子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

サングラスOGKビナート3Rで目を守ろう!

2015
09
やっと・・・本格チャリ用のサングラスを買いました~

ついこないだの走行で、
カナブンと正面衝突しました  (>_<)
しかも、ゴルゴ13に狙われたかのように眉間を
ぶち抜かれました。

これが、目に当たっていたら・・・
てなわけで、目を守らねば!
OGK KABUTOのビナート3Rを買いました~

かっこいい、お得なサングラスを
ご紹介していきま~す

まずは、ビナート3Rはどんなものなのか?

じゃじゃ~ん

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_1

かっちょい~ブルーレンズが、あだになって
きたない家が写ってしまいます。
うまく写真が撮れませ~ん

フレーム材質は、弾丸も跳ね返すポリカーボネイト製
レンズ材質もポリカーボネイト製です。
UVカットレンズで、ハードコート処理
およそ25gで、かけていることを忘れちゃうほどです。

フレーム幅、150mm
顔の大きいブルーにも
十分はまるサイズです。
やさしく、フレキシブルにしなるので
こめかみを圧迫することもなく
かけ心地バツグンです。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_2

ノーズパッドは、固定式。
本格的とはいえ、低価格サングラスですから
調整とはいきません。
交換パーツが準備されているだけ、いいでしょう。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_7

ツルの外側は、こんな感じ。
丸いゴムと凹凸で滑りとめとなっています。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_9

ツルの内側は、また違ったデザインです。
このゴムで、ずれなくかけられます。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_10

フレームを閉じると
特徴的な形状に変身
折曲がったフレームが飛び出します。
↑実は収納しにくいんですけどね・・・

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_3

たぶん、デザイン的にこだわった部分なんでしょう。
出っ張ったところに丸い穴があります。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_5

OGKのロゴがぴったりはまり、
しっかりとフレームを固定してくれます。
こだわったデザイン?は
実は機能的にも役立っています。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_6

そして、お得な!ビナート3Rの真骨頂

もちろん、ただかっこいいサングラスだけではないんです

なんと
レンズが交換できちゃうんです
当然、交換用レンズが付属されます。
しかも、2種類

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_11

どれも、紫外線透過率 0.1%以下
目も日焼けするんですよね~
今までは、走って帰ってくると
目が充血したり、なんかカッカしてたんです

可視光線透過率は、上から
ブルーフラッシュが12%
ダークレッドは、45%
クリアは、91% 

ブルーフラッシュは、ガンガンの晴れ用
外からは目が全く見えません。
横目でかわいい子をガンミしてもばれません。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_13

ダークレッドは、くもり、雨用かな?
目はくっきり見えちゃいます。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_14

クリアは夜用ですね~
こうなると、サングラスではなくアイウエア?

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_15

交換は、ちょっとコツがいりますが
1回試せばすぐになれます。
方法は、パッケージの裏に書いてあるので割愛。

レンズの形を見れば、
フレームとのはまりが分かるので
力の入れる場所もきっと分かるでしょう。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_12

最初は、交換なんて面倒じゃない?
と思っていましたが、
意外と交換が簡単なので
お天気やTPOに合わせて交換しないと
もったいないです。

交換レンズのもう一つのメリット

そして、交換レンズのもう一つ良いところがあります。

どうしても、汗をかきます。
この汗がレンズとフレームのすきまに入りこんじゃうんです。

レンズが外れれば、
そんな隙間に入り込んだ汗やごみを
きれいにふき取ることができるんです

清潔を保つってことは
長く使うには重要です。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_16

付属ケースはもうちょっと?

専用のソフトケースが付属されていますが・・・

見た目も使い方も、もうっちょとですね。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_17

中身は、3層になっていていいんですけど。
交換用レンズもしきりがあるので
傷つく心配はありません。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_18

こんな感じで収納です。
ソフトケースじゃなくて
ここは、やっぱりハードケースでしょ。

自分はバックパックに入れることになるんですが、
荷物が多いと、ギューギューに入れるんで・・・
サングラスが曲がっちゃいそうです。

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_19

ビナート3Rをかけると・・・

やっぱり、サングラスはかけた時の顔立ちが気になりますよね~

実は、レンズのフレームがないメガネやサングラスって
似合わなかったんです。

▼こんなフレームは似合わなかったんです
OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_20

しかし、日焼けした肌と短くカットした髪型
それから、灼熱の夏という季節感が
あれ?!意外といけてるかも
そして、このブルーレンズが海と
すご~くマッチするんです。

では!といきたいのですが・・・

家族から顔出し絶対NGが出ていますので
残念ながら、写真はなし。
↑きっと、女性ファンがつくので嫉妬してるんでしょう
↑何でも前向きブルーです


レンズのゆがみは、若干あります。
ちょっと遠くに感じます。

ブルーフラッシュは、トンネルでは真っ暗です。
明るいトンネルでも、道路状況を見るのは
厳しいですね。

トンネルの時は、サングラスは頭にかけて
ど根性ガエルのヒロシになります。
これは、どうしようもないかな。

と、いろいろご紹介しましたが、
紫外線、虫やゴミ、目の乾きから
目を守るっていうことが大切です

ビナート3R(Binato-3R)気に入りました~

OGK_KABUTO_ビナート3R_サングラス_8

皆さんも、快適なチャリ走行をしましょう



関連記事

 OGK KABUTO ビナート3R binato-3R サングラス 目の保護

2 Comments

kenji  

こんばんわ~
デザインの好き嫌いは別として、これはコスパ良いですね~!!
この値段で付属も多いし、ギミックも面白いしで♪
田舎で走っていると、サングラスは絶対に欠かせないアイテムですね^^

2015/08/10 (Mon) 19:50 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

kenji さん、こんばんは~

お得が大好物なんです。1粒で3度おいしい、コスパ最高です!
でも、最近パンダになってきてます・・・
普通は、日焼け止めって塗るのかな?

2015/08/10 (Mon) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Add your comment