原駅

▼After
熱海から湯河原経由の小田原駅

熱海駅へ戻ります。
もちろん、今度はずーっと下り坂。
気持ちい~♪

海岸線(国道135号)とはいえ、けっこうなUPDOWNですが
一度激坂を経験しちゃうと、鼻歌まじり♪
↑立ち直りだけは天下一品

終始くもり空で、絶景もありません。
青空があっての絶景ですね~

いろいろとお茶を濁すためにも写真多めで・・・

赤い橋と建物の青のコントラストがGood

熱海から箱根湯本ポタリング_1

なにげに気持ちいワインディングロード

熱海から箱根湯本ポタリング_2

こんどは、直線ロード

▼下りのブレーキングでふっとんだボトルも無事生還
熱海から箱根湯本ポタリング_3

川音が気持ちいい♪

熱海から箱根湯本ポタリング_4

そんなこんなで、ちょっと寄り道。
箱根峠は無理でしたが「箱根湯本」までやって来ました。
やっぱり、すごい人・人。

熱海から箱根湯本ポタリング_5

せっかくなので足湯でもと思っていたら
無料の足湯を発見
湯葉で有名な「有吉」の店先にあります。

熱海から箱根湯本ポタリング_7

なんか箱根っぽい建物と一緒にパチリ♪

熱海から箱根湯本ポタリング_6

小田急ロマンスカー

熱海から箱根湯本ポタリング_8

普通の小田急

熱海から箱根湯本ポタリング_9

そして、国道1号沿いに流れる早川
さすがに涼しくなったので、
観光客もここまで川沿いには下りて来ません。

熱海から箱根湯本ポタリング_10

静かな川のほとりで、いろいろと反省会
あんな峠を自転車で登っちゃうって全ローディってすげーなー
どんだけゆったりポタリングしてたんだろう・・・
もしかして、俺って世界一の貧脚
↑ある意味自慢できるな~

あまりにブログが薄いのでネタ探し。
とりあえず、輪行荷物を撮ってみました。
(前編のペダルケース紹介はここで撮りました)
でも、詳細は次回に・・・

熱海から箱根湯本ポタリング_11

何ごとも経験値UPできたことで、一歩前進としましょう
ケガなく無事帰るのが何より大切です
貧脚ぶりの実力を知ったことも重要
家近くの激坂と思っていたのは、5%もいかない坂のようです。
あらためて峠の恐ろしさを体験しました~

かなり早い帰宅だったのですが、
家に着いたら雨が降り出したので、よかったよかった
やっぱり、早めのあきらめがよかったなー
↑よっ、さすが~

いつかリベンジするのか
一生峠には近寄らないかも
どうなる、今後の輪行生活

▼改めて見ると日本って山ばっかり(緑が少ない)
日本地図

とにもかくにも、自分大好きブルーでした。
めでたしめでたし♪


▼これで鍛えないと!(たぶんないな~)

関連記事

 初輪行 熱海 箱根湯本 小田原

6 Comments

箱根ヒルクライマー  

お疲れ様でした。

あの坂は、選んじゃダメですよ。
途中に平地がある分、箱根の旧道の方がまだましです。
旧道なら車も少ないですよ。
まあ、1号の乙女峠行きが一番楽ですけど、車が多いので。

ぜひ、懲りずに再チャレンジしてみてください。

2015/10/12 (Mon) 19:12 | EDIT | REPLY |   

kenji  

こんばんわ~
ヒルクライムは慣れです^^・・・
止まるのも勇気、足着くのも勇気、引き返すのも勇気です^m^

2015/10/12 (Mon) 21:50 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

箱根ヒルクライマー さん、コメントありがとうございます!

きちんと下調べしないと痛い目に会いますね~
旧道の方がまし・・・φ(。_。*)メモメモ

まずは鍛え直して、いつかリベンジ頑張ります!!

2015/10/12 (Mon) 22:02 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

kenji さん、こんばんは~♪

実は、もう何も考えず「戻ろう」「帰ろう」でした・・・((^┰^))ゞ テヘヘ
でも、いろいろと知ることができたので大収穫です!

少しずつ鍛えて、再チャレンジ!!

2015/10/12 (Mon) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Must  

ブルーさんこんばんは~お疲れ様でした。

以前山手ポタの時にコメントしたMustです。

毎回ブログ楽しく拝見させていただいております。



DAHONにして輪行っていうアイテムで行動範囲が広がっているようですね^^

僕もミニベロで何度か箱根行ってますが、やはりロードで行った時の方が楽だったな。

って思いながらも、Mな身体はついついミニベロで行ってしまうんですね^^v

でも毎回ヒィヒィいいながら登ってます。



こんな事を書きながら、実は2か月近くチャリ乗ってません。

8月の下旬に三浦のスイカ畑ロードで思いっきりコケて恥坐骨骨折2週間入院。

身体は壊れたのにミニベロは私に見事守られてSTIカバーの擦れだけでした。



復帰した暁には是非、箱根ご一緒したいです~

2015/10/12 (Mon) 22:37 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

Must さん、こんばんは~♪

あらら、入院とは大変ですね。体あっての趣味ですから、まずはきっちり静養してください!

まさか、自分が電車で輪行するとは思ってもいませんでしたが、輪行は、可能性が広がって楽しくなりそうです。
箱根は遊びに行くのはちょうどいいんですけどね・・・

ご一緒できるように鍛えておきます!!(#^.^#)

2015/10/12 (Mon) 23:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment