子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

デジタルスケールで自転車の重量を計ってみた

2015
03
デジタルスケールで自転車の重量を計ってみました

本日の主役は、
デジタルラゲッジスケール(Digital Luggage Scale)。
50kgまで測定が可能な、かなりの力持ちです。

デジタルラゲッジスケール_1

いろんな色がありましたが、
もちろんブルーを選択しました。
GIOSブルーにかなり近いカラーです。
んー、艶感もいいですね~

デジタルラゲッジスケール_2

液晶と電源スイッチのみでスタイリッシュ!
測定単位は、g(グラム)oz(オンス)kg(キログラム)lb(ポンド)
の4種類。5g単位で測定できます。

デジタルラゲッジスケール_3


裏側に電池入れ。

デジタルラゲッジスケール_4

名前のとおり、スーツケースの重量測定用。
吊り下げ型のスケールです。
これで、飛行機乗るとき超過料金とられずに安心!
↑って、ここ3年ぐらい飛行機乗ってないや~

実は、ここがくせものです。
真っ直ぐに引っ張らないと正しく測定されません。
ななめになってケースに力が加わると、ばらつきます。

デジタルラゲッジスケール_5

先端の金具を引っ掛けて、輪を作って
測定物を引っ掛けます。

デジタルラゲッジスケール_6

測定は、こんな感じです。
↑こんな片手でつまむようには持てませ~ん

デジタルラゲッジスケール_7

測定結果は、10.3kg
ボトルケージ×2、スタンド、サイコン用のIphoneを
付けての重量です。
あと0.3kg減らすと、夢の一桁か・・・

持ち方一つで、重量が変わるので、
真っ直ぐ引っ張られるようにして、
しばらく静止しないといけません。

このMIGNONの10kgぐらいで、けっこうピクピクでした。
はたして、これで、20kg、30kg、40kg、50kgと計れるんだろうか?
何かに引っ掛けないと、ちょっときつそうですね。

でも、なんか楽しくていろいろ測定してみました。
仕事で使うカバンが3.5kgもあったのはびっくり。
うちにある3kgのバーベル以上を、
毎日持ち歩いているのかと思うと
もっとムキムキにならんもんかな。




関連記事

 デジタルラゲッジスケール デジタル計り 自転車 重量 測定

0 Comments

Add your comment