子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

パナレーサーのR'AIRチューブはやっぱりソフトな乗り心地

2015
12
前回、パナレーサーのタイヤとチューブを買いましたー
で終わりましたが、早速交換しました
↑実はけっこう前に購入してたりして ((^┰^))ゞ テヘヘ

まずは現状確認から始めましょう

久々の換装(より良い物に交換する)で気がはやりますが、
まずは、現状確認としましょう。

現在もパナレーサーのタイヤを使用しています。
ミニッツタフPT(20×1-1/8)です。

もう、ロゴも見えなくなってます。
室内保管なので、けっこうフキフキしましたからね~

ミニッツタフ_2年走行_1

およそ2年使用しました。
残念ながら、積算走行距離は分かりませ~ん。
ブログを書いている方は、走行距離とか記録していて
すごいな~と感心しています。
Garminのなせる技なんでしょうか?

といっても、何もないのもなんなので
適当人間は、適当なりに出してみましょう。

1回の走行で50kmとして、
土日のどちらかは走っているとすると
月に50km×4回=200km
2年だと200km×24ケ月=4800km。
話半分は極端なので、80%とすると
4800km×80%=3840kmとなります。
だいたい4000km前後、そんなものかと・・・

接地面10mmぐらいの幅で、台形になってきているので
ミニベロ20インチとすると、いい感じの交換かな。

ミニッツタフ_2年走行_2

肉眼で見ると、きれいに見えますが
アップで写真を撮ると、ひび割れ?なんかも

ミニッツタフ_2年走行_3

見えるメリット質量を比較してみよう

それでは、換装前に新旧を比較してみましょう。

選んだ一番のメリットの軽量化を実感してみよう

ミニッツタフPTは、240g×2です。

ミニッツライトPTは・・・

ミニッツライトPT質量_1

ミニッツライトPT質量_2

ばらつきがありますが、187gと194gです。
合せて、100gの軽量化で~す \(^o^)/

やっぱり、アラミドビードが、きいていますね~

では、チューブも見てみましょう。

現在のチューブは、KENDAチューブ。
91gです。

KENDAチューブ質量

そして、R'AIRチューブは、60g。
前後の2つで60g軽量化です。

R-AIRチューブ質量

バルブ長はどちらも48mm
これで、BLUE TECのセミディープホイールに使えます。

R-AIRチューブ_バルブ

どう変わったのか?

タイヤ交換の手順は、次回にご紹介します。
そんなの知っているよ~ なんでしょうが
写真もとったことだし・・・

換装後どうなったのか?

ミニッツライトPTになっても、
この文字の書体は健在ですね~

ミニッツライト_R-AIR換装_3

ロゴがくっきりです

ミニッツライト_R-AIR換装_2

接地面は、とんがっていますね~
接地面が少なくて、なんか、グリップよさそう。
手の感触も、ギュギュって、新しいゴムって感じです。

ミニッツライト_R-AIR換装_4

乗り心地もGoodで~す
R'AIRのチューブが効いていると思いますが、
走行がソフトです
振動がないのか、ス~~~って走っています。
やっぱり、いいですね~

転がり抵抗も減った?
気持ちが先行しているのか、グイグイ走ります。
軽量化かグリップUPなのか
なんか、登りが楽になった気がします。

車でも同じですけど、
タイヤ交換は違いが分かりますね~
どんなに高いタイヤでもボロボロになったものと
新品タイヤでは、全く別物です。

耐久性は、これからの確認となります。
ミニッツタフとミニッツライトでは、
コンセプトが違うので同じ土俵で話すのは
おかしいかもしれませんが、
ミニッツタフPTは、2年でパンクは1回(しかし、パンクとは思っていない)
ミニッツライトPTにも、同じPT技術(Protection Tecnology)が使われています。
なので、安心感はあります。

ロゴのワンポイントが赤→黄色になりましたが
見た目は何も変わりません。

ミニッツライト_R-AIR換装_1

次回は、買えないかもしれませんが
ミニッツライトPT+R'AIRの組み合わせを楽しみま~す
たまには、ガンガン走っちゃおうかな~ (^ν^)





関連記事

 パナレーサー ミニッツライトPT MINITS LITE R'AIR R-AIR チューブ タイヤ

0 Comments

Add your comment