子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

チェーンのオイル挿しは、小まめにコマに!

2013
12
洗浄したチェーンが、十分乾燥できたので、
オイルを挿します。
本日は、風もあり、30分程度で乾きました。

オイルは、フィニッシュラインの
セラミック ワックスループです。
汚れが付きにくいドライを使用しています。

セラミックワックスルーブ

粘性はほとんどなく、びちゃびちゃです。
挿す時、口を下にすると飛び出ることがあるので、
ゆっくり傾けてください。

セラミックの白い粉が沈んでいるので、
よく振ってから使用します。
匂いは、かすかにマッキ―と同じ匂いがします。

口先が細く、狙った位置にきちんと適量挿すことができます。

セラミックワックスルーブ2

チェーンのコマひとつひとつに垂らしていきます。
でるだけ、中の回転部分だけに垂らします。
全部で105か所。(2回数えました!)

スタートが分からなくならないように、
目印のテープを付けて、開始です。

▼白テープがスタート地点です
オイル挿し

よく、スプレーでバーとやる方法を見かけます。
いらないとろころにオイル塗っても・・・
最後にふき取るからいいのでしょうかね。

ショップサイトでも、そういう方法を紹介していたりします。
基本はきちんと教えた方がよいと思います。

全部のコマにオイルを挿したら、ギアチェンジしながら、
ペダルを回転させ、全体になじませます。

オイルの裏面の説明では、
『適量を給油し、1日~2日間走行してください。
コーティングを完全にするため、再度、
セラミックワックスルーブを給油してください。』
と書いてあります。
走行は距離ではなく、時間なんでしょうか
・・・こころの中で突っ込みを入れておきました。

これで、チェーンの洗浄からオイル挿しまでの作業が完了です。

ピカピカになると気持ちいいですね

直ぐにでも乗りたいところですが、
本日は、天気がよくないので、ガマン。

来週2回目のオイル挿しを実施します。


*** 関連ブログ **********
  お手軽、簡単!チェーン洗浄




関連記事

 チェーン オイル挿し フィニッシュライン セラミック ワックスループ

0 Comments

Add your comment