子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

カーボン製デジタルノギスで自転車生活がバラ色!?

2015
13
デジタルノギスを買いました~
しかも、カーボン製です

今回のポイントはデジタルで~す。

カーボン製デジタルノギス_1

だって、老眼で小さな文字が見えないんです (@_@;);
デジタルで大きく表示してくれないと見えないんです
年には勝てませ~ん

▼目盛が見えない・・・
カーボン製デジタルノギス_11


なぜノギスで自転車生活がバラ色に?

なぜノギスで自転車生活がバラ色になるのか?

よ~し、そろそろステップアップでカスタムだ~
って勢いよくパーツを買ってみたものの・・・
取り付かないじゃん
こっちも変えないとだめじゃん
ってことありませんか~?

自転車のパーツって規格がない(乱立してる)ので
いろんな寸法がたくさんありますよね~
ハンドルのクランプ径でも
22.2、25.4、26.0、31.8
なんていくつもあります。

シマノのパーツでない限り
このパーツとこのパーツは互換性がありますよ~
なんて情報はありません

そんな時には、現状把握
今ついているパーツを調査、寸法測定しないといけません

はい、もうお分かりですね~
正確に寸法を測るノギスが必要なんです
ノギスがあれば、間違って買っちゃうパーツ
がなくなって幸せ!ってなる仕組みです

話がすすんでるけどノギスって何だ?

ノギスは、正確に寸法を測定する測定器です。
こんな感じで、爪部分を挟んで測定します。

▼測りだせば自動でONとなる!ちょっと感動!
カーボン製デジタルノギス_9

自転車は、だいたい丸パイプで作られています
その丸パイプの外形を測れば
取付けるパーツが適正なのかどうかが分かります

フリーハンドで目見当では、
きちんと測るのはかなりの至難の業です
1回で満足せず何回も測定してみてください。

最短となるのがそのパイプ径です。
ななめに測っては正確には分かりません。
パイプに垂直になるのが最短距離、
つまり直径となるわけです。

その他、外形寸法だけではなく
内径、深さも測れます。

▼一番左はどこを測ってるんだろう?
カーボン製デジタルノギス_4

しか~し、パイプの内径は正確には測れないのでご注意ください。
ノギスの爪は厚みがあるので
内径の一番外側を測ることはできません。

カーボンの必要があるのか?

はい、今回買ったのはカーボン製です。
シートポストに続いて2個目のカーボンパーツ!?

でも、軽さを求めてカーボンなのではありません
実は、重要な意味があるんです。

内径が正確に測定できないと言いましたが、
とはいえ、できるだけ正確に測れるように
ノギスの爪の先端は、鋭利に作られています。
厚みを出来るだけなくそうという試みです。

カーボン製デジタルノギス_5

これが、別の悪さをしてしまいます
強めにあてがうと、きれいなフレームの塗装を
傷つけちゃうんです (>_<)

私ブルーも、
シートポストを測るとき・・・
ハンドル径を測るとき・・・
数々の傷をつけてしまいました ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

そんなのたいしたことねえ~と言われると
身も蓋もなくなっちゃうんですけど・・・
可愛いい!チャリを自ら傷つける行為はしたくないものです。

でも、大丈夫
カーボン製なら、傷付ける心配がないんです
カーボンはいわゆるプラスチックです
金属と固さはけた違いに違うんです(たぶん)
塗膜表面にギューっとしても
柔らかい素材でソフトにタッチするだけ

カーボン製デジタルノギス_10

ここにカーボンのうま味がでてくるんですね~
↑食べたらだめですよ~

軽量で振動吸収されるよい乗り心地だけが
カーボンのいいところではないんです

そんな中華ノギスでいいのか?

見た目、ちゃっちいノギスです。
↑手元にきた時、これ~ってなりました
測定精度も?な感じなんですが・・・

日本製ノギスはおよそ10倍します。
正確性が必要な測定器ですが、当然安いものを買うのは、
リスクを背負うってことなので自己チェックを行います。

ノギスのチェック方法としては、
ハンドル径なんかは、メーカースペックで寸法が分かっているので
その寸法と一致するか?を確認すれば判断材料の一つになります

日東のハンドルM186-STIはハンドル径 φ26.0
ノギスで測ってみると・・・

26.0 ヤッター!!
実際やってみると、ちゃんと一致しました \(^o^)/

カーボン製デジタルノギス_3

お金のないブルーは、リスク承知で買いましたが
ま~ゆるせるギリギリ範囲かな~って感じです
必要な制度は0.1mmなので、OK (゚∇^d)

精度を求める方はダメダメですよ~

はさむ爪に隙間があります。
しかも、均等ではなく、ハの字になってます。
↑でも?よく考えたら平行に移動する量が寸法だからいいのかな?

カーボン製デジタルノギス_6

ステンレス製のノギスはぴったり!
すきまゼロ~♪です。
↑日テレのZERO風に♪

カーボン製デジタルノギス_7

命に直結しないものですから、この程度でOK
もちろん、組み上がった自転車は入念にチェックするのは
あたりまえですけどね~

カーボン製デジタルノギス_8

いろいろ書きましたが、
安いなりのデジタルノギスですが、十分役立ちます

本日も海岸でトンビにおにぎりを取られて
半べそで早めに帰宅したブルーの
『こんなん買ってみたよ♪』コーナーでした。
ご清聴ありがとうございました


▼送料込みで最安かな・・・


関連記事

 カーボン製デジタルノギス 中華 寸法測定

0 Comments

Add your comment