子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

フレームプロテクタのずれをなくす

2014
21
以前、フレームとケーブルのこすれ防止に、
UNEX(ユネックス)のフレームプロテクターを取り付けましたが、
どうも右側のプロテクターがズレてしまいます。

ずれたプロテクタ1

走行中は問題ないのですが、
駐輪した時にハンドルが曲がり、ケーブルがたるんでしまいます。
ケーブル径に比べると、プロテクターがブカブカのため、
フレームと隙間ができてズレているようです。

ずれたプロテクタ2

何かきっちりと固定をしなければ、
本当にただの飾りになってしまいます。

プロテクターはシリコンなので、
普通の両面テープは全くつきません。

結束バンドでストッパーを作って、ズレないようにしました。
当然、ズレる方向にストッパーです。

プロテクタの結束バンドストッパ1

結束バンドをカットして、向きをそろえれば完成!
お~、目立たずにバッチリ! 結束バンドビンゴです。

プロテクタの結束バンドストッパ2

反対側はどうかというと、
ケーブルの一番低いところにプロテクターがあるので、
ズレないみたい。 バッチグーです。

ユネックスのプロテクタ

念のため、ハンドルを左右に振って、
MIGNONをゆすって大丈夫か確認。 
全く問題なし!!ようやく、フルタイム働いてくれそうです。

平日の自転車いじりは楽しいですね~
ウキウキで、ブログに絵文字を使ってみました~
今週末は天気が大丈夫かな?




関連記事

 フレームプロテクター ストッパー ユネックス UNEX MIGNON

0 Comments

Add your comment