子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

雨の日が待ち遠しい!メンテンナンス

2014
13
本日は、台風19号の影響で雨
楽しみにしていたサイクルマルシェも中止です。

ですが、実はま~いいか~って感じ。
代わりに、自転車のメンテナンス日和です。
ようやく、チェーンにNewオイルを挿す日が来ました。

いつものように、ペドロスのチェーンマシーンキットを使って
まずは、チェーンをきれいにします。

チェーン清掃in雨1

Before、きれいにする前。

きれいになる前のチェーン_20141013

After、きれいになった後。

きれいになったチェーン_20141013

違いがよく分かりませんね~
まー今回はいいんです。
次からが重要です。
本日主役のSHIMANOのPTFE LUBE

Shimano_PTFE 本日の主役LUBE

チェーン1コマずつオイルを垂らしていきます。
先端がスポイトのようになっているので、これは挿しやすい。
垂らしたいところに間違いなく命中って感じです。

コマにたらすと、粘性があるので1~2秒はコマにのっかかったまま。
しかし、そのあと、ス~とコマの隙間に流れていきます。
オイルを挿しているって感じでいいですね~

Shimano_PTFE オイル挿し

メンテナンス台でチェーンを回した感じは、
ヌルヌルって感じで、いいですね~♪

下に垂れることもなく、
ペーパーでチェーンを拭いても、
余分なオイルをほとんどないようです。
コマの隙間にきちんと付着している感じ。

ペーパーにオイルを垂らして、
サビ防止にコマの外側にも薄く塗っておきました。

あっさり終わっちゃたので、
真っ黒に汚れたチェーンマシーンキットをきれいにしました。
↑写真撮るの忘れた~

チェーンマシーンはバラせないと思っていましたが、
意外や意外、全部のパーツがはめ込みなで、
パチパチとばらせます。

ただし上のカバーのゴムパッキンは
取外さない方がいいですよ~
二度とパッキンの取付ができなくなります。

溝があるので、はめればよいのですが、
順にはめこんでいっても必ず最後はパッキンが伸びて
ほんのちょっとの長さがはまらない・・・
長いパッキンを浅い溝にはめ込むと、
前にはめたパッキンが浮いてくる・・・

とってははめの繰り返し、30分ほど格闘して、
結局パッキンはカットしました。
↑もうイライラでオラ~って切っちゃいました
↑イライラで写真撮るのも忘れた・・・
2mmぐらいカットして、はめこみバッチリ。

もちろんこれでは、水漏れ確定です。
木工用ボンド(白い接着剤が透明になるやつ)で穴埋めしておきました。
↑冷静に処置しましょう
パッキンは調子に乗って外さない
ご注意ください

ペドロス_チェーンマシーン_ばらばら1

オイルで真っ黒に汚れた部分は、
WAKO'SのSUPER JUMBOをぶっかけてペーパーで拭き取り。
洗浄力がすごいのか、吹き付ける勢いがいいのか
気持ちいいぐらい、どんどん汚れが落ちていきます。
ただし、プラスチックへのご使用は推奨されていないので
ご注意ください。

結局大丈夫そうでしたけどね~
チェーンマシーンの部品素材がよく分からないので
なんとも言えないです。

MIGNON清掃Goods1

ピカピカになったパーツたち
ここまできれいになると、気持ちいですね~

ペドロス_チェーンマシーン_ばらばら2

新品のようによみがえったチェーンマシーン
透明になったので、よごれが見えていいです。
次回のチェーン掃除も楽しみになってきました。

蘇ったペドロス_チェーンマシーン

SHIMANOのPTFE LUBEの走行は、いかがなもんか?
走行レポはまた次回です。
来週は晴れますように!!




関連記事

 メンテナンス SHIMANO PTFE LUBE ペドロス チェーンマシーン

0 Comments

Add your comment