子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

汚れたグリップが漂白で真っ白に!

2013
14
チェーンもフレームもピカピカになり、
グリップの汚れが際立っています。

グリップを白にした時から、汚れは覚悟していました。
しかし、やっぱり黒ずんだグリップは気になるもの。

私は、手袋をしないので、
汗や手あか、土ほこりで汚れてきました。

チェーンで使っている洗剤で、ごしごししても、
なかなかきれいになりません。

グリップ汚れ1

グリップ汚れ2

グリップは、キャノンデールのスーパーライトフォームグリップの白です。
やわらかい白で、ものすごく気に入っています。
振動吸収は優秀、手のしびれはなくなりました。
汗で滑りやすくなりましたが、普通に乗る分は問題なしです。

GIOSにCannondaleは、どうか・・・とも思ったのですが、
50%Offには勝てません。

キャノンデールグリップ

材質は「高密度フォーム」としか書いてありません。
ぼろぼろになったりするかもしれません。
ダメ元で、塩素系キッチン用漂白剤を使ってみました。

漂白剤

約1/10で薄めるのが普通ですが、濃いめの1/5ぐらいでお試し。
おそるおそる、10分つけてみました。

お試しつけ置き

何と言うことでしょう。
白くなっています。
これは、かなり効果がありそうです。
くっきりと、つけた部分が白くなっています。
購入当時のような白さではありませんが、
ごしごしこすっていた時より、はるかに白くなりました。

お試し白1

お試し白2

グリップ2本がぴったり入るサイズに、ペットボトルをカット。
本格的につけ置きをしました。

本格つけ置き

子どもから、「パパひまね」なんて、言われました。
モノを大切にする心が大切なんです。

これが、漂白後の姿です。

復活グリップ

つけ置きしているのを忘れて、ほぼ24時間後です。
つけ置き後は、歯ブラシをつかって、水を流しながらゴシゴシしました。
漂白剤って何でも白くするんですね。

予想以上の白さです

白グリップの復活です。
白いものが白くなる、これまた気持ちいい~


▼白はなくなりました、黒は汚れが目立たないのでいいかも!


関連記事

 グリップ 汚れ 漂白 キャノンデール スーパーライトフォームグリップ 自転車

0 Comments

Add your comment