子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

『CYCLE MODE 2014』行ってきました!

2014
08
CYCLE MODE 2014 行ってきました

CYCLE MODE 2014

ロードバイクのオンパレード
展示車は、デュラエースばかり。
これだけで、けっこうな出荷台数につながるんでしょうね。

リドレー。

リドレー1

ピナレロ。

ピナレロ1

MTBもいいですね~
欲しい病がウズウズ・・・

ピナレロ3

ケモ。

KEMO.jpg

BH。

BH1.jpg

cuerclotti?

cuerclotti2.jpg

あれ~、あこがれのTREKは?
コストパフォーマンス最高のGIANTは?
出展してないんですね~ 
プライベート展示会で終了なんですね。

実は、も~この辺でお腹いっぱい。
どれも目が飛び出るようなお値段で、
どうせ買えないしと・・・ 
どれを見ても同じに見えてきました。

こういうクロモリのホリゾンタルフレームが
超かっこよく見えます。

クラシック

パナソニックのチタンフレーム。
買わないけど、
一番のカラーリング。

Goodカラーリング

たくさんのロードバイクを試乗するぞ!
と気合を入れて行ったのですが・・・
皆さんも同じ気合で、すごい行列。

結局、ミニベロしか試乗できませんでした。
並ぶの好きじゃないのでしょうがないですね。

予定通り、BROMPTON、DAHONに試乗。 

16インチタイヤは、乗り始めがクイックです。
走り出せば、安定しましたが、MIGNONとは
全く違う乗り心地。

カタログ上は、1kgぐらいしか違いがありませんが、
持った感じ全然違います。
10kgのボーダーラインが大きく感じます。

DAHONは、片手で持ち歩くのは厳しい。
逆にBROMTONは、軽く感じました。
輪行目的で買うなら、がんばってBROMTONですね。

DAHONの折り畳みは、想像以上に大きい。
27インチのモニターとほぼ同じ感じ。

DAHON.jpg

サイズはBROMTONよりも小さくなる
CARACLE-S。
これはいいですね~
でも、10.8kg、数字以上に重く感じました。

ミニベロ

東京駅で輪行の方を何人か見ましたが、
けっこう大きな荷物が、人ごみでは危ないですね~
ものすごく気を使いながらの移動になります。
輪行について、もうちょっとよく考えようと思いました。
そんなことを感じてのミニベロ試乗なので、
何かテンションも下がり気味・・・ 

そんな中で、よさげなサドルを見つけました。
コンフォートタイプ(フカフカクッション)だけど
フラットの薄型で見た目がかっこいい!!

SELLE ROYALのSETA S1。
お尻の痛みがひどいので、
これは試す価値ありそうですね~
しかもこのお値段がステキ 

↓この値段違うみたいです。ちゃんとしようよ
SellaRoyal.jpg

ツールドフランス2014優勝のニーバリが使ってたハンドル。
小さいですね~
できれば、サメのフレームが見たかったな~

ニーバリ

その他、分かったこと。
ロードバイクのカタログは有料 ←初めて知った
 (電気業界で仕事をしていたので信じられない)
きのこあたまにならないヘルメットはなし
入場料500円でも女子はこない
ロードバイクの価格破壊はまだ起きていない
シューズとヘルメットコーナーは超混み
  (サイズを確認してネット購入)
考えていることは皆一緒

ということで、
いろいろ考えが変わった一日でした。

GIOSのMIGNONは、5万円以下のお値段で
(カスタムは相当つぎ込みましたが・・・)
そこそこ走るし、コストパフォーマンス最高 
ゆるゆるポタリングの自分にはピッタリ、
と再認識しました。

ロードバイク!フォールディングバイク!
でCYCLE MODEに行ったのですが・・・
しばらくは、MIGNONで近所をポタリングが一番
よさそうです。

MIGNON最高


関連記事

 CYCLE MODE 2014 MIGNON

0 Comments

Add your comment