子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

脱着ペダルで輪行準備完了

2015
04
脱着ペダルがようやく着きました~

待ってましたのペダルはこちら

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダルで~す。
もちろん、輪行のために脱着タイプです。

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_1

脱着構造をご紹介

まずは、脱着構造をご紹介します。

クランクに取り付けるところを見てみると
何やらコの字型のパーツがあります。

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_2

このコの字型のパーツを上に引っ張って

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_3

ペダルを引っ張ると
スパーーーーン
と取外すことができます。
んー、簡単

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_4

コの字型のパーツの内側にピンがあって
ペダルの溝にはまって固定されるという仕組みです。
シンプルでいいですね~

片手でポンとはいきませんが、
数秒でペダルが取外せるので
輪行の手間も増えません。

ではペダルもご紹介

最初にいきなり目玉のポイントをご紹介しましたが
もう少しペダルも見てみましょう。

いきなりクランクに取りついていますが・・・
全長が120mm
裏表のないフラットペダルです。
非常に踏み面が広くて、「MTB用」って書いてありました。
もちろん、Mu EX・RED号のワンポイントカラーのレッド、赤

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_12

ちなみに、現レッドペダルは全長90mm
+30mmの3割増しでかなり大きくなりましたね~

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_15

脱着パーツは10mm
外せばもうないに等しいですね~

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_13

左右ペダルと付属のワッシャー4枚(使い方はのちほど紹介)
で339gです。
脱着タイプ、折り畳みタイプで最軽量(ブルー調べ)
軽量、脱着、赤、もちろんお安いので選びました~

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_5

それぞれのペダルの前後に反射板がくっついています。

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_6

プラスチックのピンがペダルの穴にささっているだけなので
外しちゃいましょう
安全面からすると付いていたほうがいいので
良い子は真似しないようにね

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_7

外した反射板4個と使わなかったワッシャー1枚で18g
ってことは、今回のペダルは321gとなります。
こんな軽量化なら安全を取りましょう!

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_14

脱着パーツには、「R」「L」の刻印があるので
左右を間違えないように取り付けましょう。
何が違うかって・・・?
ネジの切り方が違います。
Rは右ねじ
Lは左ねじ
ペダルを漕いだとき(進む方向)に緩まないようになっています。

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_8

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_9

ペダル側も「R」「L」の刻印があります。
どう見ても左右同じ形状ですが・・・

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_10

せっかくの刻印なので従いますが・・・

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_11

しかし、このペダル手で持ってクルクル回すとゴリゴリ
ゴリゴリのグリグリです。
グリスアップしようにも、どう分解するのか?
買う時のコメントに「最初はゴリゴリですが、使い込むとなじみます」
みたいなことが書いてありました。
ゴリゴリはゴリゴリのままじゃね~
良い言い訳考えたな~と思いつつ

箱無し、封筒で配送など
格安なのでグッととこらえて、ま~少し使ってみましょう

クランクに取り付けてみましょう

では、クランクに取り付けてみましょう。

現ペダルを外して、ネジ穴をきれいにします。

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_16

脱着パーツはグリスをタップリ塗って取り付けます。

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_17

引っ張る部分が飛び出しちゃっています。
ここで、付属のワッシャーが登場
ワっシャーを挟んで回転角度の調整を行います。

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_23

これが・・・かなり無理があります・・・
まずは1枚入れましたが、変わらず。
だってFSAのクランクは、凹になっています。
ワッシャー入れても変わらない・・・

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_19

じゃ2枚入れればいいじゃん!
ですが・・・変わらず
じゃ、3枚!
ほぼ180度変わるだけ
このワっシャーじゃ微妙な調整ができません

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_20

外側に出っ張るのは、
ちょっとまずそうなので2枚としました。
反対側は1枚使用です。
本当はこんな感じ
理想的にはクランクと平行になるのが美しい

あとでうすうすのワッシャー準備しよう!
↑多分やらないな~

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_18

ペダルはアルミ製ですが、
お安いタイプなので脱着パーツは鉄製です。
小さいパーツですが、どっしりしています。
脱着時にガチャガチャするところなので安心ですけどね~
Wellgo他のペダルはアルミ製もあります・・・

サビが心配なので秘密兵器登場
WAKOSのラスペネ

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_21

ブシューーーーっと
全体、内側に吹いておきました~
茶色の液体が・・・なんか古いオイルみたいで
見た感じ、臭いも好きではありませんが・・・
効果は絶大なようなので、大丈夫でしょう。

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_22

取付けはワンタッチ!

ペダルの取付はワンタッチです
これは楽でいいですね~

ペダルの差し込む口は六角になっています。
その六角に合わせてぶっ挿して

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_24

グッと内側に押し込むと

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_25

カチャ~ン♪とはまります。
ラスペネ効果もあるんでしょう
スムーズで心地よい感触と音です。
3回ぐらいカチャ~ン、カチャ~ンやっちゃいました~

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_26

それでは試走!!

それでは、試走してみましょう

ゴリゴリ感は、足では全く感じません。
何の支障もありません!

踏み面のギザギザで滑ることもなく
安心してペダルを回せます。
といっても普段ケイデンス70~80ぐらいです。
100以上とか回したことはないと思います。

脱着パーツの出っ張りも問題なし!
見た目を気にしなければこれでいいかな・・・

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_28

ペダルが大きくなりましたが
靴よりは小さいので、こちらも問題なし。

ゆるゆるポタリングでは、何でもOK

wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル_脱着ペダル_29

なんと、ペダルを外すと
8.9kg になりました~

フフフ♪予定通り
外したペダルがなくなるわけではありませんが
輪行の持ち運びが楽になりそうです。

早く輪行しよっと




関連記事

 脱着ペダル wellgo QRD-C128 クイックリリースペダル レッド ラスペネ

0 Comments

Add your comment