子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

ポジション出しって結局フィーリング!?

2015
08
サドルによる尻痛を抜本的に見直すために、
2年近く乗っていますが、
初めて本格的にポジション出しに取り組みます。

まずは、現状のセッティングの状態と計算値を比較します。
その前に、通常のサドルセッティングを確認。
見た目ちょっと前下がりだったので、水平に戻します。

サドルの上に板を乗せて、水平器で水平に・・・

MIGNONサドルセッティング_4

前上がりになっちゃいました。
これでは、たまたまがギューギューに。

MIGNONサドルセッティング_5

フラットサドルといえど、お尻は上がり気味。
どこを水平にすればよいのか?
やっぱり、見た目重視ですね~

MIGNONサドルセッティング_1

同じように測定すると、5度前下がり。
結局、元に戻った感じ。

MIGNONサドルセッティング_2

これで、いつもの状態。

いろんな計算方法があるようですが、
参考にさせていただいたのは、
シルベストサイクルさんのブログ
非常に分かり易くまとめられています。
↑2009年掲載なので、古いのかな?

まずは、基本情報から測定です。
数週間前に健康診断をしたばかりなので、
 ①身長=173cm OK。
 ②股下=80.5cm
↑The日本人、昭和の世代ですから、こんなもんです
 ③両手を広げた右手中指から左手中指=169cm 
↑平均より手の長さが短いみたい

股下は、股に厚めの本をあてがっての測定です。
娘に協力してもらいながらの測定。
あてがった本をまたごうとした時、足がつりました・・・
↑娘にゲラゲラ笑われました

ここから計算です。

④サドル高さ
 =サドルトップからBBセンター
 =②股下×0.88=80.5×0.88
 =70.84cm

実際のサドル高さは、71cm
いい感じのようです。
一番足が伸びるところで、ちょい膝が曲がるぐらいなので
Goodとしましょう

⑤基本係数
 =サドル高さ÷身長
 =70.84÷173
 =0.41 ⇒ 0.94

⑥仮SB寸法
 =サドル先端からブラケットの距離
 =④サドル高さ×⑤基本係数
 =70.84×0.94=66.59cm

さらに、調整係数をかけていきます。
 手の長さが短いので=0.98
 熟練度=初心者ではないので=1.0
 年齢=40歳以上なので=0.98
 自転車用途=ツーリング=0.98

⑦SB寸法
 =サドル先端からブラケットの距離
 =④サドル高さ×各調整係数
 =66.59×0.98×1.0×0.98×0.98
 =62.7cm

実際のSB寸法は・・・
ブラケット位置ってどこ???
とりあえず、通常にぎった手のひら(親指の付け根)が触れるところ。
ブラケットのセンター(金型の線が付いている)で測定しました。

なんと、68.5cm
5.8cm・・・58mm・・・も遠い距離のようです。
レーサーでもないので、近づけよう

しかし・・・
サドルをずらしてカバーできる範囲ではありません。
↑今回は、かなり前にずらしたセッティング

ステムの交換も必要なズレです。
ステムは40mmにする必要が・・・
そもそもクイックなミニベロで、
さらにウルトラクイックなハンドルになっちゃいます。

ハンドルを高くする・・・
ホリゾンタルの美しい水平シルエットがくずれるし、
オフセット0のシートポストに交換・・・
唯一のカーボンパーツは外せないしな~
↑言い訳がましくなってきました

前傾過ぎなんでしょうか?
窮屈さは感じてないし。
腰痛もないし。
↑だいぶ開き直ってます

ってことで、こういう状態を認識しつつ
サドルは目いっぱい前
ハンドルをちょっと上目に取付直し。
SB寸法は、68.5⇒68cmに改善?して
今まで通り、走ってみることに。

もう一度、シルベストサイクルさんのブログを読むと
「96%」という数字があります。
④サドル高さ×96%=70.84×0.96=68cm
ざっくり言うと、ピッタリ
↑超楽観主義です

MIGNONポジション測定

なんだ、適当人間にはこれでいいんじゃない
適当なセッティングでしたが、それなりになってるみたい。
結局フィーリングが正しかった、感覚が全てということ?

尻痛は、次の秘密兵器で何とか改善するように
お星さまに願いつつ 

つづく・・・




関連記事

 ポジション出し シルベストサイクル SB寸法 サドル高さ 計算

4 Comments

にゃんこ先生  

こんにちは~!

ポジションセッティングお疲れさまです
やはりキチンと数値化して出した方がいいんですかね~
測定はロード買ったときにフィッティングしてもらっただけなんですが、
既にかなりポジションが変わってしまっています(^^;

ちょっと参考にさせていただきます!o(^o^)o

2015/03/08 (Sun) 17:07 | EDIT | REPLY |   

kenji  

こんばんわ~
ミニベロはシートチューブがロードよりも4度ほど寝ているから、
一概に言えないけど、やっぱポジションは大切だと思いますよ^^
サドルの前後も「ペダルを平行にして・・・云々」で・・・・そこから
ステムの高さ長さなどが解り。
それによって、適切なクリート位置もわかってくるし~

私も最初は「人間なんだから、アバウトなポジションでも順応すると・・」と考えていましたが
脚の影響を考えると、結局教科書どうりのポジションになりました^^;

坐骨も上半身がべたっと寝ていると、サドルに突き刺さるような位置になってしまい~
骨盤を立てるようにすると、坐骨も若干お尻の奥に引っ込むような感じなんですよね。。。

まぁそれでも、私自身もポジションにまだまだ悩んでますけどね(^ω^;)

2015/03/08 (Sun) 21:01 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

にゃんこ先生 さん、こんばんは~

いろんなローディを、科学的に解析した結果の計算式ですから、
きちんとした意味があるんでしょうね~ (`・ω・´)

頭と体で納得すると、どんどん走りも向上するんじゃないかな~
私は、適当がまともというのが分かっただけも、儲けもんです。

2015/03/09 (Mon) 19:08 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

kenji さん、こんばんは♪

ポジション出しができたので?
kenji さんがおっしゃるように、今度は姿勢、走り方なんかも勉強して
総合的に尻痛を解消したいと思います。(•̀ω•́ )

とにかく、楽しみながら走れるよう、尻痛に負けず走って行きます!!
今後もよろしくお願いします。 

2015/03/09 (Mon) 19:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment