子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

PWTトルクレンチでボルト締めが楽しい!

2015
23
先日購入したトルクレンチのつづき。。。

本日は、トルクレンチの使い心地を、少々紹介します!
( ゚∀゚).。oO 言いづらい

えーとどうやって使うんだっけ

そんな時でも大丈夫

使い方は、ソフトケースに貼ってあります。

ここに書かなくてもいいんじゃないって感じですけど・・・こんな感じ。

PWTトルクレンチ_15

お尻の先っちょにある、トルク調整のつまみをグット押すと、調整が可能になります。

ここで、どれぐらいのトルクで締め付けるかメモリを合せますが、なぜか?

0~0.5、0.5~1.0の、0.5範囲で3刻み。。。

1刻みで 0.166666・・・ ってあり? ( ̄ェ ̄;)エートォ

5.25N・mって合わせられないじゃーん ΣΣ(゚д゚lll) ガガーン!!

せめて、2刻みか、4刻みじゃないのかな。

PWTトルクレンチ_21

ま~いいか!4200円だし。小数点以下の調整はしないし。(多分)

え~と、いくつで締めればいいんだろう?

そこが、重要ですね


ステムに書いてありました

いいですね~ 私のように、記憶細胞が欠落している人間でも大丈夫。

4-6N・mって印刷してありますので、まずは、中間の5N/mで締めてみましょう \(^o^)/

▼なんか。。。かっこいい写真がとれた~
PWTトルクレンチ_16

現状の手レンチは、5N・m以上で締めてたみたいです。

5N・mにセットしたトルクレンチで締めてみると「カチッ」という音に合わせて首がカクット折曲がって、締めることができません。

5N・m以上で締めているってことになります。


いったん、手レンチで緩めて5N・mで締付け直しました

PWTトルクレンチ_18

当然、ガタなく、きっちり固定できてます

反対方向は力が加わらず空回りするラチェット構造なので、ギコギコ締められるので非常に効率いいです

手レンチは、ぐるぐる回すので、途中外れることがあるんですよね~

狭い場所だと、ちょっと締めて外して、ちょっと締めて外して。。。ヽ(`Д´#)ノ メンドクセー!

ってなっちゃいますからねー 

これはいいです

こちらも、6-8N・mの印刷があります。普段は、こんなところに印刷なんていらないでしょ。もっとデザインしてー

なんて思っていましたが、めちゃめちゃ気が利いていますね (v ̄ω ̄

そして、中間の7N・mに合わせて、締めてみましょう。

▼いい感じのボケぐあい
PWTトルクレンチ_17


そして、ここのボルトを締めるためだけに買ったようなもの。

唯一のカーボンパーツ。しかも、常に体重のかかるシートポストの固定部分です。

こちらは5N/m(ネット調べ)で締めました。

こちらは、手レンチでは、ゆるゆるだったみたい。カーボンで慎重になったのか、小心者が出ちゃってますね~

▼背景が汚い (´-ω-`)
PWTトルクレンチ_19

なんか、楽しくなってボルト全て締め直ししました~

カーボンだけに使うのはもったいないです。

そして、作業が終わったら、一番弱い2N/mに戻して完了。
( ゚∀゚).。oO 中のバネでトルクの強さを調整しています。バネは伸びていない時が休んでいる時です


PWTトルクレンチ_20

手レンチでは適当過ぎです。やっぱり、素人がいじるには、トルクレンチいいですね~


次はいつ使うんだろう


 

▼今やPWTトルクレンチは絶版モノ?BIKEHANDもいいですよ!



にほんブログ村ランキングに参加中!
やっぱりトルクレンチ必要だよねーと思ったら、ランキング応援ポチっとお願いします(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

Top工具工具・ツール>PWTトルクレンチでボルト締めが楽しい!

関連記事

 PWT トルクレンチ

0 Comments

Add your comment