子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

この夏大活躍のボトル

2013
26
脱水症になることもなく、この夏大活躍のボトル。

ELITE HYGENE ボトル ブルーです。
MIGNONのGIOSブルーに合わせました。

▼ボトルの中で、一番GIOSブルーに近い
ELITE1.jpg

におい移りしにくい抗バクテリアプラスチック
ということで選んだんだけど・・・

抗バクテリアって何だ?
っていうか、においありすぎ、移るし・・・
普通はもっとひどいってことですかね。

通常では、においで飲むのに抵抗がありますが、
自転車で走っているとき、そんなことは気になりません。
体が欲するまま、口に入れることができます。

550mlの容量、65℃までOK、食洗機にも対応。
食洗機では、きれいになりませんが。

▼スペックが印刷してあるのは、忘れないのでいいですね~
ELITE2.jpg

飲み口は、ばらして、漂白しないと、
黒いカビが発生します。

中が洗いやすいように、
ストレートボトルを選びました。
くびれがあると、持ちやすいのでしょうが、
ストレートでも一度も落としたことはありません。

信号で止まる度に一口、
走っているときに一口、
歯でつまみを引っ張って、
ケージに収める時に、つまみを一緒に押し込む。
慣れたもんです。

▼わりとかための飲み口、カチではなくギューって感じ
ELITE3.jpg

中身は、水です。
最初は、満杯の氷に水でしたが、
水滴で、フレームがびしょびしょになる。
1時間も冷えていないので、常温の水に落ち着きました。

ボトルとケージは、1個しか持ってないので、
バックパックで持ち歩ける、ステンレス製のボトルを追加しました。

Peacockのスポーツマグ、大容量の1Lサイズです。
しかも、540gの軽量タイプ。
しかもしかも、チョーお安い、6500円→実売2500円。

▼Peacock スポーツマグ AMJ-R100
Peacock1.jpg

広口タイプなので、大きな氷がそのまま入れられ、
4~5時間は、十分冷え冷えのまま飲めます。
休憩の度に、がぶ飲みするので、すぐになくなりますけど。

▼広口58mm 
Peacock2.jpg

パッキンは、フタ、内ブタの2つあります。
これもばらして、きちんと洗わないと、大変なことになります。

ばらせることを知らず、しばらく使っていましたが、
ばらしたときは、気分が悪くなるほどの黒さ。

しかし、腹痛もなく、丈夫な体をくれた両親に感謝です。
今は、使うたびに念入りに洗浄してます。

自転車の時だけではもったいないので、仕事にも使ってます。
室内であれば、12時間氷が残っているときもありました。

途中の食事では、水のおかわりで十分補給しますが、
100km以上のロングライドはまだないので、
ボトル1本とマグ1本の1.5Lで、十分です。

良いとこ、悪いとこありますが、この夏大活躍のボトルたち。
夏だけでなく、一年中、活躍してくれることでしょう!!

*** 関連ブログ **********
  この夏大活躍シューズadidasのアディボート






関連記事

 ELITE HYGENE ボトル MIGNON GIOSブルー Peacock スポーツマグ AMJ-R100 ステンレスボトル

0 Comments

Add your comment